<ホッコリ>をくれた奴ら

今日は少し、心がホッコリする事が<ふたつ>ありました。

昼の休憩時間に自宅に帰り、暫くするとピンポン~~とインターホンの音がしました。
何だろうと思い玄関を開けると、そこに隣家の奥さんが立っていた。
「ゆーちゃん、水道のお仕事してはるんやったね。家の風呂場と洗濯機置いてある場所あたりから、水が噴出してきてるんやけど、元を止めたら、トイレも行けへんし^^^」ととても、困り顔。
「今日は居ますから、ちょっと言うてみるわ」と私。
早速息子に話すと、すぐに階下に、隣の奥さんから水漏れの具合を聞く。
隣の家の風呂場へ、、、「直るんやろうか・・」と思っていたら、息子はやり出していた。コンクリートを砕き、水道管を見ているようだった。
暫くして、奥さんが「魔法みたい!水が止まったわ。」と。
「コンクリート砕いていた音がしてたけれど、後は如何するんやろう?」と私。
「セメントも塗ってくれはるんやて」と奥さん。

私と十兵衛は散歩に、その後、作業中の息子には構わず私は仕事に出かけた。

息子の仕事を見たことはなかったけれど、今日は彼の仕事が人の役にたった事が、当たり前の話ですが、、目前にして嬉しく思いました。

この様な小さな事から、人からの信頼を積み重ね、将来、一人立ちできたら・・・と考えてしまいました。
息子は以前、「働き者やね、ウチに欲しいですわ」とモノポールへパンを買いに来られたある工務店のオーナーに褒めていただいた事もありで、親としては嬉しい出来事でした。小さな信頼ですが、それを積み重ねて
<いち人前>になっていけるのかぁ~思い<ホッコリ>したのです。

それに、夜です。テレビで伸介が紹介した人、その人は川原尚行さんでした。
スーダンで医療活動してる日本人です。
何かお役に立ちたいと、小さな事しか出来ませんが、
カレンダーを購入しようとアクセスしてるのですが、
どちらにしろ、買います。

今できる事はこれぐらい。

誇りに思う日本人、私に<ホッコリ>をくれた人です。

「日本人医師 川原尚行の挑戦 もうひとつのスーダン」
期間:2009年2月8日(日)~2月15日(日)
11:00~17:00 入場無料
会場 : 湘南稲村ヶ崎「inamura PANASKY」
http://panasky.jp/
(江ノ電稲村ヶ崎駅徒歩1分) 
鎌倉市稲村ケ崎2-6-23

鎌倉でやられていたみたいですね。
[PR]

by yukiwaa | 2010-02-07 23:07 | 生きものいきいき | Trackback | Comments(6)

トラックバックURL : http://yukiwaa.exblog.jp/tb/12804900
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 茅ケ崎サトウです at 2010-02-08 07:00 x
残念!
去年の日程です。
行きたかったな~。
Commented by yukiwaa at 2010-02-08 23:47
サトウさん!ほんとに鎌倉は色々な催しがありますね。それに東京も、横浜も近いんでしょう?
官僚辞めて、スーダンへ。奥様が偉いですね。年収1700万からゼロになり、自力で子供達を育てている。旦那を愛してるんだね。愛のあるところには<愛>が集まるんだね。
Commented by at 2010-02-09 16:37 x
息子の仕事が見れてよかったね、
私は仕事場を見せてもらっただけでしたが、それでも感激しましたよ、^^
Commented by yukiwaa at 2010-02-10 15:24
蛸さん!こんにちわ。
ほんまにこうゆう機会はナカナカありませんから~~感激でした!
親ばかです。
3時間ほどで工事は終わったようですが、息子は「お金はいらん」と言い続けていたのに、隣の奥さんは気を使われて、ウン万円頂きました。どっさりサンドイッチと食パンと菓子パンとおいしい「島ほっけ」を買って「もらいすぎやね」と言ってお礼返しをしときました。
妄想かもしれんけど、この様な機会を積んで「独立」出来たらいいなぁ~と思いました。
Commented by yura-tami at 2010-02-11 08:32
「ほっこり」お話、いいですね~!
私は、息子さんが頼もしくみえました
母親は、息子の成長をみるとすごくうれしいものですね
その気持ち、わかります~

こんな経験が自信につながっていくんでしょうね・・・
わが息子もがんばれ!と思いました
Commented by yukiwaa at 2010-02-13 15:36
tura-tamiさん!こんにちわ。
遅くなりましたね。
<母親は、息子の成長をみるとすごくうれしいものですね>
確かに実感できたので、嬉かったです。

大学を行っていない子はこの様な方法で「信頼」を築くのかなぁ~と思いました。有名大学、有名企業なら、最初から「信頼」が着いているようにも思えます。でも最近は社会事情が変わってきてるかもしれないですね。終身雇用時代はそれなりに良かったのにね。これから、ドウナルンデショウネ。