熊野古道の紅葉ざんまい

京都は紅葉シーズンで何処もかも「人またひと」。
ニュースで見て驚く、海外の人の多さも。
店からの往復で夕方は何時も時間の倍はかかる・・・・倍返しーか?(笑)。

風情もぶぜいもないやん~主人と驚く。
でも、地元のお店は喜んでいるなぁ~これでいいのだ!・・・バカモンか?(古っ)

モノポールのお客さんの流れにも影響する<やたら朝が忙しい時>・・・これは紅葉を見に行く為の準備時間か?
朝が暇やけど昼過ぎ、夕方からのお客さんがボチボチとある日・・・行楽から帰ってきたのか?

ぼんやりだけど、皆が同じような行動をするんやなぁ~団塊が定年時期にさしかかり、家での食事量が減ったのか・・・モノポールにも影響する。でもこれも時代かも。

東京自動車ショーで、自動車会社の若手職人が集まり「陸前高田の奇跡の一本松」の鋼板のレプリカを製作した。トヨタ、日産、マツダ、色々な自動車会社の若手が集まり作り上げた。試行錯誤もあり
でも・・
f0181394_22272615.jpg


良いのが出来ました。技術だけではなく、躓いた時、陸前高田で被災した軽自動車の車体の一部を触り・・・心を寄せて感じる事の大切さを彼らは学んだ。

若い職人、技術者が育っている事に感動した!
拘る日本人のDNA・・・効率だけではだめ、ノーベル賞も「効率を度外視した日本人独特の試行錯誤が発見に繫がる・・」と何かで読んだ事がある・・・なるほど。

今、テレビで「プロフェッショナル」を下の息子が見ている。
「もの作りの話」である。興味深く見ている。

熊野に戻ろう~
紅葉三昧ですっ!
f0181394_22373183.jpg


f0181394_22374212.jpg

十津川へ反対側は太平洋へ流れている~~壮大だ!
f0181394_22383396.jpg

きれいな空気の紅葉の赤はすごい!
f0181394_22391730.jpg

山道・・・三本葉の松の葉が落ちていた・・アメリカのものだそうです、大きくなるので材木として使えるだろうと思っていたら、木の中はカスカスで使えず、それなら樹脂でも取れるだろうと思うとそれも役たたずで、結局、木肌をむしり、「自然に立ち枯れしてもうことに」なったそうな。
こんなトコにどうしてアメリカの松が?
誰かが言った「アメリカは何処もかも自国の植民地だと思っているから勝手に植えよったんや」・・
皆で笑う。
f0181394_22442831.jpg

こんなに大きな万両は見たことがない。
f0181394_2245746.jpg

美術館には寄れず・・・予定通りにあるかんと京都につかんからねっ。
f0181394_2251075.jpg

紅葉三昧・・・
プロフェッナルを見終わって、5分で風呂を済ませた息子、慌てて部屋にあがりました。
[PR]

by yukiwaa | 2013-11-25 22:46 | 社会  山登りしんしん | Comments(2)

Commented by mackworld at 2013-11-26 16:16
新日本紀行なみに写真が美しいだすなー。
Commented by yukiwaa at 2013-11-27 14:47
マックさん!ありがとう。
好きなもんで^^^