絣。そしてヌルデの木  五倍子。

<あんたには、100年早い~~>と言われそうな「絣」の物まねをしています。
夏の季節だけの、藍を使っての絣は気が急きます。
20度を下がる気温が続くと藍を維持しぬくくなるそうなのです。薬品が余分にいったり、手間がかかるのです。
f0181394_2251963.jpg

これは、試織りです。1回目は8月に染めたので綺麗な藍が出ました。
試織りが終わり、デザインを決めて
図を描いてたら^^^色々な用事も間に入ったためデザイン通りの「絣の括り」が全て終わったのが9月終わり
染めたのが10月8日になってしまい、藍は綺麗には出ず、殆ど縦島模様の薄い方の色にしか染まらず残念な気持ちになりましたが、初めての絣なのだから、これはこれで良い!・・・と思って織ろうと思います。
これからは、デザイン通りに織れるか?が課題です。

10月の8日は滋賀県の山へ草木染の材料を採りに行きました。
絣が終わると玉糸でショールを織る予定^^なのですが、4かせある玉糸の2かせを五倍子で染めようと
先生に山へ連れていってもらいました。
f0181394_2364165.jpg

ヌルデの木、ヌルデのミミムシアブラ虫の巣・・・五倍子です。ムラサキグレイに染まる予定です。
先生と生徒6人分、30kお米の紙袋にいっぱい取れました。
f0181394_23123152.jpg

みんな頑張ってます。私も軍手をはめて下に落ちた五倍子を拾います。なんだか美味しそうな綺麗な色です。
f0181394_2314689.jpg

大きなのが取れた時はめっ茶「やったあーー!」感がある。
f0181394_23183919.jpg

夜叉ブシ・・・綺麗なグレーがでるのかなぁ??
f0181394_23221498.jpg

そよご
f0181394_23223077.jpg

ひさかき
f0181394_23224862.jpg

アケビ
f0181394_2323359.jpg

アケビのつる
材料を見ながらの山は首が疲れます。上を見て木をみて、実をみて木の名前を覚えないといけません^^^
「覚える」と言う事がとても苦手になりました。
脳みその老化です・・・如何にかこの脳の老化如何にかなりませんかーーー!
アケビのツルはリースになります。クリスマスは杉の木を正月には松の木をつけると良いのよ・・と年配の
生徒さんに教わりました。
でも杉の木は何処にあるのやら?です。

そんな、こんなの染め織りの勉強を兼ねての1日でした。

疲れました。でも・・また「知らない世界」へ迷い込みました。

織り機の使い方が少し分かりかけてきた気がするーーーこれが嬉しい私の「小さな山」です。

^^^^おやすみ^^^    横で息子が今帰ってきて晩御飯食べてます。忙しい、忙しい息子です。

あっ、もう一人家の息子です
f0181394_23462139.jpg

わがままで遊び犬です(笑)
[PR]

by yukiwaa | 2012-10-10 23:31 | 織りものゆたゆた | Comments(4)

Commented by takoome at 2012-10-12 00:16
サワディ〜カ〜
ええ勉強、させてもろてるやん、
Commented by yukiwaa at 2012-10-13 15:35
蛸さん!ありがとう。
何処までついて行けるか?ですが、一人では出来ない経験であり。勉強です。
「先生」は偉いのです。
頑張れるか、見ていて下さいネッ。
Commented by antsuan at 2012-10-15 12:00
植物との共存、日本人の知恵ってやっぱりすごいなぁ。
Commented by yukiwaa at 2012-10-15 22:46
こんばんわ、あっつぁん!!
次から、次から新しい知識が^^^これは、大体何色になる・・次から次から出てくる言葉に圧倒されて、残念な事に覚えが悪くなっているこの年齢がうらやめし~~です。
一応ココで記事に載せることで少しは覚えるでしょうが・・
草木染だけでなく竹墨染めも今は流行ってます。泥染めも出来るんですよ!五倍子はアブラムシの巣だもんねっ。驚いてしまいます。