壬生狂言  新撰組ゆかりの土地

祇園祭りの巡行から、京都の暑さは、まるで蒸し風呂に浸かっているような毎日でした。
京の祇園さんからの暑さは毎年、同じように一段と暑さが本格的になるのは例年とおりのはずが、今年の京の暑さは尋常ではなかった。

河原町でも人通りは少なく、当然、お店屋さん泣かせの暑さでした。

モノポールも諦め状態でしたが、それが9月に入っても10月になってもナカナカ好転しない。

私に「寝汗」をかくような<心配>が襲いかかった。

鈴木さんと、根岸さんのノーベル賞は、そんな時に知らされた。

鈴木さんの「特許」を取らずにまずは研究を発表されたお陰で、私たちは大きな恩恵を受けている。
主人の降圧剤もその一つだ。
根岸さんが言われていた
「何処の国も、アップ・ダウンはある。これは歴史の当然な流れ、気にしないで、楽観主義で見てゆくと良い」・・・と。

お二人に勇気付けられ、日曜日が好天に恵まれたせいか、モノポールの売り上げもその日だけは<納得できる>ものでした。

気分をよくした私は、月曜の休みをフル回転、朝から片付けるものは片付け、織りも2時間ほどしてから、潔く出かけた。

壬生狂言を見ようと。阪急大宮で下りれば歩いて10分ほどである壬生寺。
f0181394_22443483.jpg

壬生・・と言えば新撰組の屯所がある。
f0181394_22462474.jpg

新撰組屯所  前川邸
f0181394_22475251.jpg

新撰組屯所  八木邸
f0181394_22484139.jpg

入れば良いのだが時間がない・・・お金もかかるし、、、

壬生寺へ急いぐ。
毎年節分と4月、10月に京都市中京区の壬生寺(みぶでら)で演じられる無言劇である。大念仏狂言(だいねんぶつきょうげん)のひとつ。重要無形民俗文化財に指定されている。 ...らしい。
f0181394_22534312.jpg

f0181394_22535794.jpg

演目・・・紅葉狩り(撮影禁止の為、小冊子から写真をとりました)
f0181394_22544594.jpg

全ての演目でお面をつけて無言で演じる。。「カンデンデン」と聞こえる鉦(かね)、太鼓、笛の囃子(はやし)が境内に鳴り響いた。 ...音にあわせて手振り身振りで演じてゆく。
それは、ゆったりと<人の感性に>に響いてゆく。
f0181394_23181674.jpg

          9日に演じられた「土蜘蛛」

壬生寺でお願い・・・ゆわぬが花!
f0181394_2259217.jpg

f0181394_2259231.jpg

これはすごいですね。

f0181394_2311180.jpg

此処に、新撰組の方々のお墓がありました。
芹沢鴨のお墓にはお参りに来られた人がたくさんいました。
時代をかけ抜けた人々・・・
f0181394_2343161.jpg



f0181394_2351269.jpg

お馴染みの炮烙(ほうらく)には、年齢・性別を書いてお寺に奉納。
春の狂言の時に皿を割り、厄を落とす。

幸福堂で金つばを買って、大宮を少しブラブラ~~して、阪急電車に乗り込みました。
[PR]

by yukiwaa | 2010-10-11 23:10 | 京都ぶらぶら | Trackback | Comments(8)

トラックバックURL : http://yukiwaa.exblog.jp/tb/14771425
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by antsuan at 2010-10-12 00:45
相変わらず暑い日が続きますね。
世の中も、この暑さにうなされているようです。
そのうち今日の出来事も、狂言のように語り継がれることでしょう。
>幸福堂
そういう名の店が家のそばにありましたが、今ではもう無くなって久しい。懐かしく思い出してしまいました。
Commented by takoome at 2010-10-12 18:35
サワディ〜カ〜
京都はよいなぁ・・・・、
Commented by kaorise at 2010-10-12 22:09
新撰組の旗があざやか!素敵なお寺ですね。
若い時に新撰組好きのお友達に連れられて日野っていうところの
土方さんのお墓にお参りしたことがあるんです。
日野って本当に田舎で、畑と田んぼばっか、でした。
あそこから京都に出ていくって、、すごいやる気だなと思います。
そういえば、そのお墓参りの時にお囃子の練習をしているのに出会って
その時に初めてしの笛をいつかやってみたいと思いました。
30すぎて合気道を3年やったあと、独学でしの笛を始めました。
不思議な縁だなあ、と思います。
Commented by yukiwaa at 2010-10-13 14:03
あっちゃん、こんにちわ。
京都は特別に暑かったように感じてますが、関東のほうも暑くて、今年の夏は<変>でしたね。お元気ですか?ダイエット進んでますか?
初めて見ました無言狂言。お面をつけてゆったりと楽しむ・・・現代人がついてゆけないリズムかも、、、と思いながらその世界へ・・・
壬生寺は京都の中京区にあり、中京区は細い昔からの京都の路地に京都の家並みがまだ残っている所です。
Commented by yukiwaa at 2010-10-13 14:04
蛸さん!こんにちわ。
京都、見るところが多くて、、、疲れますよ!御覚悟あれ!
Commented by yukiwaa at 2010-10-13 14:23
kaoriseさん!こんにちわ。
しの笛を独学ですか?すごい!横笛は音を出すのが難しいのでは?
合気道もですか?、、、、タジタジですね(笑)
土方歳三さんは函館で亡くなってますよね、しのは故郷で遺骨の無い墓だそうですね。
新撰組は竜馬とは意見が対立したかも知れませんがアノ時代の若者はすごい!大人で、意気込みガすごいですね。
Commented by toco-luglio at 2010-10-14 20:23
こんばんは~「土蜘蛛」すごい~見たいなあ。
壬生狂言は雨天決行ですか?
今年の今日の紅葉はどうでしょう?
またお写真楽しみに待っていますね!!!
Commented by yukiwaa at 2010-10-14 22:53
とこさん!こんばんわ。
毎年、行われていて壬生狂言は有名ですが、今回は秋の公演が10月、9,10,11で、最後の日が月曜日だったので、見ることが出来ましたが、月曜と上手く重ならないと私は行けないので、この様な機会はGOOでした。雨では出来ないでしょうね。狂言を見る場所は屋外ですから。
今年は紅葉、どうでしょうね?
寒暖の差がないと駄目だからねっ。