お雛様

f0181394_0262121.jpg

去年、ふっと頼んでしまったお雛様。

私は、お雛様を買ってもらったことが無く、母は姉達に買った事で終ったみたいでしたが、そのお雛様は姉達が川で洗っているうちに何処へやら行ってしまったようでした。

私は「自分のお雛様がほしくて・・」男の子ばかりの家だから「買うこともなく、月日だけが過ぎてゆきました」でも、何となく華やいだ雰囲気になるんでは?と何時も心の奥にあった・・お雛様。
aamuiさんに書いていただきました。aamuiさん有難うございました。
去年の事なのに覚えていてくれただけでも、感激です。
その上、3月3日に間に合うように送っていただき感謝いたします。

私はaamuiさんを見ると(実際にはお会いした事は無いのですが・・)何となく、一番上の仲良しだった姉を思い出していました。
何となく、素直になれるというか・・私の勝手な思い込みですが、その姉の明日は(いやっもう、今日です)3回忌です。
姉は平成19年3月3日に亡くなりました。

お雛様の日です。

これも、偶然でしょうか?
姉のプレゼントのようで嬉しいです。有難うございました。


f0181394_0582211.jpg

もう、一枚入っていた絵はプロのものでした。
その絵の裏にこんな事が書いてありました。
ーーー日本の伝統的な美意識には、大きく3つの要素があります。清らかさ・明るさ・すなおさの三つです。
そして、あらゆる文物、特に美術品についてはそれに接するものの心を清らかに、明るく、すなおにすることがができる作品が一級の美術品であるとされたのです。
本品絵紙があなたの心のお守りになれば幸いです。---

きよく・明るく・すなおなんて遠い存在だと思っていたのですが、お雛様を見て、そして姉を思い出し、又感慨に耽っています。

aamuiさんがおっしゃた「交わした言葉は裏切らない」
良い言葉ですね
また又・・・ありがとう!
ブログって不思議。
[PR]

by yukiwaa | 2009-02-23 00:54 | 思い出つらつら