ツバメのために網・・大丈夫?ショール出来ました・・

何年か以前から毎年ツバメがやって来るのですが、此処、数年カラスにやられています。
我が家にやってくるツバメさんは毎年、壊れかけた巣をまず修理する事から、ツバメの生活が始まります。
昨年はヨシズを毎朝、立てかけてから仕事へ行き、守り抜けるかも^^と思いましたが、ツバメが餌を取りに飛びたっている間に雛が下に落ちて巣も半分壊れていました。
それでも親鳥は何日も巣に戻り雛を探していました。
南の島へ渡っていくときも我が家にやってきてくれました。雛をあきらめられないでしょう^^何度も旋回して我が家の周りを飛んでいました。
雛の死んだ姿も見ていないので、不思議で仕方ないのでしょう・・・

今年こそ、カラスから守り抜きたいと・・
f0181394_14203514.jpg

こんな風に網を張りました。ツバメは入れるけれど、カラスは入れないような網を探しましたが、やはり網の目からは入らず、巣の下を少しあけて入りやすい様にしました。でもカラスは大きいので翼が引っかかるので嫌がるだろう・・と思い網にしました。
そして、、
f0181394_14235531.jpg

素麺の箱で出来た巣をガードするものもつけてもらいました。

案をだしたのは私・・してくれたのは旦那です。ご苦労様でした。

昨日は織教室、仕上げてないと機嫌が悪くなる先生です。
あと、1mで出来るだろう・・と思っていたのは3ッ日前まで。前日まで来ると、こらはヤバい・・になりました。月曜日の午後12時まで織っていて、朝は早朝から織り出し、それでも縮絨も出来ないまま、それでももってゆく事ができました。
ウールのそれもカシミアが入っているので縮絨すれば模様がもっとはっきりします。
f0181394_14302769.jpg

f0181394_14303515.jpg

52cm×200cm   縮絨すると1割以上は縮みます。

そしてもう一つ明日は〇歳の誕生日です・・・だれも祝ってくれないので、私が17歳の時に北海道旅行の時にのアイヌの方から買求め、切れたままお蔵入りしていたネックレスを近所の方に直してもらいました。
f0181394_1434091.jpg

全てガラスです・・・でもアンチックで値打ちがある^^^と彼女言ってました。
300円の手間賃で直してくれたので、モノポールのカードを満タンにして渡しました。
[PR]

by yukiwaa | 2014-05-21 14:36 | 織りものゆたゆた | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://yukiwaa.exblog.jp/tb/22095085
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]