高田わたる的ゼロ

昨日は我が家の茶の間でJさんとライブ見ました。

f0181394_1428545.jpg

f0181394_14282268.jpg

若い頃
f0181394_14293983.jpg

京都三条イノダコーヒー店を歌った歌
f0181394_14295552.jpg

常連の焼き鳥や
f0181394_1431518.jpg

彼は語る・・優しく、温かく
f0181394_14322882.jpg

下町が大好き・・人が生きてる
f0181394_1433234.jpg

「鎮静剤」フランスの画家マリーローランサンの作詞
悲しいおんな・・がつづく・・
f0181394_14344037.jpg

f0181394_14345233.jpg

泉谷も参戦、、、
f0181394_144831100.jpg

バイオリンがブルースに、下町にあう不思議
f0181394_14485369.jpg

「夕暮れ」
夕暮れの街に自分の場所からはみ出してしまった多くの人を僕はみる~~~

若い、臭い頃に戻った二人でした。

”岡本理研ゴム・”・・には笑った.

“鮪に鰯”
1950年代の水爆実験を皮肉った歌です。

 旦那は、この頃、父親が仕入れに行った中央市場で捨てられていた水爆マグロを
嫌というほど食べさせられた・・と昔話をしながら、、この歌に聞き入っていた。

何故か懐かしい顔つきになっていた、

優しく包むような高田わたるさん・・・亡くなってもう何年でしょう・・

旦那の友人が彼の好みを知っていて、、
「ビデオかDVDかどっちが良い?」と聞いてきた。
旦那は偉そうに「ビデオにきまってる」と返事。
40年経っても年功序列・・・・先輩づらしてる、、、

私も彼とはもう、何十年。若い頃ツバをかけながらしゃべりまくった仲。
私が姉さんづら出来るただ一人の仲間。
[PR]

by yukiwaa | 2009-10-06 14:51 | 思い出つらつら | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://yukiwaa.exblog.jp/tb/12072772
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]