たのしみな日を思いながら~~

昨日は珍しく、旦那もお出かけ、息子もお出かけ・・・夕食がイラナイ・・・バンザイ!!ばんざい!の日でした。
残っていた筍ご飯となま節のたいたんで、簡単に頂くことに、近所のkさん家で「ふたりでおばさん女子会」です。
コーヒーだけでに1時間あまりのしゃべくり漫才でした(笑)

Kさんはご主人に先立たれて、娘さん3人もお嫁にいき、今はひとり暮らしですが、近くに住む女姉妹がだれかれと入れ替わり立ち代り出入りする家庭です。
私より、2歳上で世間では定年退職して「悠々老後」をおくられている方も多い年齢ですが、彼女は働いています。
「お勤め」というものをご主人が亡くなられてから始めて経験されて、色々なことが新鮮で面白い時代がすぎ、今は人との関係にも悩まれましたが、何処へ行っても「人との関係」は難しいねっ・・・という最後の文句で終わる我々二人の「女子会」です。
でも、拘る事のつまらなさ、しんどい事はやめとこなぁ~で昨日は終わりました。

腰痛が思っていたよりも長引いていて、接骨院を変えたら、「何処かの骨がずれているかも^^」と言われて、それだけで、気が重い日がつづきましたが、今日の診察では「骨までいく、一歩手前ぐらいで深筋が痛んでいる可能性があるようです」と言われて少し気が楽になりました。

真面目に接骨院へ通い、来週、楽しみにいている先生達と行く「茜とり」へは行きたいものです。

上手に付き合えば腰痛も怖くない^^^と言える位には直してゆきたいです。

30分以上は同じ姿勢でいないで下さい!と言われています。30分立てば、ウロウロしたり、腰を曲げたり、腰が固まらないようにしよいと思います。


皆が忙しく働いている搬出の日ですが、私は、今日は台所で立ち仕事です。
30日の「茜とりの日」に皆に、筍のおにぎりを持って行ければいいなぁ~~と思っています。
昆布と椎茸の佃煮を筍のおにぎりにいれて^~~ねっ。

f0181394_11393690.jpg

出しに使った昆布、形はさまざまになります
f0181394_1143347.jpg

どんこと本物の佃煮の昆布
[PR]

by yukiwaa | 2012-04-23 11:44 | 生きものいきいき | Comments(2)

Commented by takoome at 2012-04-23 15:19
サワディ〜カ〜
お大事にね、
おいしそうな昆布とシイタケ、そばつゆを作りたくなったよ、
Commented by yukiwaa at 2012-04-25 13:50
蛸さん!こんにちわ。
すべり症・・という腰痛の症状です。
第4、か5の腰の骨が前にずれているようです。
ずれは治らないのですが、、神経を痛めていた横についいていた骨は元の位置の治すことが出来るらしいのです。それが神経を痛めてますので、痛いのです。
少し、意地をはり、頑張りすぎました。
昆布と椎茸の佃煮ですが、ここに筍を佃煮風に煮て入れてもいいですねっ。
ありがとう!