やりたいことをやる・・・事の大切さ。

只今、大島の着物生地、洗い張りがしてあり、何時でも「着物」に仕立てられるのですが、私は思い切って
「着物地で作る洋服」に挑戦しております。
型紙をとる・・・なんて、何十年ぶりでしょうか?
本の付録についていた型紙ですが、裾部分が対角線になっていて^^^続きがない!と思いきや、対角線だから、その線を折り返して型紙を見るんですね。「知らんかった」です^^^

レスリングの選手が「試合が終われば何がしたいですか?」と聞かれて、「浴衣を着て花火をしたい!、コンサートにも行きたい!」と答えていた。
ストイックに「練習・練習」に励んでいるアスリート達には「普通の楽しみ」を楽しむ時間がないんでしょうね。

<わかるな~~>と私。良いにつけ、悪しきにつけ、モノポールに、仕事に時間を採られていた私も、同じような事を思います。
「したいことをしたい!」「見たいものを見たい!」「行きたい所へ行きたい!」「会いたい人に会いたい!」・・・・そんな思いでいつも頭の中はいっぱいです。今はまだ、まだ現役で、仕事をしないと、「生活が^^」ありますが、それでも、少しは時間を採れる様になってきている昨今、若い頃、出来なかった事を少しづつやっています。
「織り」がしたいのは一番ですが、「洋裁」も本をみて理解したい・・・やりあげたい・・と始めました。

ミシンは順調ですが、ココ・・・と言う所が今ひとつですが、後、袖をつけると出来上がりです。

お店にパンを買いに来た女の子、「昼間から、どうしたん仕事は?」と聞くと「有給を消化してるねん」と言う。
話を聞くと転職するらしい・・・
決して、若くて、若くてと言う年齢でもないが「コピーライターになりたくて、転職する」と言う。

「いばらの道やで」と私。
「分かっている。でもやりたいから~~」と彼女。
「夢やな」
「うん、夢。今度試験受けに行くねん」
「頑張りや!」

彼女とは何度かこの様な仕事に関する話をする。

2ヶ月か、たったでしょうか?
「東京行くつもりやったけれど、始めは大坂でやってみることにしたわ」
「それが良いわ」
私は、彼女が始めて仕事の話をした時、「東京でコピーライターとして仕事を探す」と聞いて、不安でした。
一応、大坂で・・・と聞いて一安心。
やはり、東京は^^^やばい!!

先日、彼女は「会社にホームベーカリのコピーを書いてって言われてん」と言って、モノポールの焼きたての時間を聞いてパンを買いに来た。私は彼女の感性の邪魔にならない程度に、「パンに関する知識」を彼女に話した。
「分かった、頑張るわ」とニコッと笑って彼女は帰っていった。

大坂で見つけたこじんまりした小さな会社・・・そこでやってみるんだろうか?
ほかも探すのだろうか?

若い子にエールを送る以外、何も出来ないが、心から応援したい・・・と思った。

勿論、京都の田の字地区で頑張る長男と、独立を目指して頑張る次男にも・・・陰ながら、エールを送った。
[PR]

by yukiwaa | 2012-08-05 15:45 | 生きものいきいき | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://yukiwaa.exblog.jp/tb/17834566
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by antsuan at 2012-08-13 16:51
墓にいる人々だってエールを送っていると思いますよ。
だから我々もエールぐらいは送らなくっちゃ。
Commented by yukiwaa at 2012-08-13 22:09
あっちゃん、こんばんわ。
「墓」って??なんで!
お墓参りしたのですね。
でも、彼女は若くて^^^自分の未来を「作る」のに、一生懸命でしたよ。