暮れの家族

お店の床のワックスがけをした。・・・2時間・・・疲れた。

あくる日、昼間の休憩時間に、台所を片付け、ワックスがけをした。・・・2時間・・・よく、体が動くなぁ~。

次の休みの月曜日、次男は4回目の<忘年会>夕食は簡単なもので済ませられる。・・・嬉しい!!毎日でも<忘年会>あれば、良いのに。。。。。

朝から、年賀状を旦那の意見を聞きながら、作成する、その後、和室の掃除をする・・・少しフラッとする・・・駄目かも、、、と思い、<コーヒータイム>にする。30分休憩したら、復活した(笑)続きで、二階も含めて掃除して、ワックスをかける・・・去年、<めまい>で12月が掃除が出来ず、そのお礼を今年で埋め合わせた・・つもり。

それでも、夕方からキッチリ自分の時間を作り・・・作ってます。咲き織りのカバン。全然しない月曜日はない。

その為にも、上手に時間を使うように、セカセカと片付けてます。

今日は、<買いだし>全て・・終わる。

旦那と次男が好きな海老・・海老・・海老。
長男が好きな牛肉。
旦那が好きな「たたき牛蒡」
次男が好きな「ごまめ」
長男が好きな豚肉。
私の好きな「棒ダラ」と「黒豆」。

朝の早から、夜の遅くまで<仕事三昧>な三人に「ご苦労様」をこめて、私が出来る限りをやろうと・・思う。

何時もなら、私が掃除していたら、一緒にしてくれる旦那が「今年は頼むわ!体が動かん」と言う。
シュトーレンの疲れが出てきたようだ。
“仕方ないなぁ~”
でも、不思議と今年は体が動く私。

今年も家族健康で、正月が迎えられます。

有難いことです。感謝!

次男が受けた国家試験・・・来年が発表。
どちらにしろ、「また、頑張る」と言う。

ボーナスも貰い嬉しそう!
「お母さんに、有難いという気持ちがあったら、小遣い揚げよか・・と思わん?」と笑いながら冗談ぽく聞くと
「思うけど、金は現場でいる。職人におごらんと、、」と困った顔で答えた次男。
少し、困らせて、笑った。

長男は「来年は勝負の年や!」と言う。
これには心配の方が勝つが、見ている以外ない。
困ったら、<言ってくるだろう>

雛鳥たちは飛びたったが、親鳥の巣は何時も雛鳥が帰りやすいようにしてやらんと、、だから来年も親鳥は働きます(笑)
[PR]

by yukiwaa | 2009-12-29 17:20 | 日常そろそろ | Comments(6)

Commented by yura-tami at 2009-12-29 22:19
年末にいいお話を読ませてもらいました
何だか・・・泣けてきました

最後の最後の文が、凄く心に響きました
そうです!わたしもそう言う気持ちだったんだって
再認識できたからだと思います

お掃除お疲れさま・・・そして、おせちの準備がんばって!!
Commented by toco-luglio at 2009-12-29 23:02
そうなんですね…
雛鳥が雛鳥の間、親の巣に戻ってくるのは自然なことなのですね。
雛鳥が巣立つまで、親鳥のしてあげられることは、雛鳥が「いつでも帰りたい」と思う場所を確保しておくこと…ですね。
何だか安心しました!
Commented by トランプ at 2009-12-30 07:38 x
おはようございます。

>雛鳥達は「飛び立ちました。」、、
でも、巣立つまでは、いつでも帰ってこられる場所をしっかり作っておかなくてはいけませんね。
<鳥達は本当に巣立ったら、育った巣には帰ってきませんね。人は違いますね!>
Commented by yukiwaa at 2009-12-31 15:54
yura-tamiさん!こんにちわ。
二人とも、良いおっさんになりました。その子なりの速度で成長しました。仕事大好きが一番良いところ。親は何も出来ません。
だから、家に帰りやすいようにしてやりたい・・それだけですが、長男はナカナカ頼ってきません。親は何時までも心配なものですね。
Commented by yukiwaa at 2009-12-31 16:00
とこさん!こんにちわ。
色々、迷われる年頃ですね。私も20歳位の時は突き放そうか~~守ろうか~迷いました。
女の子と男の子は全然親の対処の仕方も違って当然なのではないですか?近くの女の子3人いる肝っ玉母さんから色々話は聞きますが、<子供の守り方>が全然違います。女の子はやはり、母親の背中を見ます。大丈夫。その子なりの速度で成長すれば良いのです。人生における大切な事柄は<川の流れのように>なるようになれば良いのだと、最近思っています。親は関与しません。<川の流のように>旦那が言ってます。これも親の一つの態度だと思います。
Commented by yukiwaa at 2009-12-31 16:03
トランプさん!こんにちわ。
そうですね。自分の巣をしっかり早く持ってほしいですが、それまでは親鳥の巣が彼らの帰る場所です。でも長男は全然、頼って来ないです。彼なりに「世間体」を意識して、一人で立っていたいようです。勝手に心配してます。親鳥はナカナカ賢くなれません(笑)