俺、幾つやおもてんね・・笑わさんといて。

何度かして“おいしいーー”と言われると、ツイ又やってしまう私の悪い癖。

二男が5月のお祝いをくれたので・・勿論請求したからですが・・・お礼に豚ロースの良い所を買って昼間の短い休憩時間に焼いてみた。
f0181394_20214251.jpg

1Kはある焼き豚が出来ました。
f0181394_20221947.jpg

勿論、圧力鍋です。時間短縮になるのと、ソース用の玉ねぎのみじん切りが溶けて、いい具合になるのです。
f0181394_2023405.jpg

野菜は何時ものミズナと大根と人参と油で炒めたチリメンジャコと乾燥小エビ。ゴマドレッヂングと醤油ドレッシングで和えました。
大根はこの時期美味しくないので、沸騰した湯の中に濃い口醤油を垂らしてその中で少し湯がくといいです。苦味がましになります。

息子の喜ぶ顔を描きながら、セッセと焼き上げたのに。。。^^
やはり何時もよりデカすぎました。
何時もは5,600gなのに、今日は1Kをこえたので、火の通りが悪く、少し肉が赤みのところがあったのです。少し、レンジで暖めたのですが、あまりすると不味くなるので適当な所で止めたのですが、

息子いわく「気持ち悪いーーー」

確かに・・でもあんなにボロかすに言わんでも。。^^
「俺、幾つやおもてんねん。何時までも油濃いのん、欲しないで・・」
「幾つって?それなら何時までお母さんに洗濯させてんの。」
少し凹んで息子に言い返す。

息子はサッサと部屋へ。

だいぶ疲れていたみたい。

私も言いすぎた。。。
でも旦那に愚痴った
旦那いわく
「お前、嫁はんやないで・・そんな気をつこて物言わんわ。母親やないか。母親には言いたいように言う・・男の子やからな」。
「それに、もう少し味の濃い焼肉とかの方が若い奴にはご飯が進んでいいんとちゃうか。たいした事やないやんか」。
少し・・・納得。

気を取り直して

教室で経糸だけを掛けていたので、織る事にしよう!
ぎゃっ!経糸が間違ってる・・なんでやねん。先生見てたのに・・ガッカリ。

如何にか誤魔化す事にする・・
何度も何度も織っては解き・・織っては解き
やっと此処まです。
f0181394_20414714.jpg

耳がいつも汚いので神経を使うとソウコウの力の入れ方が左右で違ってくる。左が絞めすぎ、右が緩いのです。
横糸の色を変える時は経糸に沿わせばいいのでしょうが、麻の糸を沿わせると色が違うので「変かなぁ?」と又、ここでも立ち止まりcandyさんにお聞きして何となく納得。
やはり、「切る事」にしたのです。
先生は“どっちでも良いよー、それなりの織りに見えるから”とおっしゃっていたのです
が、やはあり、それなりの「理由」がほしかったのです。

次回の月曜日は運転免許の更新に出かけます。
ゴールドです。ウソー!間違いでは、過去5年の間に違反がない???
旦那にも「ずるー」と言われてしまいました。でも私が申告したのではありません。
あちらさんが言ってきたのですから。。それは素直にゴールドもらいましょう!!

十兵衛は括られています。脱走常習犯になりました。
f0181394_2050885.jpg

留守の間に、一目散に私の友人の家へ行くのです。
呆れてものが言えません。
いい案が生まれるまで暫く、戸を空けているときはこの状態になりそうです。
[PR]

by yukiwaa | 2009-06-04 20:53 | シュトーレン・食べ物 | Trackback | Comments(8)

トラックバックURL : http://yukiwaa.exblog.jp/tb/11230622
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by toco-luglio at 2009-06-04 23:45
こんばんは~
1Kの焼き豚、迫力がありますねぇ。
でも、こういう固まり肉のお料理は、ある程度重さがあった方が
美味しくできますよね。
息子さんとyukiwaaさんの会話と、ご主人のその後のフォロー、
すごく良いですね。すごく自然。
年頃の男の子(っていうと、また息子さんに叱られますね)の気持
って、なかなか女親には理解できないですよね。だって、子どもは
いつまでも子どもだし…それを、ご主人様のように、さらっと問題
解決してくださると、すごく母親も気が楽になると思うのです。
本当に、良いご主人様ですね!
「織り」進んでいますね~
夏らしくて気持のよい柄ですね。私も「藍」大好きです。
何が出来上がるのでしょうか?
そうですか…十兵衛、脱走の味をしめてしまいましたか…
心なしか「不貞寝」のように見えるのは気のせい?



Commented by takoome at 2009-06-05 02:22
サワディ〜カ〜
こちらでは何でもキロ単位で買うのです。でも、肉はそんなに・・・・
と言いながら、なかなか買いに行かないので買って冷凍しておきます。

子ども、もぉほっといたらええのです。でも・・・
いえ、考えるのはよしましょう、私達の人生ですから^^
Commented by Candy at 2009-06-05 09:21 x
おはようございます。

家族団らんの風景、目に浮かぶようです・・・。
男の子は優しいところもあるけれど、思ったことをズバッっと言ってくるから・・・どきっとしますよね。
我が家の息子もただいま反抗期真っ最中。
毎晩、お弁当に入れた具についてなにかしら文句を言ってきます。こちらもつい、(大人げないと思いつつも)ムキになって言い返してあとで反省したり・・・・。
こんなやりとりも近くにいてくれるうちだけですよね。
私もyukiwaaさんのこの日記読ませてもらって、いろいろ考えさせてもらいました。

織り、進んでますね~。
メールの文章ではどんな感じかしら?と思っていたのですが、濃い色と薄い色のコントラストがいいですね!
完成して仕立てられたらまた、見せて下さいね!

織り上がりの巻き取りの部分がちょっと・・うねっているのが気になります。 織り上がりも機草(カレンダーのようなちょっと厚めの紙)をはさんで巻き取るときれいかと思います。
Commented by トランプ at 2009-06-05 12:36 x
こんにちわ。
雨の織り曜日、、お腹が空いて、珍しくお昼を食べながら訪問です。
息子さんとのやりとり、、羨ましく思います。
↑のCandyさんの「こんなやりとりも近くにいてくれるうちだけ!」、
です。本当にそうです。中国に留学中の息子は離れてみて、初めて毎日食べていたご飯やお弁当の美味しさ、有難さが分かったと言ってました。

織り、浮き織りもしっかり出来ていますし、素敵です。
Candyさんの言う様に、巻き取りのところにも<はたくさ=機草>を入れたらと同感です。荷造りに入れるビニールのプチプチ(?)でもOKですよ。

十兵衛君、、知っていられる方のお家に脱走するなんて、なんてかわいいのでしょ。寂しくて、つい、よそ様訪問をしてしまうのですから
許してあげてください。繋がなくても良い方法が早く見つかりますように。
Commented by yukiwaa at 2009-06-05 13:38
とこさん!こんにちわ。
そうなんです、どうしても、私は「女の側から」の見方しか出来ない事が多くて、やはり大家族の5男坊の旦那は見方が違うんです。だから、息子達の事は殆どなんでも聞きます。分からない事も多いので。年々主人は息子達がカワユくなってきてる様に思います。やはり、同じ“働き手”としてみているからかもしれません。

藍染めです。きれいな糸なんですが織り方が今一なので、どうなるか心配です。お店の小さな暖簾です。浮き織りとブーケ織りを入れたのですが、思っていたよりも賑やかになってしまい、後2枚は無地にしようかと迷っています。4枚つづきの暖簾なんです。
十兵衛、自分からゲージ入ったりあまり大人しいので気持ち悪いです。ふて寝かもしれませんね。
Commented by yukiwaa at 2009-06-05 13:49
candyさん!こんにちわ。
今早速巻き取り紙を入れてきました。
でもこの緩みは「織り方」かもしれません。
40羽であまり詰めすぎないように気をつけて織ったのですが緩すぎたかもしれません。つぎのブーケ織りは少しきつくしました。
最後のヘムステッチも忘れていて、後でしたので大変でした。
ほんとに男の子は甘えたいのか、一人前としてみてほしいのか分からん時がありますが、結局は一人前行進を「反抗」という音楽をかけてやっているんでしょうね。認めてゆくと、揉めなくて済みそうですね。でもこの時期、お互いがある程度は言い合えた方がベターだと思います。ウチはもう、その時期は済んだはずなんですが。。。子供・・ってこ事ですね。母親は色んな場面でのクッションになっていてほしいんだと思います。なかなか、なれなくて^^^
Commented by yukiwaa at 2009-06-05 14:01
蛸さん!こんにちわ。
ほっとくと言ってもいまだ同じ屋根の下ですから。
限界があります。
お肉大きいのを始めて買いました。
息子がお小遣いくれたんですよ!
「これだけで、堪忍して。出産祝いあるし・・結婚祝いもあるから。」って・・定額給付金を全てプレゼント。狙ってはいましたが(笑)
Commented by yukiwaa at 2009-06-05 14:06
トランプさん!こんにちわ。
そうでしょうか?色んな事が所帯を持つと分かると言われますが、一人暮らしでも分かってくるんでしょうね。でも我が家の息子達は素直に認めないですね。でも心の中では思っているのかもしれませんね。

早速、裂き織りの紙を入れてきました。経。横の溝が同じになる様に意識してソウコウを動かして見たのですが、少し緩そうです。出来上がりが心配です。
色んな柄を入れたいと思いすぎました、この糸はやはりプレーンな方が良かったとお思います。
十兵衛・・只寂しいだけだと思います。餌も留守の間は食べません。鼻で押して台所の隅に追いやってます。「こんなもん。。こんなもん。。」と言いながら鼻で押してゆくのだと思います。一人留守番が嫌いな十兵衛・・旦那が日曜大工してくれたらいいのですが。
その友人の所ばかり行きます、もう一人お気に入りの方がいるのですがその方は働いているのでその時間帯はいないのです。その方からお店に電話あったのです「十兵衛、離れているよ」って。びっくりししました。上の息子がいなくなってから一人でいる時間が長くなったせいだと思います。