人間ドッグ

日曜日は姪家族が姉のお墓参りの帰りに店によってくれました。
姪・・・と言っても私とは13しか違いません。

小さい時から、近所で育ち、名前で呼び合っていた姪のM、今は乳がん治療中ですが、思っていたよりも元気で食欲も旺盛でした。
癌も放射線で殆ど消えているらしく、用心のために「抗がん剤治療」も無理のないペースでやっていますが、顔色が良いので、一安心でした。

お昼の休みに自宅によって、お昼を一緒に頂きました。
メニューは<焼き飯とラーメンと焼き餃子>それに昨日の残り物の<高谷豆腐の炊いたん、切り干し大根、それにキムチ>もすこし。
食事の準備と食べた時間と片づけで1時間と半ぐらい、、、すごーい早い!!(焼き飯は出来ていたの)

十兵衛が姪の子供Sちゃんにじゃれて、じゃれて、、、まだ17歳のSちゃんに十兵衛は「ともだち」を感じたようで、それは、それは良い遊び相手でした。
一人っ子のSちゃんも動物が好きで、十兵衛といる時が一番、楽しそうで、珍しく、声をあげて遊んでました。

早めに食事が終わったので、散歩に嵐山へ、、
Sちゃんが十兵衛のリードを持って、私は姪とおしゃべりしながら、ブラブラ・・・と。
この道は姉とも歩いた道。
車も通らず、山々が穏やかに私たちを囲んでいる。

時折すれ違うわんちゃんは知り合いだったりで「今日は早いですねーー」と人間が声をかけてくる。
人の名前はすぐに忘れる私ですが、わんちゃんの名前は覚えている。
<ジョン、クーちゃん、ラック、ペコちゃん、ドーリ>十兵衛のお友達。
誰にでも愛想の良い十兵衛、でも最近は真っ直ぐ歩いて帰路につく。だいぶ大人になってきました。

4時ごろ姪達は機嫌よく帰っていった。
十兵衛・・・ありがとう!!皆楽しく帰っていったよ。
f0181394_15431850.jpg


あくる日は「人間ドッグの日」。

月曜日は初めての「胃カメラ」」で泣きました。

あんなに苦しいとは、、、主人が「平気、平気」と言うから、ツイッ今年はバリュームを止めて胃カメラにしたのに。
「十二指腸潰瘍の跡がありましたよ!。胃粘膜も縮んでますし^^^」だって。

痛くもないし、食欲もあるし、、潰瘍の跡でしょう?過去の事なら良いやんーーーーと主人が言う。

現在進行形でなくて、終わった跡も分かるんやね。
不思議な気持ちでした。

年齢とともに人間ドッグって必要かもしれんけど、もっと楽に出来たら良いのに、、、
犬の嗅覚で「癌が分かる」研究が進んでいるとか、そのうち、呼気で癌が発見でききる日がくるかも、、、と思った1日でした。
[PR]

by yukiwaa | 2011-02-01 15:34 | 生きものいきいき | Comments(6)

Commented by saheizi-inokori at 2011-02-01 16:28
胃カメラはやり方によって苦痛が違いますね。私は去年から麻酔の注射をしてもらいます。何にも気がつかないうちに終わって凄く気持ちが良いです^^。
Commented by kaorise at 2011-02-01 23:03
>呼気で癌が発見でききる

あ〜ほんとうにそうかも!と思いました。
癌治療もひとそれぞれ、、
姪ごさんは良くなってきて安心ですね〜

胃カメラ、私も麻酔で受けたから何もわからないうちに終わってました。
次回からは麻酔でやると良いかと思います。
Commented by toco-luglio at 2011-02-02 10:16
私も最近はずっと無痛(麻酔)の胃カメラ検査です。
私は麻酔がよく効くタイプらしく、寝ている間に検査が終わっていました。
一度、これを受けたら、もう普通の検査は受けられない...と思いました。
ただ、どこでもしている検査ではないようなので、予め病院に「無痛の検査できますか?」と聞いてみた方が確かです。

yukiwaaさんの「あくる日」という言い方...懐かしい~!!!
私の家では、普通に飛びかっていた言葉ですが、あんまり、こっちでは使わない言い方なのです。
Commented by yukiwaa at 2011-02-03 13:58
佐平次さん!こんにちわ。
麻酔の注射があるのですか?全然知りませんでした。
私がいく病院にはないようですが、調べてみます。
あの苦しさは^^^でも主人は平気だそうです。
人によるんでしょうね。
Commented by yukiwaa at 2011-02-03 14:08
kaoriseさん!こんにちわ。
そうなんです。癌には癌特有の「臭い」があるようで、まずはアメリカで犬が嗅ぎ分けたようですが、今は日本でも研究は進んでいて、論文も提出されたとか言われてました。今は犬ですが、その特有の臭いを嗅ぎ分けられる機械が出来れば、<呼気>で癌が分かるのです。
半数の方が癌にかかる時代です。
検診の大切さ、早期発見の大切さを実感しました。
早期発見できれば、癌は怖くない!!

麻酔・・・と聞くと「全身麻酔・・・体に悪い」と思う私たちですが、東京はやはり、進んでしますね。
病院を探さんと、、、年齢で3割負担で出来るから、病院もある程度、決められていますから~~でも、ありそうですね。

姪の癌は早期発見でした。会社にも行っていますし、毎日1時間位は歩いているそうです。体力が落ちないように。
よく食べるし^^^早期と末期(姉)はこれほど違うんだと思いました。
Commented by yukiwaa at 2011-02-03 14:16
とこさん!こんにちわ。
東京の皆さんは↑は皆無痛胃カメラなんですね。知りませんでした。

<あくる日>東京は言わないんですね。
翌日・・・と言うのでしょうか?
訓読みが<あくるひ>です。音読みが<よくじゅつ>でしょうね。

翌日の方が「賢く」聞こえますね。
でも「あくる日」の方が血が通っているように感じるのは私が関西人だからでしょうね。