ボケた私が<ぼかし>にひかれた^^^

アシェファードの8枚ソウコウの卓上織り機を、「自己流」で使い、機草も自己流で、本からの知識だけで入れていたら^^^「そんな入れ方は、経糸のハリが一定にならない」・・と言われました。

草津まで織り機を運んでいたら、着いた頃に経糸が緩んでしまい、織り機の糸を前に巻いてから、もう一度、整経をやり直し^^ました。

機草をしっかり重ならないように入れて整経しなおすと、シャトルも経糸の間から落ちないで、しっかり飛びました。・・・やっとです。
経糸の張り方は基本ですねっ。
「独学は、独りよがりになりがちです、これから、細かい指導をえて、修正してゆきたい」と思いました。
f0181394_14391377.jpg

織の生地の風合いを考えて織ることなぞ、考えた事もなかった。
横糸の入れかたで、レバーの引き方で変わる^^細い経糸に太い横糸、その場合は余り余裕を持って横糸を入れなくても良いらしい。経糸と比べて細い糸の横糸は又別です。

「どっちかのシャトルが上に来るのが分かれば覚えておいて、生地の上に置けば」と言われた。
<確かに!>・・色んな事を一度に考えるので、頭が混乱しそう・・・でも楽しいなぁ!!
不出来で、鈍間ですが、勉強は続けたいなぁ^^^

経糸は絹糸、タッサーシルク35中8×2
横糸が 麻糸   これは16/4ぐらいか?と綿糸 糸番は分からず、もらいものです。
全て、藍染め。此処に色糸を入れようと思っていますが、紡ぎ糸のタマネギで染めた綿糸です。

玉まゆの紡ぎの訪問着が<ぼかし>が入っていたのが印象的で、少しだけ「真似」出来ないか?今思案中です。
<ぼかし>と言っても色んなやり方があるそうですが、私は一番簡単なのをやってみたいなぁ~~
[PR]

by yukiwaa | 2011-11-29 15:11 | 織りものゆたゆた | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://yukiwaa.exblog.jp/tb/16886367
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]