織り談義

昨日は、京都文化博物館へ行ってきました。
カメラを持っていったのに、撮るのをわすれて、すっかり話し込んでしまいました。

店の休憩時間を使って行ったので、気がせくのです。慌てモードのままで出かけてしまいました^^

彼女のブログに京都博物館の写真があります。

彼女の作品、フエルトから羊毛にして紡いで手編みしたセーターです。

簡単に手に入らないタイでの羊毛、飼われていた羊の牧場へ、多分食用だとおもうと彼女は言われていた。
フエルトを解いて羊毛にした・・・と。

基本から「手編み」です。

久しぶりの再開でした。

会場は、立派な「作品」がずらり・・・と。
でも、真似できそうなシンプルな織りかたもありで、返って「シンプルさ」が際立って見えた。

慌てて店に戻りましたが、久しぶりの「イノダのラムロック」とコーヒーは私のささやかな息抜きになりました。

<ありがとう!>

会場で新潟市の織りびと二人に出会いました。
「必ず新潟に行くから~~」と住所を交換しました。
「泊めてあげるから、駅まで迎えにいくから、きなさいね」だって。
ひとなっこい自分自身が^^^<不思議>です(笑)

教えられる事が多そう!。
楽しい二人でした。
又会えたら・・・ほんとうに嬉しい「織り談義」が出来そうです。

ますます、一人で学ぶ道も見つけたい・・と思いました。
それには楽しい、良い人間関係が大切・・・なんだ!とも感じました。

<やるぞーっ>・と感じさせられる人間関係。

がんばろっと。
[PR]

by yukiwaa | 2012-03-09 13:56 | 京都ぶらぶら | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://yukiwaa.exblog.jp/tb/17288940
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]