寂しい母と言う女・・のはずが。

5月は「母の日」があり、「旦那の誕生日」があり、「私の誕生日」がある憂鬱な“さつき”なのです。

10歳の頃は「お母さん~!」とニコッと笑っていた息子達。

野球のユニホームを洗いゼッケンを縫い直しただけで
「ありがとう!」と言っていた二男。
野球の当番で車を出して練習グランドまで送って行っただけで
「ありがとう!」と言った二男。
水泳のテストの日、Vサインをしてニコッと笑いながら、
仕事中の私の懐に飛び込んできて抱き合いながら二人で喜んだ二男。
たまに 旦那が行くと、めっちゃ頑張って走る二男。
めッちゃ、ヒットを打つ二男。

お兄ちゃんがクロールをすると、溺れながらも泳いだ負けんぎの強い二男。
お兄ちゃんがローラースケートをすると、知らん間に滑っていた二男。
スキーに至っては、軽々とお兄ちゃんを抜いていた。

背中を見せて働くだけのお父さんを一歩置いてみる息子達。

母親の私がおしゃべり相手だった長男。
塾から帰れば、一緒に「ナイトスクープ」を見て笑った。
「お父さんが優しくないー」と愚痴を聞いてくれた長男。
優しく、私をさとした長男。
小学1年生から6年生まで、弟をお風呂に入れてくれていた長男。
何時も、弟を連れて友人と遊ぶ長男。
何時も、二男の先を歩く“男の子”として、背中を見せていた長男。
スキーで弟に抜かれると「若いもんは違うなぁ~」と言って照れ笑いした長男。
その時、長男16歳二男13歳でした。

何時の間にか彼らは大人になり、母親とあまりしゃべらない子になっていった。
たまに言う事は
「洗濯物、はよ、しといてや」
「お茶いるし」「飯、まだ?」・・・・・ぐらいの二男。

何時の頃からか、長男に「誰と遊ぶの?」と言うと「友達」
「何処へ行くの」と聞くと「おもて」と言うようになった長男。
笑えるでしょう?心の中で笑ってました。
でも、何故か、その返答で納得したものでした。

最近は「店、どない?」と聞くと「普通」と応えるだけ・・・相変わらずだ(笑)

そんな長男が「母の日」に帰ってきたのだ。
夜の11時カーネーションを持って。。。
「これっー」って無愛想に苦笑いしながら「カーネーション」を差し出した。

暫く見とれてました。嬉しいのと、不思議なのと。。。。
f0181394_156264.jpg

これを見て、直感したのは・・
何処で買ったのか?
誰が買ったのか?でした。
息子に「何処で買ったん?」と聞くと、
少し間をおいて「何処でもいいやん~」と言う。
「花屋さん!店の近所にあるもんね」「花屋なんて、何処でもあるわ」
すれ違う会話。

「有難う」と言い、夜更けに花瓶を探した。
f0181394_151102.jpg


一晩泊まり、明日は「免許切り替え」。朝の8時過ぎに出ていった。
今日は「織りも仕上げないとあかんけど、餃子もしたいなぁ」と思っていた私。
長男は6時に帰ってきて、すぐに帰る(ややこしいですが、自分の部屋に帰るという意味です)と言う。
整理しておいた「美容の通信教育の資料」”いるん?”と聞く。
“いらんから。友達来たし、帰るわ”とやけに急ぐ彼。

表まで出て見送ると、其処に息子の友人がいた。

女の子でした。ニコッと笑って挨拶しはりました。
やけに笑顔が明るい子やなぁ~と思った。

そんな寂しい母と言う女の日でした。

長男が帰ってから餃子をタップリ作りました。
f0181394_15232812.jpg

[PR]

by yukiwaa | 2009-05-12 15:18 | 思い出つらつら | Trackback | Comments(8)

トラックバックURL : http://yukiwaa.exblog.jp/tb/11045824
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by toco-luglio at 2009-05-12 15:35 x
良い家族だな~…じーんとしてしまいました。
ご両親が真摯に生きる姿勢を見せてこられたから、こんなに
良い息子さん達に育ったのだと思います。
そんな息子さんにふさわしい「彼女」かな?
良かったですね!!!
Commented by takoome at 2009-05-12 20:53
サワディ〜カ〜
彼女やったら大歓迎、そろそろお仕事も終る頃、
ウチもその日,次男が今度レコーディングする曲を聴かせてくれて,長男とチャットした。
夜遅くには電話までかかってきたけど,もぉ,私が酔っぱらってて、悪いお母さんでしたと謝った。
その夜は気持ちよく寝れました。
これからやからね,今まで忙しかったんやから,自分のやりたい事もする!! ね、

Commented by sanpomichikara at 2009-05-13 05:56
男の子は彼女ができたり結婚したりするとお母さんに優しくなりますね。
うちも二人の息子がいます。長男は結婚しています。
でも、結婚をするとまた違った接し方をしなければなりません。
一歩距離を置いてというか一家の主として尊重しなければならなくなりますからね。
でもかわいいのはいくつになっても同じです。
今は二人ともたまにしか会えませんが一緒にいるとよく話してくれるので帰ってしまうと寂しいです。
yukiwaaさんのところはお二人ともご近所にお住まいなのですね。
いいですね。
このお花は彼女と一緒にお買いになったのかもしれませんね。
笑顔の素敵な女の子でよかったですね。
Commented by トランプ at 2009-05-13 22:34 x
「母の日に、母である自分を感じる、母と言う女!」、、。

素晴らしい息子さん達。
心がぽかぽかしてきました。ありがとう。

Commented by yukiwaa at 2009-05-13 22:49
とこさん!こんばんわ。
母の日に幼い頃の二人の息子を思い出しました。
とても、とても、忙しい毎日で、息子達なりに気を使っていたんだなぁ~と思います。息子達が寂しがると、3人で川の字で寝ました。旦那だけ、子供のベッドに追いやって。。
「彼女」でしょうか?友達の多い長男なので、分かりませんね。5年ぐらい前に、下の部屋のコタツで眠り込んでいた私は夜中に気がついて二階の部屋へ行くと、私の布団がなくて、如何したんだろうと長男の部屋を見たら私の布団を運んでいて、友達が寝てました。。そんな、面白い事ばかり・・まだまだ、あるけど長くなるので、これも親孝行かもですね。
Commented by yukiwaa at 2009-05-13 23:00
蛸さん!こんばんわ。
レイジ君、レコーデイングですか?すごいじゃないですか。
夜はよく眠るのがベスト。酔っ払いお母さん?って
息子達も苦労するね。でも素直に謝るところが可愛いお母さん!ですね。
自分のやりたいことする事の大切さ・・シミジミ感じてます。息子にも話したら「ふーん!」と部屋を見回していたわ。これからだ!
Commented by yukiwaa at 2009-05-13 23:08
yoshimiさん!こんばんわ。
主人と「息子が結婚したら~」と話すときがあります。主人は男6人、女1人の7人兄弟で育ったんで、「男の子は距離おいて付き合えよ」と言われています。
yoshimiさんの言葉「結婚をするとまた違った接し方をしなければなりません。
一歩距離を置いてというか一家の主として尊重しなければならなくなりますからね」これは主人の言葉と重なりますね。肝に銘じます。納得!!
でも可愛いのは変わらないですね。確かに。納得です。
近所でも同じですね、今のところは。

こんなピンク色のリボンがついたカーネーション・・怪しいでしょう?私も直感でそう思いました。でも知らん顔してました。
「友人」で終わるかもしれませんからね。
Commented by yukiwaa at 2009-05-13 23:10
トランプさん!こんばんわ。
自由に生きていた私達夫婦。だから息子達も何よりも「自由」が好きなようです。仕方ないです。親を見て育ったのですから。
気ままな息子達、でも面白いですね。子供って。