暑い。たまらんワン!

暑い!ものすごーく暑い!
お店の前も人が通らない。

熱中症で死者がでたみたい、、、一つの報道が加熱して何処でもここでも、新聞でも報道される。
最近の報道ってすぐに一つの事を集中して<賑やかに人目を引くような報道>をする。

テレビは視聴率を気にした報道。新聞だけは自分のスタンスをもって報道してほしいなぁ~~

それでもやはり例年になく暑い。
ツイ先日「来年にローンが終わる」と書いたけれど、こんな日が続くと、、、「駄目かも、、、」と不安がよぎるのが<自営>です。
毎年、夏は大変なのですが、、、今年は特別かも、、、と言うと主人が「お前、去年も同じ事言うてたわ」と冷静に言う。

「息子の店は大丈夫だろうか?下の子は仕事で熱中症にならないだろうか?」気になることは頭をめぐるだけで
一周して元にもどる。

暑いのに畳みを縫ってました、、、畳みではないですよ!

f0181394_1326883.jpg

先日織ったマット織り。経糸を12/6の綿糸を1cmに4本入れたのですがそれらが絡んでないので、それは強度的には1本と同じなんです、だからこのマットは強度的に弱い。
それに端の始末を「ヘムステッチ」したのですが、「ヘムステッチ」は平織りでは止まらないのです。それも
織が緩くなる原因でした。
初歩的な、基本的な事が分かってなくて、、、失敗したのですが、マットをそのまま、捨て置くわけにもいかず、織った時の私の情熱を否定するようで、これはこれで「補強」しようと思ったのです。
経糸を入れるのです、針で、、1m10cm×57cmです。麻糸8/3(これはスェーデンの糸)を2本まとめて入れます。端は、もう一度、ひっくり返してマットに入れるので、ソコは10本になる計算です。端糸は長くとっていたので、結構強くなるだろう、、、と思います。
暑いけれど、頑張ろう・・・です。

それにもう一つ「教室の宿題」
f0181394_13391664.jpg

2枚ソウコウで織る、真ん中が「綾織」で端が「あじろ織り」です。
真ん中はイタヒですくいながら織りますが端は綜コウを動かします。
時間がモノスゴークかかり、これが何の役にたつんだろう・・・と思うのですが、
多ソウコウなら、もっと便利に出来るのに、、、

それにしても暑い毎日。十兵衛は夕方の「カミナリ」で又脱走。
斜め向いのお宅の、今は亡くなったソコのお宅の犬小屋に入り込もうとする・・・変わった十兵衛。
ソコのKさんが十兵衛は大好きなんです、、だから私がいないとソコヘ逃げ込みたがります。
脱走するので、午前中は家は閉めたまま、、、だから一層暑いのです。

十兵衛とは知恵比べでしたが、とうとう軍杯は十兵衛にあったようです。

幼い頃の十兵衛
f0181394_1433096.jpg


f0181394_1435166.jpg


f0181394_14429.jpg


f0181394_1463565.jpg

 お母さんのいない他所の子を見る十兵衛の母犬。・・犬では珍しいことらしい、他の犬を入れても怒らない。
十兵衛の母は優しい犬でした。でも知らん顔してるでしょう?(ブリーダー屋さんにて)
f0181394_1464786.jpg

十兵衛を入れると態度が変わりました。噛むは、身体をなめるは、声を出して息子とジャレます。
(初対面の時です。ブリーダーさんのお店で。)

人間の親はこう出来ない人がいる・・・なんでやろう?悲しい事件が多すぎます。<狂っている>としか言いようがない。
[PR]

by yukiwaa | 2010-07-27 14:07 | 日常そろそろ | Comments(8)

Commented by antsuan at 2010-07-27 15:24
三人の息子にいろんな雷を落として見せるのですが、一向に怖がりません。十兵衛の爪の垢を煎じて飲ませたいです。
Commented by kaorise at 2010-07-27 22:55
十兵衛は人間だと思います!!犬の姿をしてるけど心は人間、、
子犬の頃からしてなんという賢い様子なんでしょうか。
十兵衛のママも人間みたい〜。

人間の親は結婚=家庭=安定と考える親が多くなると狂いはじめると思います。
条件のいい結婚相手を探すことからはじまれば、自分にとって条件のいい子供でなくては嫌だ、と思うのではないかなあ?
男親、女親にかぎらず、、
十兵衛のお母さんのようなそのままの我が子をまるごと愛することができないのは、
実はパートナーに対してそうだからなのでは、、とも思ってしまいました。
Commented by saheizi-inokori at 2010-07-28 09:57
かわいいなあ。
子供は犬も猫も人間もみんな可愛い。
引きこもりの原因についてその後も考えています。
たしかに親だけの責任にしたら気の毒な親も多いでしょうね。
旦那さんがおっしゃるように世の中の価値観が可笑しくなっていることも原因のひとつでしょう。
私たちの子供の頃もいじめはあったのですが、どういったらいいのかもっとカラッとしていたような気もします。
Commented by yukiwaa at 2010-07-29 12:16
あっつあん!お久しぶりです。お元気ですか?
怖がらないお父さんって。子供がノビノビ育っていいですね。

我が家は最近でこそ、カミナリは落とさないですが、昔は「カミナリ親父」で息子達はけむたがりました。その反動が母親に、、、優しいお父さんは母親が楽でいいですね。
十兵衛はお父さんのカミナリは怖がらないのですよ!息子さんたちと同じです(笑)
Commented by yukiwaa at 2010-07-29 12:23
kaoriseさん!こんにちわ。
<実はパートナーに対してそうだからなのでは、、とも思ってしまいました。>ご自分の事ですか?時間がかかると見えてくるものがありますね。それはそれで、いいじゃぁないですか。これからが大切です。

十兵衛の残念ながら「犬」なんですね。十兵衛のお母さん、優しいでしょう?この子は母親がいないので、一人にしてると1日中吠えて(泣いて)いるんですよ、それで困ったブリーダーさんが十兵衛の母に預けたら、泣くのを止めたのです。母犬だと思って安心してるみたいでした。
でも、十兵衛を入れると、母犬は態度が変わりました。愛情の表現ですね。噛んだり舐めたり、躾けしてるみたいでしたよ。
Commented by yukiwaa at 2010-07-29 12:29
佐平次さん!こんにちわ。
民主党が<子供は社会で育てよう~>と言わなくても、社会で生きている親の影響を受けて育つのですから、社会は大きな影響を子供達にも与えます。その社会の骨組みは作るのは政治だと思うので、やはり関係は大きいと思うのです。
<教育>もそうだし、<成果主義>もそうだし、<全ての環境>もそうだし、<小さな政府>をうたうのもそうだし、、、色々影響はでてますね。

虐待も<負の連鎖>にならんよう、国も考えないといけない。
Commented by まっく at 2010-08-02 12:10 x
■うへへへ、ええなー柴。
子犬の頃なんて歩くヌイグルミやもんなー。
見てるだけで口元が緩んでヨダレでますな。
Commented by yukiwaa at 2010-08-02 20:25
マックさん!こんばんわ。
可愛いでしょう。食べたいぐらい可愛いかったです。
マックさん家も動物いっぱい、いっぱいやなぁ~~
暑いので、体気をつけてください!
若くても、しんどい今年の夏です(笑)