帰ってきた兄さん!マット織り

今日は本家の坂安がお休みなので、義姉さんがお兄さんを、近所の人や兄弟に会わせてあげようと「介護タクシー」で連れて帰ってきます。
わがモノポールは近所なので一番に連絡があり、旦那は出かけてゆきました。

昨日お姉さんから聞いた話では「家に帰ろうか?~」と兄さんに聞くとうなずいて涙を流して喜ばれるようでした。看護婦さんが「〇〇さんはおいしい料理たくさん作って頑張ってきはったんやね」と言うと兄さんは又、泣きながら顔をクシャクシャにして喜ぶそうです。
兄さんは口から食事が取れません。自分の足で歩く事も出来ません。充分に話せる事も出来ません。しかし、周りの話は全て理解できているようでした。

寝たきりの植物状態の人でも、今までの見識は「理解できていない」と言う認識でしたが、最近は医学上の認識も変わりつつあり、「殆どが理解できている」という認識にたち介護をしようとされています。

お兄さんを看ているとまさに「そうです」表現が充分に出来ないだけで、全て理解できているようでした。

集まれる兄弟は全てきたようでした。ふたば(七条)の豆もちとわらび餅をお土産に旦那は帰ってきました。
f0181394_15304332.jpg



織りのingは~~
今、マット織りをしています。コレって、ラーヌ織りとも言い、シャーリングテンネル・・とも言うらしいです。
40羽の11,22,33,44,11,22,33,44、とソウコウに通しました。
マット織りと言っても平織りですが、横糸の入れ方で模様を作るのですが、

私は経糸が細目を使ったのであまり、経糸が細くて少ないとスカスカのマットになりかねない・・・と言う事で
2本どりをまとめて2本取りにせずに、ソウコウの通し方をこの様にしたのですが、
最初に織る時は当然、1,3のレバーを上げて、2,4をあげるのが平織りだと思ってやりました。
すると
f0181394_15392464.jpg

こんな風に経糸が見えます。
経糸が多いのか、横糸が細いのか~~こんな糸の感じでいいはずはない!パニックになりました。
それに横幅57cmのマットなのに、5mmの模様では小さすぎる!!

^~~考えて、聞いて、結局、12,34,12,34、とレバーを上げて織る事にしました。
そうすると1と2のレバーを上げると、40羽なので4本、つまり1cmの幅のマットになりました。
f0181394_15461817.jpg


コレで良いのではないでしょうか?

レバーの上げ方筬の目のあらさは勿論、この様に糸を通してコレを20羽にして11,22,33,44と通し、レバーを12、34,12,34、と上げれば、マットの模様は2cmになるんだと学習しました。

只今~~マットingは35cm。90cmまで織るつもりです。
今回は簡単なデザイン図(糸の配色)を書いてから始めました。

暑くて~~皆さん、お元気ですか~~?
[PR]

by yukiwaa | 2010-06-17 15:53 | 生きものいきいき | Trackback | Comments(8)

トラックバックURL : http://yukiwaa.exblog.jp/tb/13991493
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by takoome at 2010-06-17 20:45
サワディ〜カ〜
こっちはもっと暑いさ〜、
忙しいとゆうことはええことです。とは言い切れないとおもいつつ、
何にもせんよかなんぼええか・・・、神様はほどほどなんてくれへん。
やれるだけのことをくれはるんやと騙しつつ、日々過ごしています。
あんたも よぉ頑張ってるねぇ、
Commented by 鎌倉トランプ at 2010-06-17 21:59 x
こんばんわ。
お兄さん、帰って来られて良かったですね。
言えなくても、「ありがとう!」と言っていられますね。

*この織りですが、、
40羽で11,22,33,44、、と通されたので 2本/cmの筬と同じですね。それをソウコウレバーを13,24、、と動かされたら 1本/cmの筬と同じですよね。
織り方は良いのですが、この横糸だと1本/cm=1cmの柄ではマットとしての強度に問題ありです。
横糸が経糸間で動きませんか?
もう少し横糸太いものを次回は選ばれると良いですね。
Commented by yukiwaa at 2010-06-18 15:26
蛸さん!こんにちわ。
ほどほどがなんてくれへん~~~良い言葉。
やれる事をくれはるんやと騙しつつ・・・悟りの境地。

たまに旦那に文句言いながら、息子達に助けられながら~~^頑張ろうねっ!!
Commented by yukiwaa at 2010-06-18 15:35
トランプさん!こんにちわ。
13.24とレバーを上げるのは間違いでした。
それで、変えましたよ!
4枚ソウコウですので、
40羽で11,22,33,44、とソウコウへ通して、レバーを12,34と上げました(踏む織り機は下がるんですね)
だから経糸4本が同時に上がります。それは1cmの幅になります。
1cmで4本経糸があれば強度的にも大丈夫ではないでしょうか?
下の写真はレバーを12は同時に34を同時に上げました。(4/cm)です。
Commented by kaorise at 2010-06-19 14:51
お兄さん、嬉しいと思いますよ。よかったですね。
普通のひとと同じように暮らせなくても、それはそういう人というだけで
まわりの人間が何をしたいのか察して、いろいろ一緒にやるって素晴らしい。
ある意味それは新しい人間同志のコミュニケーションの世界ですよね。
うちの亀ちゃんだって初めはシラ〜っとしてたんですが、あれこれ試しているうちに
どんどん意志を自分で表現するようになったんです。
おトイレも人間と同じように場所が決まっているんですよ、、
トイレにいきたい、ってそわそわ、、ごはんも食べたい、一緒にいたい、とか色々やります。
人間ならなおさらですよね。
お兄さん、いいご家族に恵まれてしあわせです。
Commented by yukiwaa at 2010-06-20 14:57
kaoriseさん!こんにちわ。
お姉さんがお兄さんの好きな事とか、良くご存知で当たり前ですが、夫婦ですから~毎日病院で兄さんの好きな音楽をかけたり、親戚の行事ごとなど「長男」のお兄さんに報告したり、野球が始まると、大好きな兄さんに看護婦さんにテレビをかけるように頼んだり、、、それは姉さんは毎日たくさん、兄さんと話されていて、それが刺激になり手術も出来ない箇所菜のですが「血管が再生」してきているんですよ!愛情は大きな介護です。それにお兄さんの人徳でしょうか、学生時代の友人がたくさん見舞いに来られて、楽しい写真も見せてもらいました。もう兄さんは77歳になるんですが、それでも友人が来るって、すごくないですか?
Commented by kaorise at 2010-06-21 22:01
血管が再生しているんですか!
愛の力ですよね、寝たきりでも、口がきけなくても心は生きているから。
お姉さんはじめ皆さんがお兄さんにわくわくさせることが治療になっているんですよ!
77才になって、それだけ人に愛されているのはやっぱりお兄さんの人柄ですね、
お兄さん、泣きながら喜べる感性をお持ちだから、人に愛されるのですね、、
Commented by yukiwaa at 2010-06-23 13:28
kaoriseさん!こんにちわ。
切れていたはずの血管が少し良くなっているようで、医師も不思議がlっていますが、多分知らぬ間に「再生??}したのかな~と思っています。完全な再生ではないのですが、医師も不思議に思われているようでようで、、医学では分からない事も起こるのかと、、勝手にそう思っています。