京都ブラブラしながら織りへたどり着く。

22日23日は連休でお休みと言うのに、何故かゆっくり出来ない私。
あさの5時には目が覚めてしまい、其処から洗濯を済ませ、ご飯を炊いて弁当を作り、いざ「上賀茂」へ。
松尾橋から四条通りを走るが、混んでいて葛野から三条通りへ其処から西大路通り
御池から堀川通りへ出ました。後は1本道です。
f0181394_13345984.jpg

堀川寺の内あたりから緑に囲まれて・・
ドライブ・・音楽が流れていい気分♪♪
f0181394_13372289.jpg

40分ほど早く着いたので上賀茂神社へお散歩です。
f0181394_13381848.jpg
f0181394_13383151.jpg

     立砂
f0181394_13384563.jpg

f0181394_13385486.jpg

  茅輪(ちのわ)のくぐり  
f0181394_1339840.jpg

f0181394_13392163.jpg

 無病息災をお願いしてから・・今度は縁結び・・欲張ってしまいます。
f0181394_13514062.jpg

  露草  織り教室の前にいっぱい咲いていました
f0181394_13523284.jpg

糸に囲まれて・・この先の一番奥が織りの場所でした。
f0181394_1354953.jpg

整経はワープステック(棒)を織り機から、織りたい長さ分だけ離して、棒を立て
織り機からその棒までを行ったり、来たりして長さ分だけソウコウに糸を通します。
2本分(2本取りなので2×2=4本ですが)づつ通していきます。
通し終わると、糸の輪の所を切ってバックバーの機草を巻きながら糸のテンショウンを一定に保ちながら巻いてゆきます。
f0181394_14383796.jpg

巻き終わると、今度は糸を隙間と穴にに通し分けます。
折角、隙間に通した糸を抜いて1本(2本取りなので2本ですが)はそのままで、
もう1本は横の隙間に入れ変えます。
横の隙間に入っていた色違いの糸は2本とも抜いて今度は穴に1本づつ入れてゆきます。
抜いたりするなら、最初から穴と隙間にふり分ければ・・楽なんでは?と思いましたが
この整経の仕方が「基本」だそうです。
たぶん、最初から糸を通すには整経台で糸を整経しとかなくてはいけないのでは?と
思いました。
整経台で整経すると綾を作らないといけないので、余計に大変だと言う事でした。
確かにこれは「面倒ですが、理解しやすい」と思いました。

T先生とは犬談義で盛り上がりました。
トランプの写真みて・・感激されていました。「可愛い~~」と。
先生のお宅の犬の写真も見せていただきました。
十兵衛の写真がなくて・・残念でしたが

一人見学の方が来られて・・とても若い・若い方でした。
来月から一緒にする事になりました。「3人の織り教室」です。

先生の実家は「神具・神祭具・神棚」を営まれてて、先生はそちらの方が本業になりつつあるのですが、「織り」と関わっていたいという思いから、やられているようです。
先生は「川島織物」で勉強なさったとかで・・なかなか知識豊富な方だと思いました
今回は経糸の途中で時間になったので、今回は織り機を借りて家に持ち帰りました。
残りの経糸は家でする事にしました。

買い物だけ済ませ、あわてて家路に着きました。
エネルギー切れ寸前でしたーーー(笑)

f0181394_1950640.jpg

気になったご飯やさん・・今度は行こう!!
[PR]

by yukiwaa | 2009-06-24 14:20 | 織りものゆたゆた | Comments(10)

Commented by Candy at 2009-06-24 19:55 x
こんばんは~

いよいよ始められたのですね!
いい先生に巡り逢えてよかったですね。
人生は・・どんな人と巡り逢えるか、で自分の方向がいろいろ定まってくるのだなぁと思うこの頃です。

私も最初はこの整経方法で習いました。
間違いなく経糸が張れるのがいいですよね。
この次のお教室が待ち遠しいですね・・私も楽しみです。




Commented by トランプ at 2009-06-24 22:43 x
始まられましたね!
なんだか昨日は、「どうしているかな~?」「うまく出来ているかな~?」と一日気になっていました。
よかった~!本当によかった~!

整経、、まずはリジット機で出来るこの方法を習っておくのが良いと思います。(何往復もしたり、入れたり抜いたり、、ですが。)
Candyさんも最初は、、と書かれていますね。!

いつか、整経台の整経も習ってください!

いい先生に出会えて、、うれしいです。本当に良かったです。
トランプの写真!、、笑ってしまいました。

*上賀茂神社、、大好きなところです。
神社の左手をアブリルに歩いて行く道すがらの左ヨコに鯖煮の飯屋があります。あそこの鯖煮が大好きです。

本当にエネルギー切れ、、寸前だった事と思います。
今日は充電終了でしょうか?笑
Commented by yukkolin at 2009-06-24 23:19
こんばんは~
上賀茂神社、素晴らしいですね!
緑の中に朱の鳥居が映えてとても素敵です。
露草もきれいな色に撮れてますね。

「織の教室」は何を作られているのですか?
Commented by yukiwaa at 2009-06-25 19:39
candyさん!こんばんわ。
これが基本なんですね。少しづつ前に進めればいいかなぁと思いますが、横糸を通すのが待ち遠しいです。来月まで、お預けです。
Commented by yukiwaa at 2009-06-25 19:47
トランプさん!こんばんわ。
ご心配かけました。如何にか始まりました。

4枚ソウコウ等の場合は整経台を使うそうなんですが、リジェット機はこの整経でいいそうなんですが、教室には4枚ソウコウの大き目の織り機もありましたので、それを使う時かアシュフォードの折りたたみの4枚ソウコウを使えるようになった時なんでしょうか?
左ヨコに鯖煮の飯屋・・・写真撮ったのがあるのですがアップしてみます。此処でしょうか?
又、今日予期せぬお客様が鎌倉から来られて今京都駅まで送りましたが、おしゃべりしすぎて、充電不足です。。^^
Commented by yukiwaa at 2009-06-25 19:54
yukkolinさん!こんばんわ。
京都でも上賀茂は北の方ですが、朝の早く行ったので、静寂のなかに緑が美しくて、タマランかったです。
露草は可憐ですが、強い花です。

これはマットになる予定です。
Commented by toco-luglio at 2009-06-26 18:42
うふふ。突然で申し訳ありませんでした!
とても楽しかったです。
Commented by yukiwaa at 2009-06-26 20:29
とこさん!お疲れでしょうね。
お忙しいのに寄って頂いて私も楽しかったです。
たくさんの荷物、重かったのでは?
帰ってから主人に「大分手前で下ろした・・タクシーがいたので」と言ったら「もっと前まで行けたのに。。」と言われました。

今回は時間がなかったけど、時間があれば桂川の土手を十兵衛と散歩したかったですね。
次回は、いざっ!鎌倉へ。。。でしょうか。
Commented by Kimberly at 2014-05-20 02:03 x
I would like to thank you for the efforts you have put in writing this blog. I’m hoping the same high-grade blog post from you in the upcoming as well. In fact your creative writing abilities has inspired me to get my own site now. Actually the blogging is spreading its wings fast. Your write up is a good example of it.
Commented by yukiwaa at 2014-05-21 13:59
私は英語が出きませんが、読んで頂いてTHANK YOU FOR OUR READING.