グリモーグラのイデアル。カウンターマーチ

初めての出会いの私の織り機、
どこかでじっくり見ておきたかってけれど、私にはそのような機会はありませんでした。

触っているうちに、本を読んでいるうちに、分かる事もあるので、今は少しの情報で織り機と向かい合っています。

f0181394_13411598.jpg

これがカウンターマーチというところです。
8枚ソウコウの織り機なので、右と左に8枚づつ滑車のような役目をするものが付いています。
これがアンダーラムに結ばれて、ソウコウを上げるのです。
私の織り機は4枚そうこうで設定したので、真ん中の4枚づつにコードが結ばれています。残りの板は休ませています。
でも、これが踏み板を踏んだときに一番目と二番目の休んでいる踏み板が同じように動くのです。
これが気になって、気になって^^^
昨晩は晩御飯の途中から織り機のカウンターマーチを触り始めました。
上にかけたまま、板を外そうとしたその瞬間に、カウンターマーチはバラバラになりソウコウモロとも落ちてしまいました。
此処でくじけてはあかん!・・・と思い、コードを全て外し、バラバラに散らかったカウンターマーチを組み立てました。
此処で考えたのですが、やはり使わないからと言って「外す」事が良い部品だろうか?・・と疑問に思いました。
コードのつける位置も代えて、ネジも少し緩めて、カウンターマーチは8枚ソウコウのまま組み立てました。

ソウコウ糸が外れていたり^^^大変な事になりましたが、息子が「晩御飯食べてきたし^^」と言う言葉にも生返事で下をむいたまま、ソウコウの糸を通していました。

無駄な苦労かもしれないけれど、天秤式の織り機を見たことも触った事もない私には必要な「遠回り」だと
何時もの事ながら、気長に機を組み立てていました。

それが正しいかは経糸を通して開きを見てからでないと分からない状態です。

誰か?グリモーグラのイデアルを使った事がある・・天秤式なら分かる・・と思われている方、
どうぞ教えて下さいねっ。

お待ちしてます^~~
f0181394_1357034.jpg

昨年の嵐山

今年の紅葉は東がいいかなぁ~~と・・・でも東北までは行けないなぁ~何時、行けるのか! 
良い季節は日本中を豊かにする。
[PR]

by yukiwaa | 2011-11-03 13:59 | 織りものゆたゆた | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://yukiwaa.exblog.jp/tb/16774660
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]