あきらめない

山には神様が居られる。

火の神様、土の神様、水の神様がいると母から聞かされた。月に一度、母と必ず行っていた荒神さん。
滝があると、その中に神様がいると、手を合わせ、山にも手を合わせ、いたるところで手を合わせれいたのを覚えている。

f0181394_8394375.jpg

山に居られる神様。
f0181394_840840.jpg

水の神さま。
f0181394_8404196.jpg

火の神様。
あらゆるものに命が宿り、それぞれに神様がいて、守られている。

我々は自然の中で生きて、自然の中の神様に守られている。

<あきらめない>で頑張れる日本の風土が、日本人の気質がある。


f0181394_8432135.jpg

裂き織り。私が幼い頃に来ていた着物です、母が綺麗に洗い張りをしていてくれていたものです。

「ありがたい」母の気持ち。
姉の着物をほどいて裏生地にして、カバンを作ります。

これが二つ目の織りです。
一つ目は織り機の中に巻き込まれていて見えませんが、
麻と綿と絹糸で少しぼかしを入れて織り上げました。これも夏用のカバンにします。

f0181394_8561910.jpg


年の暮れに経糸を全部やり直し、正月に二つで、1m60cmほど織りあげました。

<店をしていないなら、これぐらい織れるんだ!>・・・と思いました。

店が始まります。又、「遅くてはかどらない織り生活」が始まります。

でも、<あきらめない>。
[PR]

by yukiwaa | 2012-01-05 08:53 | 織りものゆたゆた | Comments(9)

Commented by saheizi-inokori at 2012-01-05 09:42
不思議だなあ。火の写真をみたらぱっとあたたかくなりました^^。
Commented by ta-samaa at 2012-01-05 20:29
心洗われる写真と言葉でした
聖なるものに神は宿る・・・私達の心も純粋であらねばいけませんね!
織り、頑張ってくださいね^^
仕事が始まっても楽しみがあると頑張れますから・・・
諦めない精神が何でも可能にできるのですね
Commented by yukiwaa at 2012-01-05 22:35
佐平次さん!こんばんわ。
松尾大社のとんとんです。
周りに人がいて、お神酒を頂いたりします。

神社と関係がある「火」なんでしょうね。
Commented by yukiwaa at 2012-01-05 22:43
ta-samasaさん!こんばんわ。
聖なるものに神は宿る・・・私達の心も純粋であらねばいけませんね・・・・これは日本人の本来の信仰の源、八百万の神のお話です。幼いころから、我々は何処かで、誰かに口伝えに教えられたり、経験しているはずですよ。
Commented by kaorise at 2012-01-26 01:09
まさに、火水(かみ)さまですね。
わたしの田舎の甥っ子は幼い頃、山には神様がいて、
悪さをしたら山に捨てられると怖れてました。
そういう素直な気持ち、大切ですよね。
Commented by yukiwaa at 2012-01-26 14:53 x
kaoriseさん!こんにちわ。
私の母は「あれは、なんだったのか?」と思うような神様を信じていて、毎月お参りにつれていかれてました。紙で出来た人型をした物をもらってきて、私達兄弟の体の健康を祈るためにその人型私達の変わりに仕立てて、祈ってもらうのです。あれはなんだったのでしょうねっ。分からないままで終わりました。
それに、火の神、水ノ神、土の神のどれかに私達は生年月日で分かるようでどれかなのだと言われてました。あれもなんだったか分からないまま、私の心に、自然界にいる神をなんとなく信じるようになってます。不思議ですねっ。
Commented by kaorise at 2012-01-27 02:04
大祓のときは人型を持っていきますが、年に2回ですよね。
いわゆる汚れを祓う禊神事です。私も出来る限り参加しています。
お母さんはそれを月1回お願いしていたのかもしれませんね。
それから、生年月日でその人の性質、木火土金水は出るんですよ。
今年は壬辰だから水の神様の年というように、その人の産まれ年と月と日で大体の要素がでます。
陰陽五行です。陰陽道をやってらっしゃる神主さんがおられた神社で
念入りに家族の健康をお祈りしてもらっていたのかも、、
信心深いお母さんですねえ〜!
Commented by yukiwaa at 2012-01-30 17:37
kaoriseさん!こんにちわ。
そうです、まさにそうです。ボーと生きているので、母が連れていっていたところが「陰陽道」だと分かりませんでしたが、そうです。
http://www.shisui-nihonbashi.com/shisui_birth.phpでみて、私が何故か、母に「あんたは水だから、全てのものに必要なもの・・」と言われていました。
しっかり分かり気持ちいいです。
大祓いの人型はよく、体の悪いところに擦り付けて母は「よくなりますように~~ブツブツ。。」と言いながら我々姉妹の変わりにお祓いをして貰っていたのですね。あの時の神主さんも我が家に来たことがありました。何かにつけて「良い相談相手」だったようです。母は戦争で、夫を亡くし、家を捨てて、一から生きてきた人なので、「誰かに頼りたい気持ち」が信仰に頼ってのでしょうね。子供の頃からその様に見ていました。
私って何処かで冷静??うん~~??(笑)
Commented by kaorise at 2012-02-01 00:58
yukiwaaさんのお母さんの気持ちわかりますよ〜
わたしなんてうちの亀の体をヒトガタですりすりして、
息までふきかけさせます。亀のなまえも書いちゃうし。
神様はしょーもないやっちゃ、と思っているに違いありません。
でも亀で良かったですよ、私に子供がいたら大騒動だった〜!