飛雲閣・本願寺ぶらぶら

昨日は西本願寺へお昼休みに行ってきました。
お店からはバスでも10分程ですが、仕事をギリギリまでやっていたので、友人と二人でタクシーを飛ばしました。たまのタクシーは気持ちいいですね。快感(笑)!
f0181394_1428113.jpg

大きすぎてこれ以上、離れられない・・・後ろは堀川通りです。車がビュンビュン橋ってます。
f0181394_14292640.jpg

塀を撮りました。さつきが終わっていましたが、時期には堀川に面して一面にさつきが咲いてます。
f0181394_1431312.jpg

南能舞台へ行く手前のお庭です。
能舞台は写真が撮れないので、本願寺のホームページから~~
f0181394_14334831.jpg

f0181394_14341929.jpg

この正面の垂れ幕の後ろで見ました。
目次から~
<松風>能  ツレ、問 茂山七五三さんでした。 

<仕舞>  能のダイジェスト版、5分ほどに纏められていて、ひとりミュージカルの様に感じた。
       「地謡」が音響効果大!腹からの声が気持ち良い!!

<舞囃子><仕舞>よりは長くてコレも一人で演じる。勿論後ろに「地謡」がつく。
       題目  「通小町」

<狂言>  茂山七五三さん茂山良暢さん   題目「舟歌」

<仕舞>
<能>
と続きましたが、狂言までで帰りました、十兵衛の散歩が気になります~~

f0181394_14475811.jpg

飛雲閣です。此処でお茶を頂きました。
男の方は羽織・袴で女の方は着物で迎えてお茶を入れてくださいました。
私の義姉の息子も此処で毎年お茶を入れてお客さまをもてなします。
勿論、羽織袴を自分で着付けて、、お勉めですね。
f0181394_14514532.jpg

素敵な写真のホームページを見つけました。
他の季節の飛雲閣を楽しんでください→「飛雲閣物語」

f0181394_14542272.jpg

f0181394_1454373.jpg

お池のこちら側にある待合場所の天井。

親鸞聖人750年回大遠忌法要
親鸞さんって大往生です。
本願寺の歩みを見ると89歳まで生きられて、全ての生き物に囲まれて亡くなったんですね。
人の亡くなり方の理想かなぁ~と思いまいた。積み重ねたものがないとこうはいきませんね、、、

f0181394_1501833.jpg

本堂で合掌。「いまだ、彷徨っている甥っ子を見守ってください」

f0181394_1521349.jpg

建造物のすごさ!昔の人の偉大さを感じて、コレを伝えてゆける大きさに感謝!
心地良い1日でした。

七条通りを歩きながら帰っていると、
道で義姉に偶然会いました。「カバンできましたよ、ファースナーもつけましたよ」と言うと、
戸惑いながら嬉しそうでした。

帰りに何十年かぶりにメイプルホットケーキとコーヒーを頂きました。
アイスに生クリームがついた平凡なホットケーキに何故かとても嬉しくて、美味しくて、懐かしく思いました。
思い出しました。姉(上の姉)とよく食べたのです。懐かしいなぁ^~~

十兵衛が待つ自宅へ急ぎ帰りました。
[PR]

by yukiwaa | 2010-05-22 15:11 | 京都ぶらぶら | Comments(4)

Commented by antsuan at 2010-05-25 09:32
三男が来月に修学旅行で奈良へ行きます。
昔の人の偉大な文化を少しでも感じてきてくれればと願っています。
Commented by yukiwaa at 2010-05-25 14:22
あんつぁん、こんにちわ。
末っ子の息子さんが、もう、高校生?
最近少年野球をしていた息子さんですね。いやっ、中学3年ですね。
そんなに早く大きくなられたら、寂しいですね。

確かにこの歳でこそ、分かる日本の良さですね。
今までなにに、目を向けていたのだろうと思います。
これからは近くのお寺拝見しようと思いました。東本願寺も近いのです。近くに国宝級のお寺や世界遺産があるので、頑張ってブログに乗せますので、又宜しく!!
息子さん、奈良は今良いですよ!1300年祭で盛り上がっているのでは?良いものを見る目を養うのは若い頃が一番大事ですね。
Commented by antsuan at 2010-05-25 17:05
いやいや、小学校の修学旅行なんです。
去年までは岩手の平泉だったのですが、今年はどういうわけか奈良になりました。わたしも行きたいです。(笑)
Commented by yukiwaa at 2010-05-29 14:01
えっ!小学生!
かわゆ~~いはずですね。
あんつぁん、何時までも働かんといけませんね。