やっぱり、無理かなぁ~~思案中!!

11月7日の土曜日に「織教室」へ行く。

勿論仕事の合間をぬって行くので、遅れていく事になるが、それでも旦那に無理を言い、旦那に取っては大切な<朝の休憩時間>を短縮して、店に降りてきてもらう事になる。
<朝の休憩>は食事時間でもあり、心身共にリラックスする、一時の休憩時間でもある。
それを急がせたせいか、その日は「しんどい!」と晩御飯もソコソコに眠りについた。

熱が38度あろうが、骨を折ろううが弱音を吐かずに頑張ってきた旦那。
やはり、寄る年波に勝てぬのか、無理がきかなくなっている。

それを無視して「織教室」へ行くのが、、、

それに、2時間の織教室はあまり、進まない。

その日も筬に間違いの糸を発見!

糸通しをもう一度やり直し、<綾がえし>というものを刀杼を使いする事を覚えた。

それから、織始めましたが、すぐに時間がきてしまう、、、
織りたいなぁ~~と思いながら、織り機をかえして帰る。
そうです。織り機は教室の織り機を使うのです。

折角、思い切って通う事にしようと思ったのですが、やはり<無理>が多いようです。

来年は3ヶ月分の月謝が先払いで、用事が出来て休んでも振り替えはありません。

基礎織が終ると、整経と、筬通しをしたのを、持って帰り、家で織るらしいのです。
先生が<要点>だけをおっしゃるらしいのです。

それに、、、この教室はなによりも、その店で「織り機」を購入した人のための「織教室」だったのです。

私は8月の時点で、(値上げがあると聞いていたので)織り機は、他所で予約をしていたのでした。

そんな事です、、、

織教室を続けても、定員が埋まると、優先的に「止める」事になるようです。
今は人が少ないので良いのですが、、、、何時までやれるかが分からないのです。

そんな事で、昨日は近所の”玉ちゃん”に相談していました。

”玉ちゃん”曰く「一つも、二つもいくん?楽しんで行かんとなぁ~。何よりもお店やし・・・・」

彼女の言う事はよく分かる。

旦那が「しんどい!」と言うたと言った時、玉ちゃんの目の色が変わった。

家を大事に、家族を一番に考える彼女の本能が目の色を変えさせた。

彼女には<昔の日本のお母さん>を感じる。

彼女とは25年、こうして話してきた。

彼女は在日2世です。

彼女から教わる事に重みを感じる私です。
[PR]

by yukiwaa | 2009-11-08 20:30 | 日常そろそろ 散歩 | Comments(2)

Commented by トランプ at 2009-11-09 20:50 x
こんばんわ。
また陽気が戻ってしまいましたね。(半袖続行中!笑)

難しい判断ですが、家族あっての、お店あってのyukiwaaさんなのですから、「無理は、、無理かもしれない!」「うまく行く事って、不思議に無理がない!」、、って思います。

定期的に通う教室ではなく、個人の先生を見つける事は出来ないでしょうか?美大がいくつもある京都、潜在的な織り人口(西陣など方達ではなく!)はすごいのではないでしょうか?
このBlogに<織物の個人教授求む!>みたいな広告出されてはいかがでしょうか?不特定多数の方が訪問されていられると思うので返事があるのでは、、と思うのですが!

悩んでいられるyukiwaaさんにbestな答えが書けなくて申し訳ないですが!
Commented by yukiwaa at 2009-11-10 20:56
トランプさん!こんばんわ。
心配して頂いて有難うございます。
そうです。無理は続きませんね。
諦めようと思います。
これからの事は少し時間をかけて考えようと思います。

あまり、予算的に余裕がなないので、その線で考えないと、、又違う<無理>が出ます。
織が嫌いにならない様に、楽しく織れる様~~考えてゆきたいです。有難うございました。