一人牡蠣鍋・・・満足!

息子と旦那と3人の生活がすっかり定着してきました。

晩御飯もよほど忙しくなければ3人でいただきます。

朝の早い仕事なので、晩御飯だけが家族が一緒です。
忙しくて、お互いの時間がずれても、私の作った食事を食べているだけで、なんだか^^ホットします。

男二人が一生懸命働くには、「力の元」の食事は大切だと私は思っていて、経済的なヤリクリも考えながら、
毎日作ります。

彼らの大好きな海老フライ・・・これは」「気つけ薬」のようにたまに出します。
しめじご飯と一緒に・・・・息子の大好物のかやくご飯と海老です!!目の色が変わります。ご飯もお代わりが出ます(笑)・・・このメニューは二入とも大好きなので、楽な献立です。

忙しい時は「中華」になります。
皿うどん・・・かたやきそばを使うのにうどんというネーミング?
焼き飯・・・これは準和風中華ですね?

肉ばかりは駄目なので、魚メニューも多いです。
「おばあさんの献立」のようなメニューです。
でも息子は魚も大好きなので、鯖の煮付けも綺麗に食べます。煮付けの魚は砂糖はザラメを使うと美味しいですよ。勿論お酒もいれてねっ。とろみが出るんで、味がしっかりしますよん。
魚の時は副菜に気を使います。
「魚」の時はオカズのボリュームが少ないでしょう、だからどこかでボリュームが出るものを一緒に出します。
具たくさんの豚汁だったり、野菜炒めだったり、かぶらと鶏肉のミンチの肉団子で煮物を作ったり、揚げ物だったり・・・と。
勿論、酢の物、漬物(塩漬けです)、汁椀(味噌汁だったりスープだったりお吸い物だったりです)は勿論、
毎回出します。

それでも結構、贅沢ではない手料理です。

息子の食欲も主人の食欲も全て仕事に結びつきます。

<風邪なんか、ひかせない!>という結果になってますよん(笑)
美味しい手料理を暖かい部屋で楽しい雰囲気で食べれば、彼らは仕事に邁進する以外ない!!
私の役目はお店での労働だけでなく、これが本当の役目かもしれませんねっ^^^
自立してる女は全てやれるんです・・・京都での経験から、そう思います。

でも、最近は料理は作りますが、よっぽど体が軽く動けるとき意外は息子は自分で準備をします。
でも^^でも^^^^旦那は座ると^^動かない時が多いですねっ。疲れがドーーーと出ているのが分かるのでその時は仕方ないですね。運命共同体で働いてきてるので、文句もいっぱい言いますが、協力もいっぱいします(笑)

今日の昼ごはんは「一人牡蠣鍋」をしました。
白菜とニラとタラを入れて、昆布だしに豆板醤をいれ、薄口醤油と隠し味に少し砂糖をいれたスープを作り
野菜を並べた鍋にそのスープを入れて白菜が煮つまった頃に洗った牡蠣を具の一番上に乗せて軽く火を通します。牡蠣は通しすぎると小さくなるので注意が必要です。
これを、今日は一人で食べました。
なぜ?って
豆板醤も牡蠣も旦那は嫌いだから^^^ひとり鍋・・美味しくて、今は満足!(笑)
ポン酢も使っても美味しいです。最後はご飯をいれて、雑炊です。ご飯2杯食べてしまいました・・さすが食欲の^^^秋・冬??

では、この辺で・・皆さんはどんなものをどんな思いで作られていますか??
[PR]

by yukiwaa | 2012-11-29 15:32 | 食べものモグモグ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://yukiwaa.exblog.jp/tb/18212924
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]