手提げバッグ・・出来ました!!

やっと、仕立てました。
f0181394_07297.jpg

見てください!
f0181394_081429.jpg

この黒いラメ入りのバッグは黒の絵羽織の羽織の袖で出来ました。
f0181394_0103598.jpg

f0181394_0104799.jpg

中もみてください。ポケットも付けました。
f0181394_0111812.jpg


初めてパソコンの中を徘徊してベルト織りを真似してみました。全くの自己流。
此処からカード織りへ興味を引かれ、あちらの方、こちらの方に話を聞きました。

そして経密・ベルト織りにたどり着く、今度は経密・ベルト織りでマットです。
どんな失敗をするでしょうか?

昨日は長男が私の「毛染め」に来てくれて、色んな話をしました。

長男は中学の時の同窓会で、美大を出て建築デザイン事務所を独立してやっている友人と再会して、今度は息子の名刺をデザインして貰うんだとか・・
金はイランからヘアーのカットを無料にしてくれと言う話だそうです。
彼は気に入らんデザインはしたくないから金は貰わない、
建築の設計が自分の一番したい仕事だ・・と言うそうです。

もう一人の友人は学生相手のバーを木屋町で開店したと言う。
いろんなデザイナーやもの作りの人が集まる場所で、元々はアンテックな服屋さんで勤めていた子なのですが、何時の間にかバーを開店・・と言う事になったみたいです。

友人の輪が広がってきてるのがわかる。楽しそうだ。

私も、負けんと「織り」の話をする。パソコンも息子と見る。
「でも、お母さん、もう○○歳やし・・お店もあるし、大丈夫やろうか。時間もないしな」と言うと
「諦めたら、そこで終るで。何でも諦めたらあかん。才能は全ての人にあるんや!如何働きかけるか、如何使うかで違ってくるけど、そりゃ、環境も大きいけど」と言う息子。
続けて
「70でも何でもやってる人いるで。店(息子の店)にもそんな女の人来るけど、バイタリテイあるで、何でもやりはる」
何だか嬉しい会話が続いた。

私の前の髪の毛をとても短く切って
「前が長いのは陰気臭い。。」
「人の頭やおもて・・短すぎるんちゃう?」
「個性的でいいやん」と息子。
「何とでも言うね」と言いながらナカナカやん。似合うに合わんはまー宜しい・・と思う私。

大きな業務用の上等なシャンプーとこれまた業務用の上等なトリートメントを私に
持ってきてくれた・・・頼んではいたのです。「買うから」と
でも、「金はイラン」と言う息子。「ありがとう!!」貰うと嬉しいちゃっかりな私。

ビールを少し飲んで夕飯を食べてそのデザインを頼む友人と「打ち合わせ」だと言って帰って行った。

大人な会話が出来ました。
[PR]

by yukiwaa | 2009-06-17 00:43 | 織りものゆたゆた | Trackback | Comments(10)

トラックバックURL : http://yukiwaa.exblog.jp/tb/11324100
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by toco-luglio at 2009-06-17 01:13
こんばんは!
お久しぶりです。
お忙しいのに、バッグが二個も…さすがyukiwaaさん!
私は右側の黒い方が好みです!
長男さんとのお話、良いなあ。ほんと、良いこと言うなぁ。
独り立ちされて、大人の男にどんどん成長されていますね…
Commented by Candy at 2009-06-17 15:41 x
完成おめでとうございます。
織った布を形にするのはすごくパワーがいることだけど、それが出来上がった時は織った布だけの時よりずっとずっと生き生きとしてくるんですよね。

持ち手も口金もじっくりと吟味されたようで・・・とっても素敵です! いつかお会いできる時が来たら是非、実物を見せて下さいね!

息子さん達・・・とても頼もしいですね!
「次代を担う若者」という言葉がぴったりです!
うちの子供たちも・・・・yukiwaaさんの息子さん達のように地に足をしっかりとつけて歩いていってほしいなーと思います。

そして私達も・・・もうひとふんばりもふたふんばりもしたいものです♪
Commented by トランプ at 2009-06-18 07:15 x
完成おめでとうございます。
仕上げまで、良く頑張りましたね。
そのままに、、しておくと、、ずっとそのままになってしまうことありますよね。ベルトも素敵に織れています。
何しろ、yukiwaaさんのチャレンジ精神、、すごいです。

息子さん、自立してます。そして素敵な心の自立もされていられるな~と思いました。

出掛けのそそくさのコメントで。
行って来ます。
Commented by yukiwaa at 2009-06-18 14:48
とこさん!こんにちわ。
色んなものが「仕立て」を待っていて、それに「梅干」と「ラッキョウ」の季節と重なり、それなりに忙しいです。
右が好きですか・右は先生の「案」で。ほんとは真っ黒だったのを私は赤を入れました。
取っ手があまり実用的でないでしょう。
左は全くの私の「製作」です。これは使いますよ!
何しろ、丈夫にしたので。
さっ、今日はこれから梅干を洗います。
Commented by yukiwaa at 2009-06-18 14:57
candyさん!こんにちわ。
ほんとにパワーがいります。もう、10歳若ければ。。^^と思う毎日です。
そう言って頂いて、とても嬉しいです。ありがとう!
今日も店へ持っていってお客さんと隣のおばさんに見せました。断然左の方が良い・・と言ってくれました。
息子達・・・二人とも大学は行ってないので、それなりに苦労して頑張らんといけません。その辺が彼らには分かっているのでしょう。親から見ても、
とても良く働き、とても「頑張ろう!」と言う気がある様にみえます。
確かに今風の子供達ですね。「自由」が地に足ついてます。我々の頃は「自由に生きる」事が先代の行き方を否定する事だった時代とは全然違います。
・・そうです!倒れんように頑張りましょう♪
Commented by yukiwaa at 2009-06-18 15:04
トランプさん!こんにちわ。
お忙しいのにコメント頂いてありがとうございます。
昨日は、大変でしたね。疲れがドーと出ませんか?
倒れないで下さいよ!
出来上がると2度美味しい「織りの世界」ですね。
褒めていただくと子供に帰ってしまい、
嬉しいです。 ありがとうございます。

息子はもう、おっさんですから・・当然だと言えば当然なのですが、小さな時から見てきたので。。^^当たり前ですが、つくづく「大人になってきたなぁ~」と思いました。でもまだまだ負けませんけどね。
親は何時までも親ですから。
ただ対応は変えないといけませんが。
Commented at 2009-06-18 19:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yukiwaa at 2009-06-18 20:14
puffmamaさん!こんばんわ。
何か変な縁が出来まして、あり難い事に今回鎌倉のお母さんと同じ糸で「マット」を織る事になりました。リジェット機は初めてですので、モタツイテ、とんでもない物が出来そうです。
素敵な環境で「織り」が学べる鎌倉のお母さんが羨ましいです。京都は「織物」の本場のはずですが、「織り」を教えている所がとても少ないのです。

ただの、パン屋のおばちゃんです。好奇心だけが旺盛なだけです。
買い被らないで下さい。調子に乗って木に登りそうですから。。(笑)

京都においでのさいはどーぞ、モノポールへおこしやす。
Commented by yucci at 2009-06-18 23:54 x
京都で焼きあがったパンを鎌倉でいただき、横浜で味わっております。ご馳走様でした。
織物教室に通い始め、すでに、半年が経ちました。昨日は、トランプさんをへとへとにしてしまいました。
パン屋さんのブログに梅酒やラッキョウの写真があり、びっくり!
私も梅酒、作ります。ちょっと遅いけれど、来週、生協で、梅が届きます。毎年つけてないと忘れてしまうので、1㎏だけ梅干を作ります。
大根とにんじんとレンコンと鶏肉のポトフは今度、作ってみます。おいしそうですね。
Commented by yukiwaa at 2009-06-19 13:16
yucci さん!こんにちわ。
早速のご訪問ありがとうございます。
私も「織り」は経験は少なくて、賞味1年位です。
生地を裂いての咲き織りなので、殆どが平織りです。色んな織り方ができる鎌倉のお母さんが羨ましくて。日々トランプさんのブログを見ています。
今年はラッキョウ4,3Kも漬けました。毎年2k位は減るので、今年は寝かす分もとたくさんしたのでヘトヘト(笑)です。梅干は3k。梅酒は2kです。梅酒の梅を美味しく食べようと思うと穴を開けるらしいです。梅酒よりも梅です。パンにも入れることが出来ないかなぁ・・と今考えています。

美味しく頂いていただければ嬉しいです。
パン屋して25年。冬には本場ドイツも顔負けの美味しいシュトーレンを焼きます。安くて上手くて、日持ちするシュトーレンもどうぞよろしく・・コマーシャルになりましたっ。(笑)