新しいガスレンジが来た!!

今回、震災がおこった時に一番に主人が言った事は「決して非難したらあかん、それらの野次馬の声が彼らの足を引っ張る。細かい所までわからんし、我々の想像以上の大きな震災で現場は混乱していて当然。軽々とどんな事でも非難したらあかん」と言いました。

<なるほど>と深いところで納得した私でした。

たくさんの方が命をかけて働いて下さっている。政治家も現場の技術者もヘルパーさんも、ボランティアの方々も消防の方も警察の方も勿論自衛隊の方々も、近所のおばさんも、おじさんも、お姉さんもお兄さんも、子供たちまで、頑張っていて、、、私は関西で何も出来ない。
ーーー頑張ってください!お願いしますーーーーー

震災の前日にガス屋さんから電話があり、「お宅へお伺いしたいのですか」と言う。<ガス漏れの点検かなぁ>と思った私は火曜日の午後2時以降にお願いした。

目を怪我して病院から帰ると、ガス屋さんが来られた。
どーぞ!と家に上がってもらいガス器具の点検が始まった。
「奥さん、これ、ガスバーナーに穴があいてますよ、もうあかんですよ」と言う。
以前から調子は悪くて、<どうしたものか??>と思っていたガスコンロ、話の流で取り替えることに、、、何時もならもっと慎重に考える私ですが、言われるままに「取り替える」事にしたのです。
それに次男の部屋のガスストーブ・・・異常はなかったのですが、古くて、気になっていました。
「奥さん、これもうあかんわ、代えた方がいいですよ」・・・又言われるままに、代える事にした。
「奥さん、決算セールなんで、火災報知機、全部屋につけます。もちろんサービスです」
「わ!うれしい」
6月から義務付けられるので、如何しようかと思っていたので、「解決」して得した気分。

我が家はエアコンがあってもガスストーブを使う、ガズ派なのです。

契約をしてからその夜息子に話すと
「なんで電気にせえへんかってん、ボケたら電気の方が安全やないか」と言う。
仕事でIHの取り付けを見ている息子は電気が一番安全だと思っている。
「大丈夫、当分ボケへんし、お母さんがボケたらその時にあんたが電気に変えてくれたらいいやん」
「うん・・・まぁ~ええけど、、、、」だって。
失礼やんか、、、と思いつつ、親を思っての言葉とあり難くも思った。

そんなこんなでやってきたガスレンジです。
f0181394_1425499.jpg

全面もステンレスで鍋を移動すれば自動的にガスは消え、煮物もテンプラも温度設定、時間設定が出来る。
つけ忘れが心配な私たちの年齢・・・色んな安全機能がついている。
f0181394_14255876.jpg

大きな魚を焼けそうなグリル。ダッチオーブンとしても使えるのが気に入った。
魚を焼くのに、水もいらないし、ひっくり返すことも必要ない。
便利だなぁ~~
洗うのも、拭くのも簡単、便利。色んなグリル機能はこれから勉強。

今まで使っていたお鍋も使えてこれで一安心。

ご飯もお鍋で自動で炊けるんだよ!
我が家は必要ないけど、ガス炊飯器があるからねっ。

ガス派の我が家の話でした。

あのガス屋さん「ガス漏れ点検」ではなくて私達の区域のガス屋さんで器具の点検を兼ねたセールスでした。
はんまに、私とした事が、頭が何処かへ行っていたんですね。
でもそのお陰で、自宅にもお店にも火災報知機、全部で12個もサービスでつけてもらいました。

簡単に<信じ>ても<得>する時もあるんだなぁ~と・・・これって「人間関係」?の不思議。
[PR]

by yukiwaa | 2011-03-20 14:33 | 生きものいきいき | Comments(8)

Commented by saheizi-inokori at 2011-03-20 17:59
ご主人立派ですね。日本人の奥ふかさを感じます。
私は野次馬と言うべきか被害者としてか黙っていられないのです。
ブログごときで何を言っても無駄かなと思いつつも子供や孫たちのことを考えると言わざるを得ないのです。これ程の事態になると政府は国民の感情も出来るだけ正確に把握して手を打たないと復興がうまくいかないようにも思います。
Commented by yukiwaa at 2011-03-20 20:33
佐平次さん!こんばんわ。
佐平次さんの仰る事はよく分かります。確かに<歯がゆい所>も<充分でない対応>も見受けられます。
しかし、今は彼らに任せてあるのです。我々は彼らがやってくれる事を信じて、見ている以外ないのでは?・・・そういう意味だったのだと思います。彼らが少しでも仕事がし易く、「良い結果」を出してくれる為の協力です。「良い結果」だけを望んでいるだけです。
Commented by トランプ at 2011-03-20 22:02 x
ガス、、大切ですよ。
<この計画停電で、こちらはIH、、オール電化にした家庭は、夕方からの停電の時はご飯も作れません。>
ガスなら点火は電気でも、チャッカマンの様なものを使えば使えますし。

だまされようが、なんだろうが、、「良かった!良かった!」です。(笑)

いっぱい美味しいご飯作ってくださいね。
Commented by yukiwaa at 2011-03-20 22:36
トランプさん!こんばんわ。
点火は電池です。電気は一切使われていません。
ガスも駄目なら「七輪」があります。木炭もありますが天気の時に干さないと湿気ているかもしれません。正月に七輪で木炭に火をつけて「火鉢」に入れて、南部土瓶をかけて楽しんでました。
いざっと言う時は「火鉢」もあります。何時でも使えます。
メリケン粉はいっぱいあるので、これで食料は十分です。
私達の年代はトイレでも新聞紙を使っていた時代があります。
何でも使おう!!です。むずかしいでしょぷか(笑)

関東は大変ですが、気を楽にして頑張ってください!!
トランプさんは元気の「司令塔」ですから。
Commented by kaorise at 2011-03-20 23:57
いいオーブンですね〜
フラットなとこがまた、使いやすさですよね。

今は特に原発の放射能漏れが毎日どういう風に広がるのか、
グラフや風向きなどを総合した科学的データを周辺住民は
欲しがっていると思います。
でも、あいまいな情報ばかりで、みんな疲れ果てています。
東京都民の買いだめという異常な行動はこうした情報不足による
不安と不満、政府への不信感から自然発生的に現れた人災だと感じます。
今は見ているしかない、、だからと言って任せているのだからと
思考停止してはならないんです。
日本人は反対意見を言うとすぐに「非難」ととりますが、非難ではなく、批判も参考意見と捉える強い心が欠けています。
今回はマスコミはじめ政府の情報開示能力のなさ、情報伝達や
分析力がきちんと機能していないことは明らかです。
これをまず本気で改善しないとどうにもならないと感じます。
Commented by yukiwaa at 2011-03-21 08:46
kaoriseさん!おはよう。
サンドイッチマンの伊達さんのブログに「今大事なことは…日本政府を批判する事でもなく、東京電力を批判する事でもない。
元気な日本に戻す事。」・・・それから東北の現状を伝えています。
彼らは海岸線で暮らして「つなみ」にあい、たくさんの方が亡くなり、原発で風評被害にあってます。
それでも、彼らは又同じ場所に多くの方が「家」を建て住みたいと願うでしょう。それは彼らの「納得」の「納得」です。それだけ、場所に対する愛着は「強いもの」があると思います。自然を相手に生活してきた人たちは特にそうなんだとおもいます。災難にもあいますが、「自然の恵み」の中で生活してきた人たちです。
関東は被災地ではありません。電力不足、放射のうの対する不安は分かりますが、政府は全力で取り組んでいるとおもいます。
1000年に一度位の震災ですよ。我々が想像する以上に混乱や試行錯誤が繰り返されてもし、仕方ないでしょう。<オール日本>で頑張らないと日本の復興は遅れるでしょう。それには私たちの「我慢」も必要です。それは前向きの「我慢」です。
つづくー
Commented by yukiwaa at 2011-03-21 08:47
つづきー
思考停止しているのでもなく、「非難」がいかん・・・という日本人的な考えでもありません。今のマスコミも含めて、冷静さがなく、人の目を引く非難」を言いたがりますが、それが何を生むのでしょう?勿論、非難せず、任せているほうがエネルギーは要るのです。
理論や論理だけでなく、感情面でも一帯にならないと大きな「力」になりません。東北の復興を願い、原子炉の長期間における対処に少しでも良い結果を出せるよう、私は何も出来ないので、非難はせずに見てゆこうと、自分の出切る事だけを考えて・・・と思ってます。
大きな意味での前向きの意味で、黙って見ているのです。
Commented at 2011-03-22 21:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。