整経、機かけ、織り出し・・一人で出来ました。進歩かなぁ?

年明けに、遠方より手紙を頂いた。
ブログで知り合い、何度か京都でお会いして、もう何年のお付き合いになるんだろうか?

「あなたの様にコツコツと・・」と言う一文に勇気付けられた。
ただ、気まぐれのようにしか見えない私の「織り」に<最初から見ていたら、すごい進歩やん>
とも言われた。
忘れているが、そう言えば・・そうなんや・・と思った。

何時も、何時も試行錯誤で^^自信がなくてどうにかそれでも完成させていた・・
草津の教室でも「何やかや言うけど、結局完成させている。それは偉いわ」と言われた事を思いだした。

躓いて、つまずいて・・本を読みあさり、色んな人に教えてもらい、やっと此処まできました。

f0181394_11164373.jpg

これは70羽で織るつもりでした。それは物差しで経糸をクルクル廻して糸の筬を決めたのでした。
夏物なので、「空羽テキなものがあってもよし」と思ってはいたものの、
やはり、70羽の織りを40羽で2,2,2.1と入れて経糸を織るのは、経糸にこの様な模様がでます。これは結果・・・良し・・として織りますが。知識としては別のものでした。
やはり、整然と並べたければ、それなりの筬を使うべきでした。
f0181394_1122988.jpg

もう一つ、織っていて感じた事は、伸子の使い方ですが、この様な隙間の多い織には向いてないのでは?と思いました。
でも、これも「練習」なのと最初に使っていたので、これは迷いながら使う事にしました。
只今、90CMほど・今日は何処まで織れるでしょう?

f0181394_11244250.jpg

白菜と、大根を塩漬けしました。柚と昆布と唐辛子を入れて、白菜は一晩干しましたよん。
野菜の甘みがでる、お漬物が出来るのでしょうか?
f0181394_11262951.jpg

酒かすと味噌(白味噌)で漬けたのは失敗がありません。
今はこかぶを漬けています。

f0181394_1129848.jpg

これは相当昔(7年以上まで・・だと思います)に織ったマフラー、卓上の裂き織り機でした。
余り進歩ない??

大きな織り機を使えるようになっただけみたい^^^

でもねっ、少しだけ「理屈」が分かりかけているように・・思います。
納得出来ないと駄目な私には大切なことなんですよん。

結果オーライでは気持ちが悪い^^^のです。

なんだか、ひっかかって・・それは欠点でもあるんだけどねっ。

やいやい言わずに、何しろ織れば良いのよ・・・と何処からか聞こえてきます^^
[PR]

by yukiwaa | 2014-01-13 11:34 | 織りものゆたゆた | Comments(0)