届かない思い

私には同じ京都に住む主婦仲間の友人がいます。
その中の一人が昨年から、何時電話をしても家から出てこないのです。
何時もは明るくて、起承転結なく話す彼女ですが、長年の付き合いで私には会話の意味が組み取れるようになっていました。

私よりも5、6歳若い彼女ですが、「装束を仕立てる仕事」を家族でやっていて、何時も、座って仕事をする為か、腰を痛めていて、それが“憂鬱”な原因なのだと思っていたのですが、正月あけから、携帯の番号も変えて、実家に里帰りしたままで連絡がつきません。

2週間は過ぎましたが帰ってこない。
ご主人も「何時帰るか分からない」と言う。
「家でも、ボーとしていて、何を如何考えていいか分からない。良ければ、又食事にでも誘ってやって」と言われたのですが、肝心な彼女と連絡がつかない。

我々の年代の「鬼門」を彼女は今、如何通ろうか躊躇しているのだろうと思う。

若い頃、主人に目がゆき、子供に目がゆき、自分の友人にも目がゆき、自分自身の美貌(?)にも目がゆき、それに何よりも生活を背負い、ローンだらけで身動きもつかないあの頃から考えると、今は、身は確かに軽くなりました。

何よりも子供達は自分の世界で生き始め、母親のモチベーショウンは低くなりました。それにローンも減り、自分たちの生活も様変わりし始めました。

何よりも、一生の伴侶との距離の取り方が違ってくるのです。
それはそれぞれの個性から、生活形態から出てくるものだと思うのですが、どちらにしろ、女で母親で女房で主婦だった私達は、この辺で何かを変えないと息が詰まる様に感じます。

私の場合は好奇心だけは旺盛なので、それを満足させるべく色々な事に手を出し始めました。
それは自然な流れでした。そうして自分の「世界」を持つ事がとても大切だと思うのです。

子供は、もう、育てなければならない年代ではなく、母親は「元気」でいればいいのです。女房、妻としても自営業の私はするべき事は「いち仕事人」としてしますが、全ての責任は主人に任せていて、とても気楽な立場になりました。
するべき事はするのは「自立した女性」でいたいからです。
お店をした時の全ての借金の保証人は「私=妻」でした。
その頃の私は主人と同等に大変だったのです
可愛げもなく働いていました。何時もローンだけを気にしながら。

私の、その友人もご主人と二人で始めて、今は大勢の人に手伝ってもらう位になっているのですが、子供たちは二人とも家を出ています。

2年ほど前に少し離れた所に仕事場以外にもう、一軒家を買い、引っ越されたのですが、その場所に慣れなかったのか、、、、ご主人との距離の取り方に「難儀」してるのか、、、、「自分の世界」を持てずに、寂しい思いだけが募っているのか、、、今は連絡が取れないので私は如何しようもないのです。

昨日、書いた「織の近況」やその前の記事は、とても個人的で読む人によっては「なんだい!この記事」と思われたかもしれませんね。
でも、あの記事を読んで、トランプさんのコメントからヒントを得て、織を始めた人が私にメールを下さいました。
「元気が出て、織る気になった。ありがとう!」と言う言葉と、私に対する<アドバイス>でした。

こちらこそ、ありがとう!!

「自分の世界」で自分らしく生きれたら、他の仕事も家事もラクチンです。

男性も、狭い世界で少ない時間で頑張っていて、定年後も如何生きようかを模索している事だけは忘れないで我々女性は元気で生きましょう!

今、彼女に連絡が取れたら、色々話したいのに、、、

f0181394_15145568.jpg

二番目の姉が亡くなった2年前の桂川
f0181394_1515182.jpg

雪の中の十兵衛・・・この頃1歳
f0181394_15153920.jpg

亡くなった二人の姉と母を思って・・・
[PR]

by yukiwaa | 2010-01-28 15:07 | 日常そろそろ 散歩 | Trackback | Comments(8)

トラックバックURL : http://yukiwaa.exblog.jp/tb/12737846
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by takoome at 2010-01-28 21:00
サワディ〜カ〜 
私もですよ、探しています。そして谷はより深くなって来ています。
Commented by yukiwaa at 2010-01-29 13:49
蛸さん!こんにちわ。
あなたなら乗り越えられる。元気印の蛸さんだもん。
Commented by yura-tami at 2010-01-31 21:06
「自分の世界」で自分らしく生きれたら、他の仕事も家事もラクチンです・・・yukiwaaさんの思いに同感です!

私は織りの事は本当によくわからないので
コメントができないんですよ!
でも、ykiwaaさんが頑張っていらっしゃるのがわかるので
ブログは全部読んでます

わたしも自分の世界を持ちつつありますから
何とか頑張れるんです!

お友達に気持ちが届けばいいですね~
Commented by eaglei at 2010-02-01 05:32
おはようございます yukiwaaさん
無事に退院できました^^

この記事、考えさせられます。
『「自分の世界」で自分らしく生きれたら・・・・』
本当にそうだと思います。
他人と比べず、一歩一歩健気に歩まれるyukiwaaさんは、
とっても素敵です。

お友達、早く見つかると良いですね。
実家の電話番号を教えてもらって、できれば行けたらいいですね。


Commented by yukiwaa at 2010-02-01 08:06
yutra-tamiさん、おはよう!
全部読んで下さっているのですか?ありがとう。
私は時間ができる時に、固めて訪問できるブログは読むのですが、時間がないときは、誰の所にもいけないのです。ムラがありますが、これは小刻みにしか「自分の時間」が取れないので仕方ないのです。でも少しずづ、生活のリズムをもう少しマシなものにして行こうと思います。
「亀子」さん、ダンダンおもしろくなってきましたね。私はあの男の子の生き方が大好きです。
Commented by yukiwaa at 2010-02-01 08:13
eagleさん!おはよう。
退院なさったんですね。又訪問させていただきますが少しダケ心配しましたがもう、大丈夫ですか?後の養生が大切ですから、身体労わってくださいね。
彼女の実家は「九州」なんです。行くには遠いですから、それにソットしておく方がいいのかも知れないですし、、、気になりますが、引いて待ってます。

残り少ない「人生の大切な時間」です。自分らしく生きれる時間を大切に生きたいですね。でもしなければならない事も大切ですね。何時も二人三脚でがんばります!!

eagleさんも無理せずいきましょうね。
Commented by yura-tami at 2010-02-01 19:35
yukiwaaさん>「亀子さん」が気になって・・・
???何の話なの・・・って、仕事中考えてました
NHKの「ウェルカメ」のことだったんですね~~^^
見て頂いてありがとうございます~~!
私は、今たまにしか見れないけど、
こんな風にコメントいただけて嬉しいです
ありがとうございます^^
Commented by yukiwaa at 2010-02-02 15:44
yuraさん!こんにちわ。
分からなかったですか?
勝ノ新・・良いですね。
波ちゃん・・・可愛い!!tamiさん家の娘さんも可愛い!!似てるのかなぁ?娘が欲しい・・・殆ど毎日見てます。主人も諦めています。二階にあがるので~~