お姑さんとお舅さん

f0181394_1503697.jpg


  皆さんのお宅ではダレが包丁を磨かれますか?

我が家は旦那です。義父も勿論、磨いてました。

家を守るのは「おんなです」と姑さんに言われたけれど
料理をするのは女房でも、その要の包丁を磨くのは「その家の主の仕事」ですとも、言われた。

ーーーそれって、、、結局「男が柱」と言ってるんだろうか?

最近、感じ出したのねっ。

「家を守るのはおんな」と言った明治の生まれのお姑さん。
やはり、賢いわ!
やっぱり、いちまいうわてでした。

お舅さんは息子にどう言ってたんだろう?
[PR]

by yukiwaa | 2009-09-13 15:07 | 思い出つらつら | Trackback | Comments(6)

トラックバックURL : http://yukiwaa.exblog.jp/tb/11924802
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nakanokeiichi at 2009-09-13 15:27
近頃 ステンレス用と鋼用の砥石の違いもわからん家の主が多いと思われ・・・・
Commented by takoome at 2009-09-13 19:17
包丁を使う人がここに研ぐ。だって砥石じゃないのです。
Commented by yukiwaa at 2009-09-13 19:59
nakanoさん!お久しぶりです。
義父、義兄、甥っ子は料理人なので、当然といえば当然なのですが。

ステンレス用の砥石ってあるんですか?
全て、結婚以来包丁を買うのも、砥石で磨くのも旦那の仕事だったので、私は疎いのですよ。
でも、これって大切だと思いますね。

Commented by yukiwaa at 2009-09-13 20:01
蛸さん!こんばんわ。
砥石じゃなかったら、頻繁に磨かないと使えなくなりませんか?
昔料理を余りしていないときは、「切れる包丁」は怖かったけれど、今は「切れない包丁」が怖いです。月日が変えましたねっ。
Commented by yura-tami at 2009-09-13 21:20
うちは、義父が研いでくれます
包丁はうん万円のを母が買って、それを大切の使ってますよ

でも、姑がどうの舅がどうのと
わたしは言われたことがあまりないので・・・
ただ、大事につかうことだけは、
暗黙の了解みたいなところがあります
Commented by yukiwaa at 2009-09-16 14:10
yura-tamiさん!こんにちわ。
いい人間関係のようで、何よりですね。
我が家の旦那は7人兄弟の6番目です。
男6人、女1人です。
お父さんと、お母さんはとても人間的に、私は好きでした。だから、教えられることが多かったのですが、接した時間は兄弟で一番短かったのです。結婚してすぐにお二人とも他界されたのです。
でも両親の教えは息子(旦那)に感じる時があるのです。
我々の世代はやはり、いい意味での「お舅さん、お姑さん」ですね。勉強させていただいたのです。明治の精神を。