日本人の気質

今日はお彼岸です。
お墓参りに行ってきました。

f0181394_17164952.jpg

金柑でしょうか?
f0181394_17171431.jpg

お寺のお庭。今は使われないのか、白砂利石が置かれていた。
f0181394_17225349.jpg

紅葉の新芽
f0181394_17231562.jpg

お多福南天・・・お日様にあてていると、何年かで赤色になる。大好きで、正月には葉牡丹と植えつけて玄関に我が家は置いている。
f0181394_17282022.jpg

f0181394_17283532.jpg

しだれ白梅
f0181394_17285992.jpg

しだれ紅梅
f0181394_17293636.jpg

大きな石に花びらが^~

f0181394_17302115.jpg

この奥に母や姉達や甥っ子もいます。
この大災害から日本が復興できますように、見守ってください。
明治生まれの義父や義母や大正生まれの私の両親が多くの苦難を乗り越えて、立て直してきた日本です。
しっかり次にリレーしてゆきますから、今一度、「力」を貸してください。

福島県いわき市でいくらかの放射能が検出された。多くの人が県外に流出して町は人の気配が少なく、残された病院や福祉施設の人たちも人手がたりない。水道が全滅で水や食べ物が県外から入ってこない。
放射能を恐れて運びたがらない。風評被害です。
放射能の値は1万時間いわき市に滞在したとして、CTスキャンを1回受けた分の放射能です。
ほうれん草も1000Kg食べないと害はない。牛乳は1万トン飲まないと影響がないという放射能の値でした。

私はトラックを運転して息子たちを連れていわき市に飛んでゆきたいと思いました。
下の息子は腕の良い水道屋です。公共事業もしますが、〇水住宅とか大きな病院や御陵さんの水道工事もしてます。上の息子は美容師ですが、彼も何か役にたつのでは?と思います。主人はたくさんのパンを焼いてトラックに積み込んでくれれば、役にたちます。・・・・・でもこれは非現実で私たちには現実には何も出来ないのです。
放射能は怖いけれど、風評被害も同じ位怖いです。

昔、水爆の実験があった時たくさんのマグロにも放射能があると・・・京都の中央市場でもマグロは捨てられていました。そんな時、義父は仕事がら、買出しに行ったお店でマグロをもらってきて、7人の子供に食べさせました。我が夫も何度も食べたそうです。今よりはモノがない時代でしたので、当然の様に食べたそうです。

本当に、福島県以外でもそんなに心配な状況なのですか???
関西にいるからか、テレビで情報を知る以外ないので、実感がわかないのですが。
[PR]

by yukiwaa | 2011-03-21 17:56 | 生きものいきいき | Comments(11)

Commented by takoome at 2011-03-21 18:32
サワディ〜カ〜
放射能の量、そんなもんやないと思いますよ、

Commented by saheizi-inokori at 2011-03-21 18:59
蛸さんのブログに載った「まる劇」放送を是非ご覧ください。
今まで東大などの偉そうな学者や政財界のリーダーたちの言うことを信じて、自分の頭で考えることもなく原発を許してきた報いが孫たちの世代にのしかかってきたようです。
Commented by saheizi-inokori at 2011-03-21 22:34
この人のブログも分かりやすくて納得します。
http://takedanet.com/2011/03/post_3cdd.html
Commented by toco-luglio at 2011-03-22 00:51
yukiwaa家の皆さんは、最強ですね。
水道工事のYじさんはもちろんですが、美容師さんも、避難所でとても喜ばれると思います。
人間は髪を綺麗にしてもらえると、体調も良くなってくると思うのです。
もちろん、ご主人様のパンも…
たぶん、この先関西にも避難される方がおられるでしょうから、出番はこれからたくさんあると思います。
それに関西だって、いつ何が起こるかわからないのですから。
日本中、どこでも同じです。

風評被害…本当に一番、怖いことが起こりそうですね。
物は壊れたら、大変だけれど時間をかければ直すことができる。
でも、人の心に巣喰った疑念を晴らすのは、本当に大変なことですよね。
今は、私たちが試されている時なのかもしれないと思えます。
Commented by yukiwaa at 2011-03-22 07:43
蛸さん!おはよう。
昨日はお墓参りを掛け持ちで何軒か行きました。墓地にはきれいなお花が飾られていて、皆通常通り来ています。
抹茶もでたのですが、それは遠慮して帰りました。外食を久しぶりにしようと町に出たのですが、何処も満員で、結局モノポールの近くで食事をしました。
毎日、放射能の事は東大や京大の先生達や放射能の専門家がテレビで我々にも分かるように丁寧に話されていて、昨日の朝の先生は「僕が責任を持ちますから食べても大丈夫です」と必死に話されていました。
私は日本の政府も頑張っていると思います。専門家の先生達の言う事も信じられます。
あなたの言うような事が起こっていれば日本の復興はないでしょう。
それも、私は「運命共同体」だと思っています。
確かな事は自分が如何生きたいかで、如何信じるかです。

日本は必ず復興します。
多くの人たちが同じ思いで繋がりあってゆこうとしています。

Commented by yukiwaa at 2011-03-22 07:46
つづき~
「子供が餓死している」・・・というような話がタイで噂されているようですが、そんな事はありません。燃料が思う様に届かなくて食料が思う様には届いていませんが、日本の食料は必要量の2倍はあるのですから。
変な話に耳を傾けないで下さい!
東北をナメルな!日本をナメルな!です。
Commented by yukiwaa at 2011-03-22 07:50
佐平次さん!おはよう。
昨日は如何過ごされましたか?東京は電気が思う様に使えないので、イライラしますね。それに原発にも近いですからね。
でも、私は一つだけを願っています。
「東北の復興と「日本人の誇り」です。
それだけは譲れない。
Commented by yukiwaa at 2011-03-22 08:01
とこさん!おはよう。
我々の国は「賞味期限」や「消費期限」を食料の安全性としてあげているように、色々な食べ物に規制がかかっています。多くの国は輸入食料品にかける、安全性の規制を日本は自国の食料に安全性の規制がかかっています。
戦後間もない頃なら、広島で原爆が落ちてあのような被害を受けても我々関西人は普通に食料を食べていたのです。その頃は今の日本のような安全性の規制もありませんでした。
風評被害で息子が継ぐので牛舎を大きくした乳牛屋さんが「廃業」を決められたようで、悲しくみました。あの牛達も処分されるのです。処分する牛が今朝「出産」していました。如何にかならないものかと、、、、此処を我慢せんとあかんのですが、涙が止まりませんでした。
大きな地震、想定外の津波、莫大な損失。
「日本人の誇り」と「東北の復興」だけを信じてゆきます。
Commented by takoome at 2011-03-22 10:33 x
サワデイ〜カ〜
勿論,日本は必ず復興しますよ、ただ、何が真実かを見定めてほしい。

「タイで噂」ですが、タイ人は噂なんてしていません。これは日本のしかも被災地で発信された情報です。
とは言っても,私が見たのではないですから信憑性を追求すると軽はずみな発言でした。
真実は,被災地の人とそこで働いている人しか知らないのだから、そこにいない人は何も言えないことになります。
「情報は操作されている。」ご存知でしょ、今の今でもそうなんです。
TVに出る「僕が責任を持つ」人たち「何のために着ているのか議員のくせに作業服」の人たち,誰かがあのほうれん草やミルクを飲んでいますか?水道水は?誰もいないと思いますよ、彼らは雨が降ったら外には行かないでしょ、

今や情報の入手に国境はありません。
海外の情報と日本のそれが違うのは,国が国民に話してないことが多いからです。
あなたが何を信じるかはあなたの自由です。願わくば、その情報の幅を広げてほしいだけなのです。
Commented by yukiwaa at 2011-03-22 11:08
日本にはそれぞれに「基準」があるのです。それに基づいて話さなければならないのは政府です。痛しかゆしです。被害はないが、「基準」にそくして、処分せねばならないのです。全ての国にある「基準」ではないです。先進国だからこその安全基準です。
食べなければ、信じられないと言うのなら私が食べても良いのですが。
情報の入手に国境はない・・と言われるが、その国々の「思惑」があるでしょう。国民性の違いからの受け取り方も違います。
情報の幅は1945年に広島に原爆を落とされた所までさかのぼり、「日本人の気質」を考えています。
広島で被爆した人が差別された、「放射能がうつるから」と。65年経って告白された方がいました。風評とはそういうものなのです。
Commented by yukiwaa at 2011-03-22 11:12
その広島原爆の時代から何も変わらず、恐れて、風評が大手を振っています。日本人の気質が変わらず今だ「いわき市」の方を特別視してみている。悲しい事です。
ネットの世界だけにドッブリいるとそれしか信じられない人います。その方々にもっと大きな目で物事を見て欲しいです。