ママさんへ

ある日、その人は来られました。

下鴨神社の流し雛を見にきたついでに、わざわざタクシーを飛ばしての訪問でした。
f0181394_1943584.jpg

(ホームページhttp://www.shimogamo-jinja.or.jp/pg209.htmlより)

ブログをしていて、何人かの方々が今まで、我が店に来られました。

ハンドル名で言われても、初対面の方とはお店で「こんにちわ」もすれば、淡白に~雑談で終わり、「またネッ」で終わるのですが、この方には「ひとつ」気になっていた事もあり、お茶をお誘いしました。

お昼だったので、お腹ペコペコでしたが、食事時とあってどこも満員。
近くのスタバでお茶をしておしゃべり、勿論、本名を名乗り、彼女からも名前を聞きましたが、忙しいお昼時、すっかり、メールアドレスを聞くのを忘れてしまい、
言い忘れた事があり、少し気になるのですが、此方からは連絡の取りようがありません
帰り際に「メールくださいねっ」と言って分かれたのですが、メールは来ませんでした。

ブログを虚構のお付き合い・・・それも自分が面白くて読んでいるだけ、、、、書いてる人が、どんな人か見たくて、、、見に行っただけ、、かも知れないですね。
そういう、一方的な「思い込み」も許される世界かもしれないですね。

あなたは気が弱くて、たんにメール出せずにいるだけかもしれないですね。
文章を書くのも苦手・・と仰っていたので。

あなたと3時間いて、少し感じましたが、真摯に私にお話してくださっていたあなたにメールを出したいのです。
私は鬼ではありません(笑)食べませので、、、怖がらないで^^^

「メール下さいねっ」。
[PR]

by yukiwaa | 2011-03-05 20:13 | 生きものいきいき