アシェフォードの経糸かけの動画もみながら・・織ってます。

織りも自分で勉強せんとあかん時があります。何でもそうやけど・・

今日は久しぶりのアシェフォードの卓上織り機を出してきた。

高機は教室用の織りをせんといけませんから、空けておきます。

久しぶりのアシェフォードです。輪整経の縦糸張りの動画http://youtu.be/MVjOF4cfc-Y
が出ていたので試しにやってみようと輪整経にするが^^糸もモヘァの絡みやすいのを使ってのが間違っていたのか、如何も違う。この動画は経糸を荒筬に入れる時に綾から外して一カタマリづつになるように「整経」してあるのです。
私の様に2本を交互に整経する場合はこのように綾にかからない。

従って面倒で、間違いやすいので、後ろに荒筬をつけるのは一緒ですが、後ろに結んでから後ろに経糸を巻きました、それから綾を見ながら、ソウコウ、筬とすることにしました。

f0181394_19373671.jpg

荒筬も1mと大きいものなので、くくりつけて使いました。

f0181394_19382966.jpg

先日、織ったものです。良い出来ではありませんが柔らかい夏用のマフラーになりました。
70羽がないので40羽に2,2,2,1、と7本通したのが気になっていたのですが、やはり織っている時ほど目立たないです。機からおろして縮絨すると違います。

f0181394_19412160.jpg

42cmの160cmのマフラーが2本。
これは緯糸を太くしたのですが、鶯色の糸は丁度良かったのですが、濃いグリーンは太すぎました。
半分に切って、敷物にしても良いかと思うぐらい、駄目です。
今回は機に糸をかけれて、組織図を見ながら織る事が出来た・・という成果です。

希望には程遠いですが、これから、難しい組織図の組み合わせも勉強できそうなので、自分の勉強と平行して頑張ろうと思いました。

葛西さん!!すごいねっ。昨日は寝不足です。やる人はすごい努力を強い精神力で頑張り続けている。
すごい!!人間ってすごい!!
[PR]

by yukiwaa | 2014-02-18 19:25 | 織りものゆたゆた | Comments(0)