キュウリのきゅうちゃんと私の時間

f0181394_155624.jpg


織りでお知り合いになった方が「野菜農園」のボランテイアの時に教わったお菓子のレシピとキュウリ漬けのレシピを教えて貰いました。

今日はキュウリ漬けのレシピを~~

材料  キュウリ    2K     濃い口醤油    2cup
土生姜    適量          砂糖      200g
   人参      適量           酢      1cup
   タカの爪(好みで)

  ①キュウリを一口大の大きさに切る。土生姜、人参は千切りにする。
  ②醤油、砂糖、酢を合わせて火にかける
グラグラと煮たったら、熱いのを材料に一気にかけて漬けておく→5時間後
  ③ざるに材料をあけて漬け汁を火にかけ10分ぐらい煮立てて熱いのを材料にかけて 漬けておく→5時間後
  ④再度、③をやって漬けておく

 これで終わりだそうです。好みの漬かり具合でいいでしょう!!

私は濃い口醤油を1cup半にして、酢と砂糖を少し多めに入れました。
別容器に入れなおさず、私は鍋に入れたまま5時間待ちます。そして再度沸騰させます。それを3回だそうです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

息子の空き部屋は私の大切な部屋になりそうです。
結婚以来、子育て・家事・お店のやりくりでで24時間が終ってました。
お風呂に入る時間もとれず、冬はコタツで、夏はカーペットの上で眠りにつく事は当たり前。好きな音楽を聞く事もなく、ローンレンジャーとして夫婦で24時間を働きづめでした。
幸か不幸かバブルがはじけ、お店も夫婦二人で充分な製造数になりました。自分の時間が取れえるようになって早!3,4年経ちました。
そして今回は、もう一段バージョンアップして自分の部屋を持ちました。(ウシシ笑・・旦那も狙ってるのですが・・早い者勝ちです。)
f0181394_1525338.jpg

私の場所・・・台所の次ですが。
f0181394_15352638.jpg

縦糸はオリンパスのエミーグランデ/黒です。
横糸は黒地の絵羽羽織をほどいた生地とダイヤコレットのラメ入り黒糸(綿50%アクリル25%レーヨン25%)少し固めの糸です。

横糸は生地と糸を一段づつ通してます。
横糸が違うので織りにくく、3,4段織ればホークで叩いて織り込みます。(スプレーで水をかけます。そうしないと、叩いても織り込めないのです、水をかけて、叩きます)
そうしないと浮いてきます。
「織っているのか、大工してるのか。。^^」とぼやいてます。

織り終わりと織り始めはヘムステッチで始末してます。

前にあるのはレコードプレヤーと安物のラジカセです。・・音が悪いので、何時かかは買い換えたいなぁ~~と思いながら昔の音楽を聴きながら・・好きなことが出来る時間を楽しんでます。
ーーーー着物も此処で着ます。片付けます。


鳥がないてます。十兵衛がそばで寝ています。
f0181394_15485467.jpg


コーヒー片手に今日は少し「織り」を進めんと・・・


高校生の時「交換日記」を女子4,5人とした。
その時に何かの本でタイの言葉を知った。
“サワディー”と言う言葉でした。意味が気に入りました。
「さよなら・こんにちわ」両方の意味を持つと、おぼろげながらそう、覚えてますが、間違ってますか?
いつもタイから「サワデーカ!」と訪問されてる蛸さん!教えて下さい、この言葉の意味を?
偶然ながら好きな言葉でした。

人生はいろんな出会いがあり、色んな感性の方に出会います。
友人になんとなくなる時って、《何処となく、感性が合うかも??。。^^》と思いながら近づくもので、それは「こんにちわ」でもあります。しかし、それを大きく裏切られる《感性の掛け違い》、それは「さよなら」でもあるように思う。

私は何度のサワデイを繰り返しただろうか・・
人生は大切にしたい。
だから出来る事なら「こんにちわ」のサワデイだけにしたいものです。

サワデイ!
[PR]

by yukiwaa | 2009-04-27 16:01 | 織りものゆたゆた | Trackback | Comments(12)

トラックバックURL : http://yukiwaa.exblog.jp/tb/10920219
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by トランプ at 2009-04-27 22:57 x
サワディ!

自分の部屋で好きな音楽を聴きながら、織りを楽しんで、、そばにワン君!、、文句のない最高の時と場所ですね。

yukiwaaさんの織り機は張りが強く出来ない、、のでしょうね。
経糸、横糸のバランス、、そして一本おきの羽織の布と糸の横糸の織り、、写真で見る限りOK、、と思います。
吹きつけをすると、少し打ち込みやすくなりますね。
発明の母!、、ですね。
頑張ってくださいね。

*29日に写真を撮った後、、藍染の糸やらetc.送らせていただきます。しばらくお待ちください、、ね。
Commented by takoome at 2009-04-27 23:08
サワディ〜カ〜
その通り「あいさつ」です。コンニチワでもありサヨウナラでもある。
だから、お別れも言ってみれば「ごきげんよう」みたいな感じかなぁって思っています。
《感性の掛け違い》も時と状況が変わればまた、つながるかもしれません。
そんなときのサワディ〜カ〜はとっても優しく柔らかい言葉になると思います。
Commented by toco-luglio at 2009-04-27 23:33
こんばんは~
「織り」進んでいますね~フォーク何に使うのかなと思ったら…
アイディアですねぇ。
自分のお部屋、良いですねぇ。
十兵衛が隣に寝ていて…なんて最高ですよ~羨ましい!

ところで、↑の「きゅうりのきゅうちゃん」ですが、yukiwaaさんの
方法は、きゅうりを引き上げないで、漬けたまま置いておくの
でしょうか?その後、沸騰させる前に引き上げるのですか?
きゅうりをいっぱい買ってしまった時に良さそうですよね。
また、やってみま~す!
お菓子は何だったのでしょうか?
Commented by yukiwaa at 2009-04-28 14:10
トランプ大先生!こんにちわ♪
先日の展示会で大阪の人のは、張っていた経糸をさわってみてびっくりでした。とても、強く張れていました。
これから経験だと思いました。前回のタペストリーは織り機の置く場所が無くて十兵衛が乗るわ、息子が設計図、置くわでワヤでした。
卓上用は卓上用の織りが出来るんでしょうね。

トランプさんが見ていてくださるので励みになります。
ほんとに、有難うございます。
糸・・・写真・・楽しみにしています。

十兵衛は「ひっつき虫」です。
そうです、文句なしです。夕飯作るまでですが・・・
夜は叩くのでうるさいかなぁ~と、それに黒いので見えにくいのです。下の板を「白色」にしてるのもそのためです。それにゴムで出来た滑り止めも敷いています。叩くので動きますから、お勧めです。

何度言っても足りないです・・・ありがとう!!

サワディー!
Commented by yukiwaa at 2009-04-28 14:16
蛸さん!サワディ!!
お別れも言ってみれば「ごきげんよう」みたいな感じかなぁって思っています。
優しいタイの言葉・・・大好きです。
蛸さんが好きなタイですね。うなずける。。。^^

そんなときのサワディ〜カ〜はとっても優しく柔らかい言葉になると思います・・・優しいんやなぁ~~大阪の言葉使いにもこのような、いい意味で曖昧な使い方しますよね。

大阪人の感性は。。。^^^サワディ!♪♪

Commented by yukiwaa at 2009-04-28 14:26
とこさん!こんにちわ。
そうです、漬けておきます。4,5時間。
それで、もう一度沸騰させて火を止めて漬けておくだけです。それを3度繰り返しました。漬けておく時間は5時間でなくて、4時間でも良いと思います。
そうです、キュウリが余った時に農家でしていたみたいですよ!

お菓子は、色々あるんですが、「酒饅頭」(サツマイモを使って)「上用饅頭」(山芋を使って)「ういろ」(牛乳パックを使い)「フライパンで大学芋」・・・・そんな所です。お菓子はまだやってませんが、レシピを頂きました。マダマダあるそうですよ!
ボランテイァで週に2回、農家にお手伝いに行かれているのですが、雨の日などは“何か作りましょうか?”と言う話になって作るんですって・・皆よくご存知だそうです。だから、結構材料が簡単で農作物が多いでしょう。
出来る時間がほしいなぁ~~
Commented at 2009-04-28 23:37
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Yoshimi at 2009-04-29 08:12 x
早速キュウリのきゅうちゃんやってみます。
近所の野菜直売所でちょっと曲がった物が安く売られています。
レシピ頂戴します♪
自分の時間て必要ですよね。
それも仕事への活力となりますものね。
Commented by yukiwaa at 2009-04-29 13:53
鍵コメさん!こんにちわ。
了解です。アップすれば大きいのですが、書く時が小さく感じました。私の目がわるゅいかもです。
Commented by yukiwaa at 2009-04-29 13:58
yoshimiさん!こんにちわ。
直売所あるんですか?私の所にもありますが、きゅうりは人気で朝早く行かないとないのです。
上にも書いたのですが、
レシピよりも醤油は少なく・・・酢と砂糖を少し増やしましたが、砂糖は増やさなくても良かったと思いました。
もう、食べてます。
ブログも自分の時間ですねっ。

でも、仕事が第一ですが。。
Commented by cazorla at 2009-05-01 06:53
こんにちは 織りは 考え事をしながらできるから好きです。
卓上織り機も買ってみました。 スエーデンのものだそうです。
いろんな古くなった物を織り込んでいくのもいいですね。

きゅうり 母につくってあげようかなーと思いました。
Commented by yukiwaa at 2009-05-02 14:12
サワデイーカ!カソルラさん。
お元気で、手術も無事すまわれたようで何よりです。
「織」長い事休んでいたので、又一から状態です。
スエーデンの卓上織機はアシェフォード社のリジェット機ではないでしょうか?その卓上機なら、いい本がありますよ!私の卓上機は「クローバーの裂き織機」なんですが、やはりお手本になってます。
その本は、「暮らすように 織を楽しむ」福井 雅己著です。
着物地は「裂き織」といっても、最近はハサミで丁寧に切るので少し面倒です。でも思ってもいない柄が出来て面白いですね。

キュウリですが、あまり、炊かないで熱くなるとすぐに火を止めて漬け込むほうが、キュウリが歯ごたえが残って美味しいです。

体、気をつけてくださいねっ。用心・・用心。