生き物はすべて、生き生きしてほしい。

外を見ても寒むざむしい空気がながれている。
外を歩く人が気のせいかさびしげである。

何時もの朝のお客さんが何時ものパンを買う。
あつあつが嬉しい・・ひとつづつ別々に入れる。
誰かさんの分も含めて2個を買う。
久々に声をかけた
「どうや!仕事?」
「あかんわ!もう製造業はあかんで」
「今月は5万にもならん・・終わりかなぁ。。仕事ないもん」。

おじさんは苦笑いしながら帰ってゆく。
さむしい空気だけが店に残った。

“製造業。。^^あかん!”戦後の日本を支え成長の源であり、日本の自信のひとつでもあった自動車製造業。

企業は株主への配当も減らさず、巨額の内部留保も持っています。

しかし、末端の労働者は今はどうしようもない生活に追い込まれています。

そして今日の新聞には「派遣切れ」で住む家や食を失った人が増えつつあり、京の町のあちこちで「炊き出し」やその他の市民レベルのボランテイアが動かれています。
この寒空でまともに着るものもなく、
あるボランテイア活動をされてるところで聞いた話では「一人2枚まで」の冬服しかあたらないという。

私は何もできないんだろうか?
まずは息子達のコートや服を整理しよう。

f0181394_15554935.jpg

f0181394_15561319.jpg


f0181394_15565775.jpg

[PR]

by yukiwaa | 2009-01-18 16:02 | 生きものいきいき | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://yukiwaa.exblog.jp/tb/10157602
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2009-01-19 00:58 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yukiwaa at 2009-01-19 07:15
鍵コメさんありがとう!手紙も嬉しかったです。
でも何時もの調子が出ない、何でやろう??
軽やかに物事が考えられない~~~いかんなぁ。