イデアル、カウンターマーチ

イデアル、カウンターマーチから、ソウコウ、ソウコウから上招木へ、ソウコウから下招木へ、上招木から踏み板へ、下踏木から足踏み板へ、全て糸が通りましーーた!!ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿~~~バンザイ!!
f0181394_2347793.jpg


タイアップも理解でき、足踏み板へスムースに糸を通すには如何すれば良いかを練習、練習。
全て練習~~失敗もありですが、タイアップの仕方を理解できたので心強い!!

ソウコウへ糸を通して筬へも通し、上手く糸が真ん中に通るか?
足踏み板とソウコウのバランスも見ないといけないですが、これは次回へーーシンキクサイですねっ。

色々、迷いながら、やっと此処まで^^^

試し織りは何にしようかと・・





今こそ「共生」の思想を。    梅原猛著ーー京都新聞10月15日土曜日ーー

西洋の哲学を研究していた私は50年前、近代科学技術文明を基礎づけた西洋哲学のみでは人類は存続できず、東洋あるいは日本の思想のなかに将来の人類を指導する原理があるのではないかと思って、日本研究に踏み切った。そして50年間の研究の結果、日本文化の原理は「草木国土悉皆成仏」という思想にあると確信するにいたった。この思想こそ、いわば共生の思想であるが、その思想を西洋哲学と批判的に対比させ
一つの哲学につくりあげるには、東西の文化に関する深い知識と粘り強い思索が必要である。その様な事が、既に80の半ばを越えた非力な老人に可能かであるのか疑問であるが、私は、日本人にはこの様な問いに答える権利があるとともに、答える義務があるとも思っている。

最近、京都新聞が相変わらず面白い!!
[PR]

by yukiwaa | 2011-10-25 23:48 | 織りものゆたゆた | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://yukiwaa.exblog.jp/tb/16736945
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]