想い

暮れなずむ~~山に~
f0181394_23454917.jpg

こころも~誘われ~
f0181394_23465870.jpg

ぼくも~いくよーー
f0181394_23474411.jpg
f0181394_23475577.jpg

あの、銀杏の木や紅葉の木たちと~
f0181394_23492888.jpg

友達のペコちゃんとも~
f0181394_23501119.jpg

砂場で遊んでいる母と子を見ながら
f0181394_23512569.jpg

夕暮れに映える山々は
f0181394_23521542.jpg

ぼくを呼んでいる~
雑踏から離れて静かに山をみていると、「全てが、小さく見え、勇気が湧くんだ」

明日も  小さな事をコツコツとやりながら生きてゆこう、袖すりあう人を大切に生きてゆこう、
      小さな思いが届く時、言われぬ想いがこみ上げてくる。


きれいな日本語で書かれている「小椋佳」さんの
「夢積み上げて」の詩(2年前にも書いたのですが、今日も書きたい)

例えば遥か 南の島の
ひとり暮らしに 憧れもするが
言葉生まれず 交わすこともない
それを人間と 言えるだろうか
それぞれの荷物 それぞれの歴史
当然のように ばらばらな想い
交わりの中に 人は浮き立つ

出来れば ただの知り合いでなく
無限の時間の ほんの一時を
並んで歩く 仲間に逢えたなら
互いの違いを 愛しみながら
互いの願いの 重なる場所を
諦め知らずで 探してみよう
つまずき続く 遠回りでも

夢あわせ 夢重ね 夢積み上げて

思えば広い 宇宙の塵の
一粒もない 小さな命が
生きた証を 創造という
輝き残す 瞬間がある
一人きりなら 意味の無いこと
力を競い 力を合わせ
創り上げる時 揺ぎない愛

夢あわせ 夢重ね 夢積み上げて
夢あわせ 夢重ね 夢積み上げて
[PR]

by yukiwaa | 2010-11-24 23:58 | 生きものいきいき | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://yukiwaa.exblog.jp/tb/15042282
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 鎌倉トランプ at 2010-11-25 21:46 x
こんばんわ。
一枚目の写真、愛宕山は「私の第二のふるさとの山!」、、です。
暮れなずむ、、色がとっても綺麗ですね。

十兵衛の顔、子供とお母さんの顔、、いい顔してますね。

*夢あわせ 夢重ね 夢積み上げ*
人と人、、友と友、、旦那と妻、、etc.
これはきっと肯くばかりでは、、出来ませんね。
時に、、自分はこう思う!こう考える!、、と言ってこそ、、
*あわさり、、重なり、、積みあがっていくのでしょうね!*
Commented by kaorise at 2010-11-26 00:14
京都の晩秋ですねえ、、お山の形が郷愁を誘います。
西のほうにいくとまろやかなお山の連なりになるんですよね。
よく秋の京都、奈良を旅したものですから、空気が伝わってくるようで、、
しみじみしました。
初めての一人旅で、京都奈良、桜井、、、と足を伸ばした若い日を
思い出し、もうひと頑張りせないけんねと九州弁で思いました。
Commented by yukiwaa at 2010-11-30 13:25
トランプさん!こんにちわ。
お返事遅くなりました。
確かに、そうですね。
互いの違いを愛おしみながら~♪
生きた証を 創造という
輝き残す 瞬間がある
一人きりなら 意味の無いこと
  ですものね。
トランプさんは先生だから、難しい時もあるでしょうねっ。
Commented by yukiwaa at 2010-11-30 13:29
kaoriseさん!こんにちわ。
お返事遅くなりました。
今日は主人が山の写真を撮りに行きましたが。この時よりも赤くなってました。
落ち葉も赤くて、十兵衛は保護色のように馴染んでましたよ。
桂川の土手を嵐山に向かい散歩するのですが、東西南北「山・山・山」です。
パノラマで取りたいなぁ~とよく思います。
山は大きくて、ぶれない。何処かの国にはいないですね。

一人旅・・・私もこれからはこれでしょうね。
出会いがあるから、旅も楽しい!!ですねっ。