十兵衛とお祭りと花・・・・・甥っこに奉げる。

・・・・・この頃、うえのお兄ちゃんが出てから僕の留守番の時間がやたらと、、、長い、それで夕方はお母さんにダダをこねてついてゆく、、、でも今日は如何しようかなぁ?下のお兄ちゃんがいるから~ね。
でもすぐ出て行きそうだ、今日はまたまた「結婚式」だって、、、友達の、、だから僕は車に乗るんだ・・・・
f0181394_14303213.jpg

お店につくと、、そこは賑やかで、面白いんだ!色んな車は通るし、人は通るし、僕と同じ犬君もたくさん通る。
でも今日は少し賑やかすぎるなぁ~あっ!「おいで」なんだ。
f0181394_1584738.jpg


ーーーーそうです、今日は松尾大社の神幸祭です。地元では「おいで」と言っています(4月25日)ーーーー
f0181394_1434437.jpg
f0181394_14341518.jpg

f0181394_14342771.jpg

店の前を・月読社・四之社・宗像社・櫟谷社・大宮社 の神輿が通る。近所の人が皆見てます。

桂川を渡り、各所のお旅所に向かいます。わが地域の神輿は三宮社ですが、三宮社は三宮御旅所へ行き、
西七条御旅所へ向かう神輿がモノポールの前を通ります。

3週間後に「お帰り」があります。
神輿が各御旅所から松尾大社に帰られるのです。「還幸祭」と言いますが地元では「御帰り」と言っています。
1000年の歴史があり、昔は「松尾の国祭」とも呼ばれていたそうです。

不思議なのは我が自宅の方がお店よりも松尾大社に近いのに、この様な祭りはないのです。
人に聞くと、松尾大社との距離が近い為、松尾大社の「神」は此処におらしゃるので、イチイチ「御出で」とか「御帰り」をする必要がなく、その為に「お祭り」がないのでは、、、と聞きましたが、、如何でしょうか??

西京極はやっと「神」を迎え入れて、御旅所に3週間、居られるのです。
f0181394_1591276.jpg

お神輿が行かれたなぁ~~と十兵衛。

f0181394_1510930.jpg

満開に咲いたつつじ。
今は亡くなったお馴染みさんのお婆さんから頂いた「つつじ」ーー
今頃如何しているだろう?ツツジは毎年咲くのに、人は亡くなると、、、なにを残すのだろうか?

f0181394_15124062.jpg

小手毬も咲いた。甥っ子が事故で45歳で亡くなりました。
彼は何を残していったのか?あまりにも急な「別れ」でした。
2年前に亡くなった2番目の姉が息子を叱っていることでしょう、、
「生きて、するべきことがたくさんあったやろ」と。

もう、別れは真っぴらです。
[PR]

by yukiwaa | 2010-04-26 15:18 | 京都ぶらぶら | Comments(12)

Commented by saheizi-inokori at 2010-04-26 19:55
車に乗った十兵衛君の嬉しそうな顔!
Commented by yura-tami at 2010-04-26 21:18
なぜ、シャボン玉?と思ってました

若くして事故で亡くなられたのですね
お悔やみ申し上げます

自分より若い子が先に逝くととても辛い
それも事故なんかで突然いなくなると尚更です

息子も19の時、バイク事故で生死を分けました
でも、彼は死にませんでした
そして、彼が言った言葉は
「神様は、まだ俺に何かをこの世でする事があると思って
生かせてくれたんだろうな」
本当にそう思います

京都の祭りもyukiwaaさんには、つらいことでしょうね
十兵衛、そんなyukiwaaさんをしっかり見守ってくれますよ

長男さん、タイにいかれたけど大丈夫でしたか?
Commented at 2010-04-27 02:01
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 鎌倉トランプ at 2010-04-27 08:39 x
おはようございます。

「シャボン玉飛んだ~、、、壊れて消えた~!」、、
きっと甥子さんが、何かがあって急に亡くなられたのでは?と思っておりました。そうだったのですね。残念ですね。
本人はもっと悔しく残念でしょう!
、、、合掌!

*十兵衛君、2月に京都駅まで送ってくださった車に乗ってますね。
「ボクの車です!」と言っているみたい。
本当にかわいい!
松尾大社の神幸祭、、知りませんでした。
Commented by yukiwaa at 2010-04-28 13:46
佐平次さん!こんにちわ。
十兵衛はついて行きたがるのですが、お店では眠れなくて、帰りの車の中ではグッタリしてます。
わがままになりそうで、、、用心ですね。
Commented by yukiwaa at 2010-04-28 13:47
yura-tamiさん、こんにちわ。
ありがとう、本当にそうです。自分よりも若い子が先に行くのは辛いです。
Commented by yukiwaa at 2010-04-28 13:48
鍵コメさん!お心遣いありがとうございます。
ゆっくりしてから、お尋ねします。
Commented by yukiwaa at 2010-04-28 13:57
トランプさん!こんにちわ。
ありがとうございます。
本当に本人は「死んだ」と思っていないでしょうね。ただ、眠りたくて、眠っていると。
したい事も、セネバならない事も、色々な責任が甥にはありましたから。
「痛い、痛い」と言いながら、逝きました。

又、月曜日に行ってきます。

そうです、あの時の車です。
十兵衛は後から乗りますが、すぐに車の中でジャンプして運転席の後ろに来ます。柴犬はジャンプも塀をよじ登るのも朝飯前です。

松尾さんの催し、近所のおっちゃん達は一生懸命です。雨の日もぬれながら、神輿を引っ張ります。「おいで」か「御帰り」どちらかが雨が多いのです。
Commented by eaglei at 2010-04-29 07:38
十兵衛くんって、ハンサムですね。
毛も美しい~!
見入ってしまいました^^(笑)
Commented by yukiwaa at 2010-04-29 15:04
eagleさん!こんにちわ。
ご無沙汰して、ごめんなさい。

ハンサムでしょう?
可愛いですよ。でもわがままになって来ました。

Commented by aamui at 2010-05-11 14:01
男盛りで亡くなるなんて・・・辛いですね

十兵衛くんの凛々しい尻尾 憧れの犬種です 行き会うと振返えらずににはいれません
Commented by yukiwaa at 2010-05-16 14:56
aamuiさん!お返事遅くなりました。

男盛りでしたが、「生きべた」な甥っ子でした。

十兵衛は利口ですよ!人の言うことを理解しようとしますから、でも裏もかかれますが(笑)