放蕩嫁さん、織りの本に出会う。

f0181394_7311621.jpg
f0181394_7312317.jpg


十兵衛はこの塀を乗り越えるのです。以前は横のシュロチュクからよじ登り超えていたのですが、今は如何してるのか分からない。
柴犬の身体能力は・・すごいものがあるなぁ・・と変に感心してしまう親ばかです。
そんな放蕩息子を抱えて今日もお店へ

旦那との会話にもよく出る十兵衛の話。
「ほんまに、ウチの息子は皆放蕩息子やなぁ~」と言う私に
「ほんまやウチは放蕩息子に放蕩嫁さんやばかりや!」と言う旦那。
アハハー 思わず笑ってしまう。
放蕩嫁さんとしての認可、ありがとう。
少し自由な気分になれて又、笑いが出た。

f0181394_7372438.jpg

店内からの紫陽花・・一眼ならもう少し遠くから手前をぼやかせて撮れるのに・・
簡デジではマクロ撮影でないとこの効果を出せないらしい・・やはり限界か?
f0181394_7392359.jpg

此処まで咲きました。早すぎです。南東むきなので日当たりが良すぎるのです。
紫陽花には不向きですがまだ、大き目のテントがあるので日よけになり咲いているのです。

最近、織りの情報を得ようとパソコンの中を俳諧?しておりました。
candyさんからの情報で仕入れた「カード織り」・・その中にこの本は載っていました。
f0181394_7424859.jpg


平成14年発行の本ですが、京都の川島織物(家のカーテンは全て此処の織物です)が編集されていて
8枚ソウコウの卓上用の織り機で4枚ソウコウの糸のかけ方など丁寧に写真入りで紹介されていて、理屈が分かりました。
カード織り、腰機でつくりバッグ、卓上機でつくりタペストリー(インターロック)、卓上機で作るノッテング、
裂き織り機で作るテーブルセンター、木枠でつくるタペストリーキャンバス枠を使った額絵・・・とてもいい本です。

色糸に刻を織り込む・・・創作ノート
糸の声に導かれて・・・・創作ノート
心に叶うものが織りたい・・創作ノート

そして最後に「暮らしの中の織物」これは偶然でしょうか?
市田ひろみ先生(私が通っている教室のトップの方です)も書かれていました。(モノポールで読んでいました)

この本を読んでいて4枚ソウコウでも糸を掛けることが出来るかもしれない・・と思った。
今まで以上に忍耐と集中力が必要にも感じた。

これはベテランの方よりも私の様に右も左も分からん人には迷路を照らす灯りの様でした。
少し、ハイになっているのかもしれません、手が動く前に「本」ありき・・ではいけないのでしょうが、気になると知りたいものですよね。

少し・・・お勧めです。

今日は今から「免許更新」へ行きます。帰れば「織り」か「銭湯」か?
[PR]

by yukiwaa | 2009-06-08 07:49 | 織りものゆたゆた | Comments(10)

Commented by takoome at 2009-06-08 20:33
サワディ〜カ〜
頑張って楽しんで下さい。いい本に出逢えてよかったですね、
そして、今日は湯銭でしたか?
Commented by sanpomichikara at 2009-06-08 21:07
こんばんは、yukiwaaさん。
今日山椒の実をゲットしました。早速チリメンジャコを作り残りは冷凍保存にしました。
これでいつでも青々した山椒の実が使えるわけですね。
十兵衛くん賢そうですね、柴犬はお利口ですからね。
3枚目のアジサイの写真が素敵です。
Commented by toco-luglio at 2009-06-09 01:11
こんばんは
「放蕩嫁はん」…ご主人旨い!
愛情たっぷりの表現ですねぁ。一家の大黒柱ならではの、心の
余裕を感じます…
ところで、柴犬は賢い上に、「身が軽い」ですよね。
私の飼っていた子も、普段は「こわがり」なのに、なぜか「高い所」
は平気で、よく、ものすごく高い所によじ登り、飛び下りたりして
いましたよ。
ガクアジサイ、綺麗に咲きましたね。
Commented by yukkolin at 2009-06-09 11:08
yukiwaaさん、こんにちは。
私もやって参りました。
色々拝見させて頂きましたが、お忙しい中とても充実した毎日を
送っていらっしゃるようで感心いたしました。
柴犬の十兵衛君、可愛いですね~
我が家では犬が飼えないのですが、いつか犬を飼うのが私の夢です。
↓の焼き豚いい色で美味しそうですね!!
見たら作りたくなってしまいました。
我が家は息子二人ですが、何を作っても良く食べてくれるので張り合いがあります。
一緒に私も食べすぎて、まずいことになっていますが。。(笑)

リンク頂いていきます。またお邪魔させて頂きま~す!
Commented by トランプ at 2009-06-10 12:48 x
放蕩嫁さん!、、と言っていただけたのですから、思う存分、織り街道まっしぐらで放蕩してくださ~い!笑
<なかなかの旦那様!、、ですね。>

十兵衛君!、、笑えるけどかわいい!
<どんどん飛び越えれ放蕩してお母さんを困らせて!、、なんて応援しちゃいます。笑

いい本に出逢えてよかったですね。
人との出逢いと同様に「本」との出会いは大切です。
良かったです。
Commented by yukiwaa at 2009-06-10 14:19
蛸さん!こんにちわ。
何時もながら遅くてすいません。

そうなんです、いい本です。最近金遣いが荒い私です・・アマゾンで本ばかり買ってます。何時読むんでしょう?そうです。店番の時です。お客さんも私の「居眠り姿」と「新聞や本を読んでる姿」には慣れっこになりそうです。(笑)

勿論、「織物のの世界へ」でした。晩御飯7時前からして45分で出来ました。それまで「織り」でした。
Commented by yukiwaa at 2009-06-10 14:24
yoshimiさん!こんにちわ。
ちりめん山椒おいしそうですね。チリメンを湯がくと風味が落ちるとしない人と塩辛いのが嫌いでさっと一度だけ湯がく人がいますね。どちらが良いのか知りませんが出来れば私は手抜きしたいですが。以前お舅から教わったのは、細かい川魚(?)を佃煮にする時は番茶で湯がきました。におい消しになるとかで・・裏覚えですが、真水で湯がくよりはいいでしょうね。
3枚目をもう少し立体的に取りたいのですが、簡デジはこれ位が限界ですね。
Commented by yukiwaa at 2009-06-10 14:28
とこさん!こんにちわ。
もう帰られてるのかなぁ?
そうです。主人のお言葉は私を「放し飼い」するのが一番得策・・と30年経ってやっと分かったような言葉ですね。
そうです。十兵衛は身軽です。家を出て帰ってきた日は2,3日お利口してます。知恵が廻るようになりました。知恵比べですね。
Commented by yukiwaa at 2009-06-10 14:33
ゆっこりんさん!こんにちわ。
動物はいいですよ!
下の息子が9歳の時に「一生のお願いです」と言って両手を合わせて頼んできたのです。そんな行為に負けました。
今度の十兵衛は2代目の柴犬ですが、十兵衛は下の息子が冬のボーナスを殆ど叩いて長男と二人で、主人の還暦祝いに買ってくれたのです。

チキン食べました!すごく柔らかくなりますね。
Commented by yukiwaa at 2009-06-10 14:41
トランプさん!こんにちわ。
新婚時代は編み物を夕食の後にすぐ編み出して、叱られた事があったのですが、時間が変えてくれました。でも二人で楽しむ時間も作らんと・・と気は使っているのですが。。
彼も、好きな難しい本の世界へのめり込んでくれている時があるので、これでいいのだ!(バカボンのパパ)と思っています。

十兵衛に塀は似合わない・・そうです。私も出来るだけ「自由」に育てたいのですが。。十兵衛も放蕩してくたびれる様です。くたびれん程度に帰ればいいのに・・限度が分からん十兵衛です。

「色のえほん」今日きました。紹介してくださってありがとう・・あのシリーズがほしくなりました。