紅葉のような服?(笑)

ある日の夕方の店。
月に何度かその時間に彼女は来る。

その日も、京都文化博物館へ出かけた帰りだった。
歳は優に70は超えているがいつも粋なオシャレを何気なくなさっていて、とても優しい香りのする婦人なのです。
私は、彼女を見かけると、いつも長話になるのです。

何処へ行った・・とか何を見た・・・とかそうゆう話の狭間に料理の話がでてきて、旦那の話も出るのです。
私は言いました。
「今年は大晦日から5日までお休みやけど、きっと旦那は寝正月で何処へも連れて行ってくれへんわ」と。
彼女は
「何を言うん!これだけ働かせておいて、正月も遊びに連れて行ってほしいなんて!紅葉も見たんやろう、
紅葉も見て、紅葉みたいな服も着せてもろて・・何を言うんや。充分やないの」と。
紅葉みたいな服、、、
これがその服です↓
f0181394_22544947.jpg


二人で顔を合わせて笑いました。
こんな事も笑える歳になりました。

今日は月曜日お休みです。
主人は年賀状の写真を撮りに嵐山へ、十兵衛と行き、私は使用で上京区まで、何度も道に迷いながらドライブして、カーナビと言い合いしながら、やっと用事を済ませて帰る事が出来ました。用件が2つ以上あり、行き先が二箇所だと、もう、トンチンカンな道の間違いをします。
でも、こうやって京都の町が自分の町になってゆくように感じます。(今頃?遅っ!笑)
f0181394_231494.jpg
f0181394_2315859.jpg
f0181394_23253.jpg

今日の十兵衛の写真は<撮った人・旦那>です。
[PR]

by yukiwaa | 2009-12-14 23:03 | 日常そろそろ 散歩 | Comments(6)

Commented by トランプ at 2009-12-15 12:18 x
こんにちわ。
「紅葉みたいな服!」、、笑ってしまいました。

折角住んでいられるのですから、一時も早く「自分の街、京都!」になさってください!(笑)

十兵衛君はいいな~!、、毎日の様に嵐山に散歩に行けて!
住んで居た時には感じなかった「たまらない懐かしさ&ありがたさ!」をこの頃、遅ればせで京都に感じ始めた私です。笑
Commented by yura-tami at 2009-12-16 05:54
すてきな出会いは、聞いているほうも嬉しくなります
そうですね~、ご主人とお正月は
のんびり京都を散歩するのもすてきでしょう~~!!
私たちからすれば、憧れの地に住んでおられるのですから
それだけでもうらやましい!

お洋服、いい色ですね^^
無地のカーディガンとだったら何色でもあいそうな素敵な色です


でも、最高は十兵衛の写真!!
凛とした年賀状に使って!と言いたげな表情がかわいい^^
Commented by yukiwaa at 2009-12-16 13:30
トランプさん!こんにちわ。
紅葉のような服だって、、、お気に入りなんですよ。セーターの上から着ています。赤いのを着ると元気が出ます。
そうです、稲垣さんへ行くのに西大路を北へ行けば良いのに、いつも堀川通りを北へ上がり用件を済ませる所があったので、先に堀川に出てしまったのです。その代わり「下立売商店街」に出あいました。昔ながらのお店が並んでいました。今度行こうと思いました。

十兵衛の年賀状が出来そうです。
1年に1度だけ主人が撮ります。一からカメラの使い方教えます、、デジカメはすぐ忘れるのです。昔のカメラは出来るのですが。
Commented by yukiwaa at 2009-12-16 13:36
yura-tamiさん!こんにちわ。
素敵な出会い・・と言うか、お客さんなんですよ!でも昔の人は「男はん」をたてはりますね。私の姉も昭和11年、13年、兄は15年。なので、その感覚が分かります。その様に男はんをたてて、「男社会」で生きてきた女ごはんは強いです。色んな事が出来るしね。
地元は散策します。松尾大社は地元なので「お参り」は行きます。
毎年、同じ事ばかり、、、

良い色でしょう?これをセーターの上から着ます。

十兵衛の年賀状に決定。刷るのは私の仕事です。
たみさんにも出しますねっ。自宅の住所から~。
Commented by peko-nanamama at 2009-12-18 11:46
用件が二つ以上あり・・・のところでウンウンとうなずいていました
ほんとうにそうですよね
買い物ついでにポストにいれるつもりで持ち帰ってしまう手紙とか
まっすぐ行ってコンビニによろうと思っていたはずなのに右折信号でさっさと曲がっちゃったりとか
いまさっき思っていたことがどこかへ行っちゃう
怖いなあ^^;

紅葉を見ても やはりお正月もどこかつれていってほしいですよね 一緒一緒(^^ゞ
Commented by yukiwaa at 2009-12-18 19:52
peko-nana1さん!こんばんわ。
ほんとに、情けない話でしょう?頭の柔軟性が少し、、、ですね。

何処かへ行きたいけれど、疲れをとってから、、、織りもしたいので。