綴れのマット出来上がりました。

「明日は雨が降るぞー」と言われて嵯峨野散策は明日に伸ばしました。
今日は出来るだけ、家の事を片付けようと朝から、中途半端になっていた「衣替え」をしました。
京都は、あさって位から気温が下がり11月下旬並になるそうです。
朝の早い仕事なので、早々と「冬支度」です。

十兵衛もお風呂に入れて、マットも完成しました。
f0181394_21441461.jpg

私の風呂は15分、十兵衛は30分かかり、やっと開放されてホッとしている十兵衛です。
f0181394_21455043.jpg

マット裏面。
f0181394_21461417.jpg

マット表面。
f0181394_21463570.jpg

私にしては上出来です。
組織図を読み、4枚ソウコウを使い、草木染した糸を使いました(ピンクと青色以外は草木染です)
<基本の下地のタマネギ色はタマネギです。濃い緑は、多分蓬。鉄で染めたと思うのですが、これだけしか出来なくて、思わず出来た色でした。若草色は、紫蘇。本当はきれいなグリーンを狙ったのですが、狙った色は出来ず、これも思わず出来ました。)

オーバーショット織りがしたくて、と言うと「糸が難しいので、、、」と言われ、このマットの組織図を見せると4枚ソウコウでは出来ない・・・と最初は言われました。
でも、如何考えてもレバー式なら4枚ソウコウでいけるはず、、、
誰かさんが「レバー式は万能だから、タイアップ考えなくて良いし、、、出来るのでは?」という言葉と、オーバーショットの時のタピーと書かれている平織りは「糸を変えるのが難しいなら、1本取りでやって模様の所を2本取りでやれば、、、出来るんでは?」というアドバイスだけを頼りに織り始めました。

坂本竜馬の「船中八策」に似た?アイデアの寄せ集めでした。

それでも不安は付きまとい、、、教えを頂きたく、メールしました。<ありがとうございました>

綴れのマットが織りたくて、経糸を何種類、買ったことか!
教室に通えば、糸の事の心配はないんだろうなぁ~~と思いました。
今は、したい事と、糸、と筬の関係が一番難しく感じられます。
今回の経糸はコーマ糸です。綿糸ですが、撚りが強くて織り易く感じました。
我が家にあるスェーデン製の玄関マットの糸はもっと細いコーマ糸でした。

「御結婚おめでとう」のカードを作ってマットを差し上げますが、少しオシイ感じです、、、

とても立体的にそれに、ぶ厚く織れました。

完成でーーす!万歳!!
[PR]

by yukiwaa | 2010-10-25 22:04 | 織りものゆたゆた | Comments(10)

Commented by 茅ヶ崎サトウ at 2010-10-25 23:35 x
ステキに織れましたネ!!
私も何か挑戦したくなりました。
Commented by takoome at 2010-10-26 00:06
サワディ〜カ〜
おめでとう、「惜しい感じ」を差し上げたら相手さんも喜んでくれることでしょう、^*
Commented by toco at 2010-10-26 00:45 x
おお~!!!秋の十兵衛だ!
もう毛替わりしたのかな?やっぱりお風呂上りは綺麗ですね~
お腹の毛が真っ白で、ふわふわ...
マットの織物、素敵ですね。
すばらしい。はじっこもすごく綺麗ですね。
私も↑のtakoomeさんに賛成~!
娘の幼稚園の先生が、子ども達に「自分が一番大切だと思うものを人に差し上げなさい。」と言っておられたそうで、娘はそれをずっと覚えていました。私もいい言葉だな~と思っています。
だから、きっと喜ばれますよ!!!
草木染は何で染められたのですか?
Commented by yukiwaa at 2010-10-26 09:11
佐藤さん!おはようございます。
どうにか成功!かなぁ?
最初に、マットが織りたい、その次に如何してもこの糸を使いたい・・・がありました。模様で織りたい・・・でも単純な模様なので、それに糸を色々使いたくて、縞模様になってしまいました。
玄関なら明るい方がいいから、これで良いかなぁ~と思っています。
思わず出た若草色は良い役目をしてくれました。
<周りの人に支えられながら(これは緑と若草色とタマネギ色です。二人(ピンクと青色)は幸せになるのです>そういう意味で色を考えて織るのは楽しかったですよん!
織るのに良い気候になりましたね。何か又、見せてください!!
Commented by yukiwaa at 2010-10-26 09:14
蛸さん!おはよう。
ほんとにそうですね。今だけ家にあるのですが、すぐにお嫁に行っちゃうんですね。息子も離れ、マットも出てゆく(笑)
京都は冷えてきました。来られる時は気をつけて下さい!
今日は嵯峨野行ってきま~~す!
Commented by yukiwaa at 2010-10-26 09:19
とこさん!おはよう!
秋の十兵衛です。お風呂に入り、今日は主人と遠出でした。空気が澄んでいて少し肌寒く十兵衛はご機嫌だったそうです。今主人の横で食事の横取りをねだっています。主人にだけ甘えますが主人は「こいつとは命令を一度で聞くような関係になりたくないしなぁ」と甘える十兵衛が満更でもないみたいです。

<基本の下地のタマネギ色はタマネギです。濃い緑は、多分蓬。鉄で染めたと思うのですが、これだけしか出来なくて、思わず出来た色でした。若草色は、紫蘇。本当はきれいなグリーンを狙ったのですが、狙った色は出来ず、これも思わず出来ました。)

Commented by 鎌倉トランプ at 2010-10-26 20:50 x
*プレゼントされる前に!*

両端を経糸or麻糸などで端織りせずにコマ結びにされています。
このマットの場合、緯糸に対して経糸が細いので、端織りをされていないと、プレゼントされた方が使っているうちに緯糸がコマ結びを外れて解けてくる、、と思います。
織り機から外してしまっていますので、織り足しはできませんので、何か一工夫されて、「しっかりしたマット!」にされてからプレゼントされたら、、『ずっとずっと喜ばれます!』

*マットは耐久性が必要です。必ず端織りをなさってください。*
Commented by yukiwaa at 2010-10-26 21:33
端織りですか?初めて聞きました。
不安なので、同じ紡毛糸1本取りで平織りは数センチしましたが、それでは弱いでしょうか?
分からずに端糸は落としたので、手の施しようがないのでは?

麻糸で端を縫えば良いでしょうか?半返し縫いぐらいでしょうか?千鳥縫い?どれが良いでしょうか?

その時は駒結びを外してからするのですか?不安、、、です。
Commented by kaorise at 2010-10-27 00:50
じゅうべえ様〜〜〜かわいい!湯上がりもまたかわいい〜〜
こんなに可愛いわんちゃんを毎日みてるなんてyukiwaaさんは幸せですね。
マットふっくらしていて、高級感がありますね。
色も珍しくて素敵です、きっと喜んでもらえると思います!
Commented by yukiwaa at 2010-10-30 13:18
kaoriseっさん!こんにちわ。
十兵衛、可愛いでしょう、、、
最近一人の留守番時間が長いと、抱きついてきて<連れてゆけ!>と泣きます、、、
じゅうたん、端織をせんと、それで完成です。