東北魂

京都新聞に掲載されていた「東電原子炉の放射能」の話。

拙いブログですが、その記事を紹介しようと思いました。
でも、止めました。

きっと、載せても誰も信じてくれない・・と思いました。

アチコチのブログを読んでいて、「当事国は情報操作をするので、国民には正しい情報が伝わりにくい」らしい、、、
政府は全然信じられてなくて、放射能の数値も誤魔化されている・・・と書いている人が多い。

皆が疑心暗鬼になっていて、私は書く気が無くなりました。

細かい事も深い事も専門的な事も分からない私が、情報をたくさん得ている人たちに伝える事は何もない。

茨城や福島や群馬の農産物を運んできてくれたら、近所のおばさんと食べたい・・・と今日話してました。

多くの農業や酪農をされている方々が「風評被害」で仕事が出来なくなるかもしれない。

それには政府の対応のまずさは勿論あるし、私も歯がゆい思いをしていますが、
「信じない心が風評を長引かせる」
どの様な「真実」が分かれば納得するんだろう?

被災の2、3日後に津波で荒れ果てた土地に何かを探す老人がいました。「何を探されているのですが?」とテレビ局の方が聞くと、「仏壇です、お位牌も」と言われて、一生懸命その土地を下を向いて探されていた。
私は涙しました。それと同時にこの婦人から多くの物事を教わり、「東北は大丈夫、必ず復興する」と思いました。
もう一人、私位のご婦人が娘さんと探されていました。「何をお探しですか?」と聞くとこの婦人も「お位牌」といいました。「あっいたよ!!お父さん。お父さんがいたよ」と言って大事そうにお位牌を抱いて娘さんと帰られて行きました。

避難場所に被災されている人たちが「有難い。皆さんに優しくしていただて、この恩をどうして返せば良いのか、、ほんとに有難いです」と涙するおじさん。「三度三度、上げ膳据え膳でありがたいです」と拝むおばさん。
皆さんがテレビカメラに向い言う言葉に「感謝」があり「私は大丈夫です、元気ですから、心配しないで下さい」と言われる。胸を打つ彼らの言葉。
東北の方は我慢強いのでしょうか?
頭が下がる思いで、私も一緒に泣いていました。

カメラに向い吠える泥だらけのわんちゃんがいた。ゴールデンリトリバーのようだが、瓦礫の中から吠えていた、「何故吠えるんだろう」と思っていたら、後ろに下がった。そこには横たわる大きな白い犬がいた。傍で彼を守るように吠えていた。大きな白い犬はラブラトリーのようだった。「死んでいるのか・・」と思った時、その白い犬は頭を上げて此方を見た。それが精一杯のようだった。その横たわる犬を守るように泥だらけのゴールデンがカメラの人に向い吠えていた。
カメラマンの声が小さく入っていた、「食べ物をもってきていたら、、、、、」と。
その二匹のわんちゃんが如何なったか私は知らない。
信じあう二匹の犬の運命はどうなったんだろう?
涙だけしか流す事ができない。

東北、関東の皆さん!頑張ってください!!

この大きな「命」の前で私は何も言えない。

この、大震災で、被害を受け悲しさで、折れそうな「こころ」に寄り添えたら・・・・・それだけを願っています。
[PR]

by yukiwaa | 2011-03-23 15:47 | 生きものいきいき | Comments(18)

Commented by 鎌倉トランプ at 2011-03-23 22:16 x
こんばんわ。

このワン君達、報道を見ていた方のところに無事引き取られましたよ。
御安心ください。

そして、このblogはyukiwaaさんの日記です。
誰が信じる、信じないではなく、、
yukiwaaさんが自分の思いを書くのがyukiwaaさんの日記なのだと思います。
Commented by saheizi-inokori at 2011-03-23 22:57
私は今何が真実か分からないのです。
それで出来るだけのことをしています。
是非京都新聞の記事も紹介してください。いろんな見方が出来るのがブログの有難さです。
この惨事をどうとらえるかについて間接的ながらこちらのお父さんの考えかたにはとても触発されました。
私のブログにコメントしてくれた、そらさんの考え方にも救いを感じました。
Commented by saheizi-inokori at 2011-03-23 23:02
さらに、風評被害はある程度やむをえない面があると思います。
それだけ豊かだということかもしれませんが、他の物を食べてもやって行けるのなら出来るだけリスクのありそうなものは避けようというのは家族の健康を考える主婦の気持ちでしょう。
健康番組で納豆が良いと言うと納豆が売り切れる現象の反対かも。
又検査をどのようにどのくらいやっているかなどの情報が明らかでないと検査漏れの野菜はありはしないかと考えます。
宮城県などはそもそも検査自体やってなかったのですし。
毎日何キロ一年間食べ続けても安全などとあり得ないようなことを言いながら、摂取制限までするというようなやり方になんとなく胡散臭さを感じる人も多いのではないでしょうか。
それは今までも放射能と病気の関連について明快な見解がないということにも起因するのでしょう。
10年後に癌になったとしてもそれが福島から来た放射能のせいかどうかは分からない。
分からないようなものなら無視して明るく生きようと考えるか、分からないから神経を使って出来るだけ遠ざかっていようと考えるか、まさに人生感の問題ですね。
Commented by toco-luglio at 2011-03-24 01:09
こんばんは
ここはyukiwaaさんのブログですが、私が私のブログに書いた文章の一部が引用されていましたので…一言申し上げたくコメントさせていただきます。
>「当事国は情報操作をするので、国民には正しい情報が伝わりにくい」
これは確かに私が書いた文章ですが、ここでこれだけ引用されると誤解を招いてしまうので、説明させていただきます。
私の文をyukiwaaさんがどのように解釈されたのか、わかりかねますが、これは私が日本以外の国で実際に経験した事実であり、今回の日本のことを書いているわけではありません。
また、yukiwaaさんご自身も、政府が必ずしもすべてを国民に伝えていない国があるということをご自分のブログ(去年の10/17)に書いておられます。
私は、まさにその国でそういう体験をしていたので、自分のブログにその経験を書いたのです。その上で、現在、日本に滞在する外国人の母国の政府が、日本に対して何か危惧することがあり、自国民を退去させたり、大使館を移転させたりするのは仕方ないことだと書きました。
実際に日本国も外国で有事が起こったと判断した場合は、その国にいる日本国民に国外退去を勧告します。続
Commented by toco-luglio at 2011-03-24 01:11
私が問題にしているのは、では、今、日本にいる外国人が移転したり、日本から出国するほどの「有事」とは何なのか…ということです。
私は今の日本政府が、国民を謀っているとは考えていません。
今の日本政府には、そこまで「悪人」はいないように思えます。
だから「真実」を知りたいとは思っていません。
私が知りたい…というか、政府が国民に告げる義務があると思っているのは「事実」です。
なぜなら、私たちには、これからの日本を担っていく若者の将来を守らなければならない義務があるからです。
私自身に関して言えば、自分のことはもうどうでもいいのですが。
でも、私は、これから出産をするかもしれない娘の健康は、絶対に守らなくていけないと、親の一人として「事実」を知らせてほしいと思っているのです。子を持つ多くの方が同じように考えられていると思います。
Commented by toco-luglio at 2011-03-24 01:12
それから、私もyukiwaaさんのご主人様の考え方に共感する部分もありました。
私の父は、電力会社に勤めていました。原子力の担当ではありませんでしたが、日本の電力のために全国を回っていました。
父の部下で、命を落とした方も何人かいらっしゃいます。
だから、今回の東電の事故は他人事ではなく、毎日TVニュースに釘付けになってしまいます。
だから、このまま何事も無く終息して欲しいと心の底から願っていましたし、今も現地で消火、復旧作業に当たる方の無事を祈る毎日です。
彼らの勇気ある行動には感謝するばかりです。

問題は、国が「事実」を、素早く的確に伝えていかないと、「風評被害」がさらに広がってしまうということなのです。
「出荷」するべきではないと気づいていたのなら、直ちに、すべてを国が買い上げて補償するべきだったと思います。
情報を「遠回しに小出し」にしたせいで、国民が疑いを持ったと小売り業者に判断され、当該地ではない所で生産された「ほうれん草」まで、取引されなくなってしまいました。
Commented by toco-luglio at 2011-03-24 01:15
そして、私たち国民は「事実」を告げられても、「冷静」に受け止め対処する覚悟が必要だと書いたつもりでした。
また、私は今回の危機を、東北と関東だけのこととは考えておりません。
電力事業は、元々国策事業でした。日本という国が地震帯の上にあり、原発は全国にあります。この狭い国土に何と原発の多いことか!
その原発に、日本中が「豊富な電力」という恩恵を受けてきたのですから、今回の大惨事は、日本国民全員で考えていかなければと思っております。ですから、関西の方でも、ぜひ、ご意見を発信してください。
上のお二方がおっしゃっておられるように、yukiwaaさんのブログなのですから、yukiwaaさんの思いを大いに発信なさってください。
私も京都新聞の「東電原子炉の放射能」の記事、大変興味があります。
ぜひ、記事にしてください!
長々と失礼したしました。
Commented by yukiwaa at 2011-03-24 13:35
トランプさん!こんにちわ。
あのわんちゃんたち助けられたのですか。嬉しいニュースでした。
ありがとうございます。
気になって、なって、、今朝このコメントを読んでから出勤しました。嬉しくて涙が出ました。歳のせいか涙腺が弱くなりました。
そうですね。只、、私の「知識のなさ」に書けないでいます。
ただ、気持ちだけは持ち合わせているんですが、、歯がゆくて書けないのです。
Commented by yukiwaa at 2011-03-24 13:55
佐平次さん!こんにちわ。
メールしました。京都新聞の記事がどれだけ役にたつか分からないですが、被災地から遠く離れた「土地」の新聞です。送りますので、如何か読んでみてください。
政府のやり方は「健康に危険がない数値」と言いながら「出荷停止」とか「摂取制限」とか対応が理解できないかもしれませんが、だいたいが自民党時代に「放射能の基準値」が決められていなくて、今回、急遽
暫定基準値を国際基準値に真似ねて使っただけで、はっきりした根拠のない保守的な安全流域の基準値なのです。新聞で読んで知りました。これも疑うなら話が進みませんが、、、それで対応があのようになるようです。民主党らしい「未熟な対応」ですが、このような緊急な場合は如何しようもない事だと思います。
ある程度の風評被害は仕方ない事かもしれないですが、宮崎の口蹄疫の時も病気でない牛まで処分されてます。今回も同じ事が起こっています。人間様の為に彼らは殺されるのです。
情報を「遠回しに小出し」・・・・遠まわしなのか「小出し」なのか、それが彼らの<実力>なら今は如何しようもない事だと思います。
Commented by yukiwaa at 2011-03-24 14:27
とこさん!こんにちわ。
とこさんの文章を引用したことをまず謝ります。ごめんなさい。
あなただけでなく、私が訪問するブログの多くの方は政府が何らかの操作をしていると思っておられて、代表して文章を引用させて頂いただけで、大意はありません。
誤解してあなたの文章を読んでいたのかもしれないですね。
私は海外にでた事もなく外国の様子も本などで知る以外ない人間ですし、日本にどっぷりいて、それも「京都」です。
つづくーー
Commented by yukiwaa at 2011-03-24 14:28
つづく~~
養老猛さんが言われているように京都は「地元」が存在する。京都では歴史が「生きている」のであって、それなら「歴史」ではない。「現在」ではないか。・・・と書かれている。建物を建てようとしても、何時も工事が中途で延期になる、「あそこは今度は平安時代のものがでたなぁ」とか「あそこは弥生時代のモノが出た」と言う話で考古学が始まるからです。これはあなたも面白がると思い新聞をとっています。良ければ送りますよ。2月の新聞ですが。
話変わりましたが、民主党は本当に未熟ですね。菅さんは腹が大きくないし、度胸もない。だいたいが「総理」でいること事態不可解です。
でも、今は政局を言っていられない。一番は被災地の復興と原子炉の解決ですから。
でも電気の問題は長引きますから神経質にならないで下さい、身体が持ちませんよ。
今年の夏、冬の電気の対策を個人で出来る範囲で考えないと電力不足はもっと深刻になるでしょうから。
あれぐらいが、今の政治家の「力」なんだと思います。でも日本は企業も優秀ですし、何より個人個人が優秀ですから大丈夫です。
皆で頑張りましょう!
Commented by saheizi-inokori at 2011-03-24 18:38
国際基準値に従わないと輸出が出来なくなります。
それはしょうがないのですが。
国内消費者に対してはもう少し考えた説明をすべきでしょう。
すべてを枝野にやらせるのが可笑しいです。関係官庁の副大臣とか専門家にやらせることも必要だと思います。
Commented by yukiwaa at 2011-03-24 20:09
震災後、何日か後に東大の専門の先生を官邸につけたと聞きましたが、その後、復興のトップの大臣とと専門家とのグループを作り、練りあげてから国民に発表するべきだと私も思います。だから私たちは個人個人信じられる人の話を聞いて納得する以外なく、関東と、関西ではとても放射能に対しての温度差を感じます。
なされるべき事が、今後されるのか?されないままにいくのか?今後心配ですが、今日も「いわき市」から避難されてきた人が「あまりにも大きな広い範囲です。いわき市だけでも40万人の人口です。」とションボリ言われてました。私は関西もそれ以外の県も「受け入れ」をしているので、区役所で聞いて、なるべく、長期で無料の住宅を探してください・・・と話しました。案外情報が入ってなくて、「そうなんですか、考えます」とうつむいて言われていて「僕は仕事があるので帰らんといかんのですが」と言われていました。
住宅から食事から困っている人がいます。
神戸の震災以上に時間がかかるでしょうね。
Commented by yukiwaa at 2011-03-24 20:15 x
輸出も断わってきた国があるそうですね。何のための基準だったのか?信じてもらえてないそうです。関西の野菜にも放射能を調べろ・・と言ってきている国があるのです。
Commented by toco-luglio at 2011-03-25 00:12
その新聞、ぜひ送ってくださ~い!
Commented by saheizi-inokori at 2011-03-25 21:31
どんどんひどくなりますね。
菅は後手後手の対応を問われ、「原子力安全委員会」の言うことに従ってやってきたと答えました。
最悪!
Commented by yukiwaa at 2011-03-26 14:34
とこさんへ!こんにちわ。
送ります。火曜日か月曜にに郵便局から~~
Commented by yukiwaa at 2011-03-26 14:44
佐平次さん!此方のテレビ放送では、関西大学の先生が「東京の水は大丈夫。飲んでください。茨城やその他の野菜も大丈夫。食べてください」と言われてます。福島の原発の処理の大変さと放射能の影響の範囲は別に考えて下さい・・・とも言われています。
保障だけでは農家や酪農家助けられない。
今回の被災地の縦のラインは京都・横浜を新幹線ひかりで走った距離よりも長いそうです。京都・東京ぐらい行くかもです。その広範囲を政府は色々な人の知恵をかりてやっているのです。
私は何も言えません^^^自分の出来ることから始めます。
国民のやるべき事はなんでしょうか?