平安神宮と膳處漢。

今日はお休みです、明日もお休みです。
モノポールは貧乏暇なしーーではなく貧乏でも立派に「還暦だから~~連休」です。
8月から2連休を2回取るようになりました。
「やせ我慢商売(笑)」です。

それで、今日は張り切って5時半に起きました。

高校時代の友人が二人遠路はるばる来てくれはります。
それで、私は午前中は「ミツバチの羽音と地球の回転」を見るために、ココーンへ、映画が終わる2時過ぎに彼女たちと待ち合わせ、「平安神宮」へ。春と秋の「神苑の無料公開」です。
夕方は、美味しいお食事所へ・・・・予定はやはり「よ・て・い」でした^^^^

映画のチケットは立ち見も含めて、売り切れ!監督が来ると言うのでハシャイで出かけたのに、ショック!!でした。
f0181394_2216571.jpg

彼女達と待ち合わせの時間まで2時間半ほどあります。
でも、大丈夫・・行きたい所は「山ほど」あります。ココーンも楽しいお店がいっぱいですが、、、
まずは、
六角堂へ行き、羅漢様のお顔を見る。
f0181394_2211697.jpg

羅漢様とは仏の教えを護り、伝える事のできるすぐれたお坊様に与えられた名前です。
この羅漢様は「和顔愛語」を実践され、いつもニコニコされています。
「和顔愛語」とは、どんな時も、笑って、穏やかに人に接すれば、必ず良い報いがあると解かれたものです。
~~~ナカナカ、できまへん。でも心がけようと思う、もう、還暦過ぎたんだしーーね~~~

f0181394_2211341.jpg

六角堂の向かいの刃物やサン。此処で「握りバサミ」を買う。
「変なとこで、研いでもあきまへんで、はさみは包丁と違いますから、ソコソコのモノを持たんとあきません」
出たーー!老舗の京都の商い言葉。陰の声が「私とこが一番ですねん・・・」と自身満々に聞こえた、、

研いでもらうために持っていっていた「40年前の姉からもらった握りバサミ」、あっさり「安もんです」と言われ、却下された。潔くて気持ち良い。

f0181394_22211535.jpg

烏丸を北へ三条を少し上がると「新風館」がある。耳には聞くが行った事がない。
出かけてみると、中庭で生のジャズ演奏。
お腹も減ったので、モノポールから持ってきたパンとコーヒーを広げて、中庭のピーチパラソルの下で、聞きながら食べていた。何と優雅で安上がり!!
f0181394_22253584.jpg

やはり、「新風館」お洒落なお店が多い。
長男が10代から20代の頃、よく着ていた服のお店がある。
<こんな所で日々を送っていれば、モノポールは田舎に見えるんだろうなぁ>とつくづく感じる。
その反面、こんな競争の激しい、厳しい所で長男は生きているんだ^^^^何とも<複雑な心境>でもある。

ソウコウしているうちに、友人と待ち合わせの時間になり「平安神宮」へ。
f0181394_22302529.jpg

東神苑太平閣
f0181394_2235755.jpg

萩の花
f0181394_22352871.jpg

女郎花・・・?だと思いますが。
f0181394_2236392.jpg

彼岸花とは言わない、「紅万作」良い名前、気に入りました。べにまんさく!!
f0181394_22381429.jpg

コウホネ・・・だって。
f0181394_22392360.jpg

すいれん・・
f0181394_22402821.jpg

臥龍橋(がりゅうはし)が飛び石のように渡してあります

f0181394_2334124.jpg

京都の「お香」です。お土産にどーぞ!お洒落でしょう。

歩いて、歩いてお腹がペコペコッな3人、たどり着いたお店が
大当たり!!
初めての北京料理だが「宮廷料理」のビヤホール、料理が上手くて、上品で、お値段もソコソコで、お店が静かで、接客が丁寧。
そこは何処か・・と言うと<錦小路通室町西入ルにある北京料理の膳處漢(ぜぜかん)です>
中国宮廷料理の流れを汲む北京の台所に見立てて膳處漢とお店の名前をつけたそうです。建物は昭和8年築の呉服問屋だったということです。店構えが以前から気になっていたが入るのが警戒してしまう「京都のお店」。でも此処は奥に「本格宮廷料理」が楽しめるレシトランや「ポッチャリ」というン名前のバーもある。
今日は入り口から右に入った「ビアホール」です。料理が上手すぎて、写真がありません(笑)

笑って食べて・・「美味しい!」を連発・連発な3人でした。

今日は映画にはふられましたが、久々の京都ブラブラは楽しい時間になりました。

ーーーコウでなくちゃ!!ーーーーー

彼女たちに「ありがとう!!」
f0181394_2391897.jpg

[PR]

by yukiwaa | 2011-09-19 23:10 | 京都ぶらぶら | Comments(2)

Commented by kaorise at 2011-09-20 13:20
京都満喫ですね〜いいなあ。
私の母は六角堂の横にある池坊の学校に通いました。
母が六角堂で買って来てくれた水晶のブレスレット、いつも身につけています。
親鸞様のうとうとしている御像、とても好きです。
Commented by yukiwaa at 2011-09-20 22:40 x
そうです。池坊の関係のかた?六角堂を通り過ぎるとき、お辞儀をして通りはりました。
池坊と関係が深い六角堂です。此処の刃物やサンは池坊の方が来られるようです。専属?でしょうか?

嫌な事があり、フラッと訪れましたが、気持ちが楽になりました。
お経も良いですね、。