祇園祭り  山鉾巡行

35.6度はあるだろうなかを、行ってきました。巡行です。
朝の仕事を一区切り、旦那に無理を言って店を出ました。旦那は今日は「朝飯抜きか^^^」と不服そう^^^当たり前です、朝の4時から何も食べずに私が巡行から帰るまで「休憩」はありません、、、無理は承知で私は出かけました^^少し、後ろ髪を引かれながら、、、

祇園祭の始まりは貞観11年(869年)に疫病や災害から町を守ろうと、人々が神仏に悲願する事で納めようとしました。
疫病や、災害があると、人は神に仏に、祇園社の神輿を担いで参集しました。こうして祈祷により疫病退散を祈った「祇園御霊会(ぎおんごりょうえ)」が、祇園祭の起源だと言われています。

昔の人は、己の至らなさを反省して、神に仏に新興をささげ災害や疫病の退散を祈り、自然の大きさにひれ伏したのだろうと思った。

今回の東北の原発の事故も人の「おごり」があったように思う。
私は祈りたい。人は自然の中で生かされている事を、自然を支配する事はできない事をしり、もっと謙虚に生きる為の知恵を出し合う事が出切る事を、そして、それらが「まだ、まにあう、、、」事を。

何よりも、町衆の力が結集して出来た「鉾や山」そして、「祇園祭り」は東北の人々が今、一人ひとり復興されている道筋にも通じるのではないかと思う。
「一人ひとりの力」の大きさを信じたい。
東北や関東にエールを送るように聞こえた「コンチキチン」、山鉾巡行。

f0181394_23532812.jpg

f0181394_23594748.jpg

f0181394_002692.jpg

f0181394_004247.jpg

f0181394_013969.jpg

f0181394_015632.jpg

f0181394_021138.jpg

f0181394_023252.jpg


f0181394_035617.jpg

f0181394_044320.jpg


f0181394_045960.jpg

町内の鉾が無事お勤めを済ませて御旅所に帰るのを向かいいれる町内の女将さん
f0181394_052544.jpg

休鉾の大船鉾の懸装品。3度の大火で鉾が焼かれた。平成23年の復活を目指して、頑張っています。
大船鉾のチマキを買って帰りました。


追伸*  「なでしこジャパン」がんばれ!!何とも頼もしい!!
[PR]

by yukiwaa | 2011-07-18 00:09 | 京都ぶらぶら | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://yukiwaa.exblog.jp/tb/16288298
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by yura-tami at 2011-07-18 19:51 x
お元気そうですね^^

yukiwaaさんにコメントするのは、久しぶりのようです
時々お邪魔させていただいて・・・
丁寧なブログにちゃんとコメントできるのだろうかと悩みつつ
今日は、思いきって書くことにしました!

十兵衛のこと書かれてるところが正直一番楽しみです
そして、お料理・・・勉強になるんですね^^

京都のこともいろいろと写真で拝見して、楽しませてもらってます
息子さんも何だか一人前になられたみたいで
羨ましいです・・・洗濯機のお金よりも気持ちがすてきですね~

徒然にコメントさせてもらいました
また、遊びにきます・・・
Commented by toco-luglio at 2011-07-19 14:59
こんにちは!
今日はそちらも雨でしょうか?
写真の抜けるようなそらの青さに、京都の「アスファルト真夏の京都で市電のレールの脇が、ぐにゃって曲がっていたのを覚えています。
そして、祇園祭...懐かしいなあ~
誰だか忘れたのですが、誰かに負ぶわれて、見に行ったのが一番最初の記憶です。
この暑さ、十兵衛はどうしていますか?
yukiwaa家の皆様もお大事に~
Commented by yukiwaa at 2011-07-19 19:58
yura-tamiさん!こんばんわ。
気まぐれな私のブログです。気楽にコメント下さい。

息子は充分、一人前の歳ですよーー。
気持ちが嬉しいと、、、というより息子の方が稼ぎが良いのです(笑)
親は育てるのは終わりました、もう、これからは親子でも「人間関係」になりますネッ。
Commented by yukiwaa at 2011-07-19 20:11
とこさん!こんばんわ。
娘さんと楽しい、忙しい毎日をお過ごしなんでしょうねっ。
昨日も京都から大阪へ向かうと雨はきつくなってきていました。
今日も、京都は1日中雨ですが、涼しいので十兵衛はご機嫌です。最近十兵衛には鶏肉のミンチを炒めたのを少しドックフードへ入れて夏ばて対策してます。
主人は夏は駄目です、細い身体に鞭うち頑張ってますが、歳には勝てず、食欲減退してます。
とこさん!昔の祇園祭って「松原通り」巡行していて、四条通りや烏丸通りは最近らしいですね、観光客が増えてからね。主人は幼い頃(60年ぐらい前)はお母さんと弟でタクシーでワンメーターで松原通りへ、よく見に行ってた・・・と言ってました。

不思議と京都の夏は祇園祭前が再興に蒸し暑く、タマラン状態ですが、体が慣れてくるのが山鉾巡行の辺りからです。

ありがとう!元気だけがとり得の私ですから、、、