山椒の季節

f0181394_20872.jpg

今年も、山椒やラッキョウ、梅干の季節がきました。

我が家に帰った80才過ぎの腰の曲がったおばあさんは位牌も仏壇も我が家に置いたまま、持ってきた「ヒマワリの種」を<大きくなれよ~おおきくなれよ~>と呼びかけながら、大きな我が家の農地に手を思いっきり広げながら一人で撒いていた。

おじいさんは仏壇のなかです。
おばあさんは夏に戻るつもりなのかもしれない。此処がわが身の居場所だとも思っているのだろう。

なんで、こんな思いをしなあかんのか、、、

今の季節、おばさんは忙しく、家を出た息子や娘の事を考えながら、山椒を掃除して、ラッキョを漬け、庭にできた梅干しを漬けていただろうに。
[PR]

by yukiwaa | 2011-06-11 20:19 | 生きものいきいき | Comments(2)

Commented by takoome at 2011-06-11 22:17
サワディ〜カ〜
きれいな山椒、
明日は我が身と思いながら一生懸命生きたいと思います。
Commented by yukiwaa at 2011-06-14 14:33
蛸さん、こんにちわ。
時間が経つにつれて、「大変な事がおこった」と言う思いがあります。
海外にいて、歯がゆく見えるでしょうね。
頑張ってください!