8月6日午前8時15分

8月6日午前8時15分    原爆投下。

今年はアメリカからも偉い人が参列。

何時も市長秋葉さんの演説に泣かされてしまう。
今年は国連からの参列もあり、気遣いながらの演説でしたが、日本政府の取るべき態度を何時も明確におっしゃる秋葉さんは、広島の原爆投下を人類の<愚>として捉え、市民レベルで「平和市長会議」をされている。その数が世界で4000を超えたとか言われている。

でもアメリカは「原爆投下は戦争を1日も早く終結させる為には効果的は手段であり、原爆投下があったので戦争が終わった」と言う認識の人が大半だと聞く。
どこか合理的に戦争を終わらせた事を<自慢>してるようにも聞こえ、アメリカ人のこの考え方は「日本人」には受け入れられないものだと思う。

所詮、神・仏を生活の中に滲ませて生きてきた日本人と物事を合理的に効率よく考えるのがベストという感じ方をするアメリカの人とは相容れぬモノがあるのだろう。

世界の経済がグローバルになっても、それぞれの国の民族性を尊重してい生きてゆけたら、戦争が減るように思うのですが、、、

如何なんだろう?

御霊の冥福を祈ります。


f0181394_13433486.jpg

次男が仕事に持っていく保冷専用のボトル、2.6L(容量)・・・これでも足らんらしい。
汗を流して頑張る息子。彼から貰う生活費・・・<大切に使わんと>、、、、思いを感じてやりくりせんと(笑)
横のベットボトルはモノポールへ。
旦那も汗を流してパンを焼きます。・・・<一緒に頑張らんと>、、、思いを感じて何時もそばにいます(笑)
[PR]

by yukiwaa | 2010-08-06 13:56 | 生きものいきいき | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://yukiwaa.exblog.jp/tb/14343684
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2010-08-08 13:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yukiwaa at 2010-08-09 10:54
鍵コメさん!おはようございます。
昨日は春に亡くなった甥の納骨でした。45才で人生を終えました。
昔は人生50年と言われていたので、昔の感覚だと45歳はいい年ですが、今の時代では若すぎます。
あの件の記事は少し、あなたが頭をよぎりました。
自分を責めてはいけません。
それよりもこれから、如何すれば少しでも前に進むかですね。
私も考えていますが、あなたの方が感覚的なもので分かるのではないでしょうか?どちらにしろ、いい年をしてきて、家にズートいるのは本人にもしんどいでしょうね。アルバイトとかなるべく人との摩擦のない仕事など選ばれてされたら如何でしょう?体を使う仕事は人を自然な中に置いてくれる様に思うので、体は疲れますが、人との摩擦も少なく、理屈でないモノがソコにはあるので良いのではないでしょうか?
たくさんありますよ!その歳の人なら受け入れ態勢もあるようです。
つづく~
Commented by yukiwaa at 2010-08-09 10:56
つづく
ただ、しんどいので続かない人が多いのですが、あまり最初はハードルを高くせず、「新聞配達」も体も鍛えられて良いのでは?と思います。ソコから少しづつ手に職をつけられるようなものを探してゆくのは如何でしょう?彼が出ないのなら、母が出てもいいでしょうね。あなたがパートに出る、ボタンティアをしてみる。
私はあなたの状態を知らずにメールしてるので、失礼になったら気にしなしでスルーしてね。
つづき~
Commented by yukiwaa at 2010-08-09 10:56
どちらにしろ、私なら、「動き」ます。
もう、振り返らず、少しでも母が出来る事、彼にしてもらわないと困る事を少しづつ考えて、一歩でも前に進みましょう!
元気でないと出来ないので、あなたは元気でいて下さい。
「落ち込む」暇はないですよ!!
今は、まだ彼は社会が受け入れてくれる年齢です。それを話してあげてください。次男の会社は何時も「求人」してます。きつい仕事ですが、
「男の仕事」です。若い子を探している会社を経営してる人も知っていますが、日本の若い子が続かないそうです。その様な仕事も考え方で
自分の城になると思うのですが。
京都は1年中観光客がおいでです。
大文字は桂川の土手から毎年見てます。
暑いけれど、働かないと、食べていけません!!