土壌改良・・・

大きな不満が渦巻いていて、日本は何処へ行くんだろうと、、と。

ある人のブログを読んでいて「大変だ」とも思い、
ある人のブログからは涙が出るだけで胸がいっぱいになる。

それでも悲しいひとは悲しいままでは生きてゆけない。
私が出切る事は、一こまの「気持ち」しかなく、
それに祈る事しか出来ない。

f0181394_1584845.jpg

京都新聞に掲載されていた写真です。
僧侶が祈りながら歩く。

f0181394_15115470.jpg

飯館村の村長さんが「ヒマワリと菜の花で放射能で汚染された土壌を改良しようとしている。」
ヒマワリとナタネナは放射能を根が吸い上げるらしい。それも早くしないと土壌に深く沈殿するので、早めに作付けすると土壌の改良になるらしい・・・期待したい!!
[PR]

by yukiwaa | 2011-04-14 15:20 | 生きものいきいき | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://yukiwaa.exblog.jp/tb/15812597
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by toco-luglio at 2011-04-14 23:42
こんばんは
今日のニュースで、津波に襲われたのに、人間が退避してしまったので、まだ瓦礫がたくさん残っている浜辺を、牛たちが走り回っている様子を見ました。
そして、この写真...(やはり京都新聞だったのですね)
どちらも、日本人のDNAに流れている「無常観」に響いてきました。

↑のひまわりと菜種のニュースには、私も勇気づけられました。
まだまだ、先は長いのだけれども、人は前を見て歩いていかなくてはならないのですよね。
Commented by kaorise at 2011-04-15 02:55
上の写真、一瞬、絵かと思いました。
そのくらい非現実的な風景なんですよね、、改めて被害の大きさを感じます。
お坊さん達の供養の心、きっと亡き方々に届くことと思います。
Commented by yukiwaa at 2011-04-16 15:40
とこさん!こんにちわ。
ヒマワリや菜の花は根が放射能を吸い上げるらしいです。
花びらや種には影響しない。
土壌汚染は表面から5cm位だそうです。
入れ替える事も出来ますが放射能は何処へ飛び、何処には飛んでいない。。と言うものらしいので全てに作付けしたほうが良いらしいのです。
チェルノブイリでもやられたそうです。

僧侶が裸足で歩かれている写真も見ました。痛みを己に代えて祈られている。そう、感じました。

放射能汚染地は動物を放し飼いにして人が避難してます。野生化した犬や家をなくして牛達です。
Commented by yukiwaa at 2011-04-16 15:43
kaoriseさん!こんにちわ。
断わりもなく、ポストカードチャリチィを記事にさせていただきました。
たくさん集まると良いですね。

飛行機が仙台に飛びましたね。飛行機から降りた男の方が、涙しておられました。上から見た被災地は想像を超える痛みです。日本人ですね、涙なくして見れない・・・と仰ってました。