タペストリー

日々、震災の大きさに、原子炉の被害の大きさに、毎日考えさせられます。

橋本知事が関西広域連合は28日、構成7府県の知事が出席する広域連合委員会を大阪市内で開いた。東京電力福島第1原発事故を受け、大阪府の橋下徹知事が関西に電力を供給する原発の新規建設を認めない大阪の方針を広域連合としても採用するよう各知事に提案した ...京都新聞 - 関連記事 65 件

少し希望がもてそうです。

原発は確実に見直さなければならない。
サンデーモーニングで何とか言う40代のコメンテイターが「中近東の石油も安定を無くした。安定的な石油の供給を望んで、独裁政治を容認してきた先進国。それはもう、これからは望めない。石油の問題と必ずリンクして電気のエネルギー問題も出てくる。その時、自然エネルギーが必ず出てくる。これからのエネルギーとして」・・・日本がこの様な震災に見舞われたのは神様が「地球上に原発は要らない・・・それに変わる自然エネルギーを考えよ!」と日本に言っている気がする。

学者だけでも、政治家だけでも進まない。

我々、一人、一人の覚悟を求められているのかもしれない。

只今54基(?)の原子炉のうち27基(?)だか、停止している、勿論メンテナンス中も含めて。
外部電力もパワーが足りない日本の原子炉、早く安全対策を!でも、簡単にはいかない。厄介なものを我々は使ってきたんだね。
最後の処理に相当な費用と、時間がかかり、ある意味処理できない原子炉。

原子炉建屋に明日、現場の職人が入る。
東電東京本部とのずれが心配。
瓦礫を東京へ・・・ドームや新宿御苑にでも運べば東電の幹部も少しは、現実の被災の実態を感じられるだろうに、、、

昔の石巻が昨年撮った映画「エクレール・お菓子放浪記」
f0181394_20533913.jpg


体がよく続いている・・・と思うほど動き回って^^^それでも頭から消えない日本の無残な姿。
それでも織りました。
f0181394_2056915.jpg

何で、経糸がでるのか^^^^
そうです、ピアノ線を入れて織るのですが、最後の平織りだけそのピアノ線を抜いて織るのに、抜かずに織っていました。
f0181394_20565426.jpg

出来は良くないのですが、これでも時間だけは悲鳴を上げたくなるぐらい、かかってます^^
[PR]

by yukiwaa | 2011-05-02 20:59 | 生きものいきいき | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://yukiwaa.exblog.jp/tb/15906413
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]