生活保護、、、、

世の中が厳しくなってもう、何年だろう。
お店をしていると色々な人の喜怒哀楽をみる事が多い。

昨日も何時も来ない包装紙の会社をやられてるHさんが突然来られた。
モノポールをしてからの付き合いなので、もう25年。
何時もと、様子が違う!と思った。
二階で朝の休憩をしていた主人に内線電話で繋ぐ。
「店をたたまないといけなくなりまして、、、」

話は全て聞いた。
彼は50歳、息子が二人、遅い結婚だったので、
息子さん達は中学1年と小学5年生だ。それに年老いた母親。
「これから、如何するの?」と聞いた。
「恥ずかしい話ですが、今回も銀行に融資を頼んだのですが、6月から変わる“出資法”が前倒しになり、審査の結果、融資を断わられたのです。いわゆる、貸しはがし状態です。自己破産する以外ないです。50年続いた店を畳まんと、、、」彼の目頭に光るものを見た。
「それに、恥ずかしい話ですが、生活保護受けます。仕事がないんです。店の土地も売らんといけないし、車を乗る事事体駄目だそうです・・・嫁さんが働いてくれますが母親の年金を引いた分を保護受けようかと、、土地は売って妹が保証人になっているお金だけでも返さんと、、、」

「生活保護」・・・・ショックな言葉でした。
彼はプライドを捨てて家族を守る方法を選んだのかもしれないが彼の本心ではない・・と思う、奥さんと年老いたお母さん達と話あっての事だろう。
お店をしていたものが、、、此処までくるとは、、、借金の金額からして、
たぶん此処十年位は「利益」を出さないまま営業していたような状態であったのかもしれないと思った。
「生活保護」を受けると、ガードマンのような仕事や車に乗るような仕事も規制されるらしい。

民主党になり、亀井さんが「モラトリアム」返済猶予期間4~5年の法案は今だ施行されておらず、自民党時代の「出資法」が銀行では生きているらしい。
亀井さんのこの法案が骨抜きなのか、色々な異論があるのも知ってはいるが、、、彼の会社は彼の怠慢でこの様な状態になったのではない。
<時代の変遷>と言う言葉で片付けるには、あまりにも無責任。
誰かが、もっと賢明な人がいれば、、、如何にかなっていたのでは?と言いたくなった。

「今月いっぱいはしてますから~~」と言って帰る彼の寂しそうな後ろ姿が心配になった。

もう一度いやっ、二度ほど配達を頼んだ。

その日は一日中気持ちが落ち込んだ。
人事とは思えない。
彼方此方で悲しい水が~~土手を突き破り流れてきてます。

私達は、心して今の状況をあり難く「頑張らせてもらおう」ではありませんか。
頑張れる土俵がある事のありがたみを感じながら、
一人でも多く、、世の中が明るくなるまで、強かに、しなやかに、生き延びんとあかん。
それが私達が世の中に出来る唯一の抵抗かもしれん、、、



心強く、、、来週、木曜日は、お昼の休憩時間に「北野天満宮の梅」を玉ちゃんと見に行きます。
[PR]

by yukiwaa | 2010-02-12 14:37 | 社会  山登りしんしん | Trackback | Comments(6)

トラックバックURL : http://yukiwaa.exblog.jp/tb/12837988
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by トランプ at 2010-02-12 23:05 x
辛い一日であった事、分かります。
人事ではないですから。
頑張れる土俵がある今、頑張らねば!(同じです。)

心強く、、、天満宮の梅!を見にいらしてください。
Commented by toco-luglio at 2010-02-12 23:41
つらい話ですね。
このHさんのお子さん達が、ちゃんと学業は続けていけるように
祈っています。
こうやって、親の代からの店をたたまなければいけない人が、
日本中にいるであろうに、今日の国会中継を見ていて、本当に
イヤになりました。
やっぱり、日本は政治が三流の国なんですね。
Commented by yukiwaa at 2010-02-13 13:52
トランプさん!こんにちわ。
長く付き合ってきた問屋さんたちが、ひとり、ひとりと来なくなります。昔は皆で笑いあい、釣りなどにも出かけたのに、世の中の厳しさは、「無縁社会」をどんどん広めてゆきそうで、、、怖いです。そんな怖さが蔓延しないよう、、心して「人」を大切に生きてゆかねば・・と思わされました。
Commented by yukiwaa at 2010-02-13 14:01
とこさん!こんにちわ。
本当に、与謝野さんの質疑はびっくりしました。墓の下で与謝野晶子さんが泣いているでしょうね。
今、質疑しないといけないのは「国家公務員制度改革基本法案」です。これが骨抜き法案になるか如何かで、民主党の真価は決まると思われます。主人が言うには
バックにその法案の鬩ぎ合いが見えるそうです。それが出来るかどうかで<やっぱり、日本は政治が三流の国なんですね。>これが決まりますね。

彼には高校が「無料」になるから、公立高校狙えば、、、と言っておきました。子供達が気がかりですね。それに彼も二代目なので、他の社会を知らないのです。それも心配。
Commented by at 2010-02-13 21:43 x
こちらでは何があっても「生活保護」なんて物が無いのですよ、
ほんと、皮一枚。;;
Commented by yukiwaa at 2010-02-14 15:22
蛸さん!こんにちわ。
以前国民年金を需給していた老夫婦が生活に困り、車の中で生活し、車の中で二人して死にました。老夫婦は「生活保護を受ける位なら、死んだ方が良い」と思われたのだと思います。日本にはマダマダその様な方々も多いのです。
生活保護と言っても、お母さんが国民年金5万円、(介護保険料金も差し引き、国民保険もさしひき、全ての税金がひかれます)頂いているので、お母さんも一家族なので、お母さんの収入として引かれての生活保護ですから、10万もないのではないでしょうか?
家賃は3,4万位は出ますが、決して充分に生活できるものではないようです。でも国民年金の方が40年かけても、5万位です。彼のお父さんは59歳で亡くなったので、お香典代7万円もらって・・終わりです。
日本に住んでいても、充分でない人は多いのです。今は<年金問題>がマダ進んでいませんが、国民年金制度は見直されるでしょうが、被害者は多いです。
そちらの国の事は分からないが、どちらにしろ、大変ですね^^^頑張る以外ないですね、、、皆皮1枚で頑張ってますよ!ただ、日本にいると、みんなが大変なのが分かるので、、、頑張れますね。