気に留めてくれていた息子

今、風呂上り。
今日は十兵衛に起こされました。
和室の寝室をノックして、「ヒュン、ヒュン」と鳴くのです。
「お父さん起きてるやろう~今日はお休み、まだ早いやん」と言うが、
十兵衛はノックし続けます。
観念して起床。起されました!

6時半から動いて普段出来ない場所の掃除を片付けた!
ワックスもかけて、十兵衛の裏の部屋やベランダもデッキブラシでこすり、たくさんの洗濯物も干し上げてお風呂へ直行~~旦那は玄関の掃除を担当。
風呂掃除もお休みの日は何だか~知らぬ間に旦那に周る(笑)。
f0181394_1448982.jpg

サワードリンク(酢と梅干と氷砂糖)青い梅は梅酒の梅。美味しい!!

5月のお休みの日に亡くなった甥っ子の家へ家族で出かけるとき、旦那と私が身支度を済ませて車に乗り込んだ。
勿論、旦那が運転席です。
出てきた次男が旦那に合図を送る、手で後ろへ座れ~という合図。旦那は即座に後ろの席へ。
次男が運転するようです。
普段から運転している次男は、やはり運転が上手い。
それに普段から「お父さんしんどそう~~〇〇が悪いから、気をつけんとね」と私が言っているので、気に留めているのだろう~~次男はそんな子。

5月の雨のきつい日、自宅に戻ると台所の天袋と天井の隙間から雨が!!「あっ、アマモリ!」。
私は驚いて、旦那に電話。「如何したら良いの?」それから、ドタ・バタ・ドタと雨のもっている所を調べて、丈夫そうなシートとレンガを持ち二階へあげる。
丁度、流しの部分が出窓風になっていて、ソコの部分の屋根が2階の部屋から、簡単に降りることができて、
<たぶん、この部分からのアマモリ・・・>と思いシートを広げていた。
その時、次男が「何、パニクッてるんや俺をもっと、頼れ!!」と言う。
「あんた、雨漏ってるわ。言いながらご飯食べてたんや」
「ご飯食べたら見てみようと思っていたんや」とニヤッと笑った。

それから次男は仕事用の車からコーテイング剤をもってきて、靴下を脱ぐなり、雨の激しくふるなか、
出窓の屋根へ降りて、全ての怪しいと思われる所をコーテイングしてくれました。
旦那は濡れている時はコーテイングは出来ないと言っていたが、、息子はやりました。

20分もしたら、アマモリは止んで、その後もヒドイ雨がふっても大丈夫でした。
やれ~~やれ~~ですね。

6月に入り、モノポールの流しの水を流す排水溝に大きな穴があいていまいた。
25年もたつと、コンクリートで固めた排水溝でさえ、毎日流す水の力がかかるのか、ポッカリあいて下の地面が見えてます。
次男に「セメント、あれば少し頂戴・・」と事情を話す。

何日たってもセメントをもって帰らない。
「仕事でいるからあかんわ・・」なるほど・・それはそうや!

旦那に話すと「月・火と連休の時にやるわ」と言う。
旦那は結構、細かい手仕事が好きなので、苦にはならない。
それどころが。凝るので、丁寧すぎて時間がかかる。
昨日は日曜日、明日は休み、「休みの日は、色々する事あるなぁ」と旦那は覚悟を決めていた。

私は自宅へ帰る。すぐにそこへ電話がかかる。
「おい!Yジ(息子の名前)が来て、溝の穴きれいにセメン塗ってくれたわ、今、帰ったからな」と。
帰ったからな~早く飯と風呂してやってくれよ!と言う気持が感じられた。
私は、慌てて、食事の準備と風呂を沸かした。
次男は仕事をうまく切りあげて、
モノポールの閉店時間にあわせて、まだ旦那が店にいる間に来てくれたのだ。

次男は知らん顔して、ご飯を食べていた。
私も知らん顔して食事を頂いた。

夜、主人は私と二人になると、次男の左官屋ぶりの手際のよさを嬉しそうに話はじめた。
「濡れてても出来たんやね」と私。
「やり方があるみたいやったわ」と旦那。
「水道屋は左官屋も出来んとあかんらしい。うまいもんや」
「あたりまえやん、プロやもん」
二人の親ばか話は続く・・・
細かい仕事に興味のアル旦那には、それは面白い出来事のようでした。

大きくなった大人の息子の話を書くのは、少し迷いましたが、
大きくなった大人の息子達との付き合いに、微妙に変化が~~

守ってきたつもりが~~守られて~~
いやっ!いやっ!
息子達はマダマダですが、それでも、これからは少しは頼ろうと^~~思いました。

「母の日」のプレゼントも「誕生日のお祝い」も、「父の日」も、「クリスマス」も祝わない我が家ですが、

<何時も気に留めてくれてありがとう!>と言いたかったです!
[PR]

by yukiwaa | 2010-06-21 14:49 | 生きものいきいき | Trackback | Comments(6)

トラックバックURL : http://yukiwaa.exblog.jp/tb/14020680
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by at 2010-06-21 17:20 x
傍で頑張ってくれてるのも ええねぇ、
私は「はよ、おいで」の一言に癒されています。
いけるかどうかは知らんけどね、
Commented by saheizi-inokori at 2010-06-22 08:54
大いに頼ったらいいです。あとでどっちもいい思い出になります。
Commented by yukiwaa at 2010-06-22 21:06
蛸さん!こんばんわ。
本当に、そうですね。頑張っているのも見れるけれど、シンドソウなのもみます。仕事ばかりで、、、若い子も大変そうです、、
Commented by yukiwaa at 2010-06-22 21:08
佐平次さん!こんばんわ。
良い思い出になりますか、それなら、ヨイッショ・・・と頼ろうか、、、しっかりせよと、抱き起こし・・・にならんように頑張ります。
Commented by yura-tami at 2010-06-26 21:56
誰かのブログに「親は子供に片思い」ということばを載せてらした・・・
それを思いだしました
親は子供を愛して愛して育てあげ、大人になっても
どんなことになっても子どもを愛し続ける
こどもはその思いに気づかずに、思いを受け止める事ができない
もし、思いを感じることができた時は、親に逆に愛をあたえるように
なるという・・・息子さんとは、きっと「両思い」になられたんですね^^

十兵衛、レインコートちゃんと着て外出できてますか?
Commented by yukiwaa at 2010-06-28 20:25
yuta-tamiさん!こんばんわ。
「片思い」は思春期だけでしょうね。
大人になると・・「責任」が出てくるんでしょうね。
我が息子たちは<並み>ですね(笑)

着せるのを忘れます。ひどい雨の時だけでもいいkなぁ~と思ってます。十兵衛は大人しく着てますよ!